【京成杯2017追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/01/18 管理人おしらせ , ,

管理人です。
S__4595715
京成杯へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。皐月賞と同じ舞台中山2000mで実施される重賞競走だけにクラシックの有力候補へ名乗りでる馬が現れるのかに注目が集まりますが、2連勝で臨むジェネラーレウーノをはじめ、コズミックフォースやデルタバローズといった素質溢れる馬の対戦に注目が集まります。まずは追い切りの動きをしっかりとチェックして好状態で京成杯へ臨む馬を見極めておきましょう。

京成杯2018追い切り診断注目馬

イェッツト

美浦北C 69.5 54.2 39.8 12.6 馬なり 併せ併入
前走の新馬戦を鮮やかな末脚で勝利したイェッツトですが、前走後も順調に乗り込まれて最終追い切りでも軽快な動きを披露。大きな上積みがあるとまでは言えないものの好仕上がりは間違いのないところでしょう。ただ最終追い切りを前走同様のウッドコースではなく北Cコースで行った点は多少気にならなくもないところ。馬場状態などを考慮してもののでしょうが果たしてどうでしょうか。

コスモイグナーツ

美浦坂路 54.3 39.3 25.3 12.6 G前追う
馬場状態まで考慮すれば好タイムが出ておりしっかりと終いまで伸びているだけに状態は引き続き良好と判断していところではありますが、昨年秋はもっと時計も出ており迫力もある追い切りをしていただけに比較すると多少物足りなさも残る追い切り内容となりました。単純に馬場状態の違いで時計が出ていないというのならば納得なのですが、前走の東京スポーツ杯2歳S後に楽をさせた分、多少余裕残しの仕上げとなっているかもしれません。

コズミックフォース

美浦南W 83.5 67.1 52.9 39.5 13.2 一杯 併せ併入
11月の未勝利戦を勝利した後は一旦短期放牧に出ましたが、12月末から再度乗り込みを再開し調整を進めてきたコズミックフォース。中間終始軽めの調整で時計も目立つところはありませんでしたが、最終追い切りでは戸崎騎手を背にビッシリ終われると馬もしっかりと反応を示してのフィニッシュ。この一追いで態勢は整ったというところでしょうか。前走時にルメール騎手が無事ならダービーまで行ける馬と評しただけに今回もルメール騎手騎乗と思いきや戸崎騎手騎乗へ。ただ戸崎騎手も年明け絶好調なだけにこの馬とのコンビでクラシックに名乗りをあげるかに注目してみたい仕上がりであると言えそうです。

スラッシュメタル

栗東坂路 52.5 38.3 25.8 13.1 馬なり
前走の京都2歳ステークスは3番人気に支持されながらも8着に終わりましたが、一旦育成牧場で休養後12/24から時計を出し始めると淡々とコースと坂路併用で乗り込まれて順調な仕上がりを見せているスラッシュメタル。最終追い切りでは坂路の自己ベストタイムを更新してきており、状態的にはしっかりと京成杯へ向けて態勢を整えていると言えそうです。ただ前走の敗因がいまひとつ掴めていない中でのレース。デビュー戦の内容を見ればいま少しやれれていい馬だと評したいところですがここは改めて注目したい1戦ということになるでしょう。

ダブルシャープ

栗東坂路 54.5 39.8 24.9 12.5 馬なり 併せ先着
これが中央転入2戦目になりますが最終追い切りは終い重点の追い切りでしっかりと反応を示して12.5フィニッシュは上々の数字。1週前にはコースでビッシリと追われていい動きを見せていただけにこれで態勢はしっかりと整ったと判断できる追い切り内容であったと言えそうです。状態的には良好で環境にも慣れてくるであろう転入2戦目。夏には札幌でタワーオブロンドンを負かした実績もある馬だけに力的には十分に足りる馬でしょうし、ここでの前進を期待してみたいところではあります。

デルタバローズ

美浦南W 67.5 52.1 38.1 12.9 G前追う 併せ併入
10月の新馬戦を勝ったあと一旦放牧に出て再度乗り込まれてきているデルタバローズですが、レースを一度使ったことで稽古での動きも良化が見られ、この中間は最終追い切り・1週前の追い切りでコース4F52秒台を出して好仕上がりをアピール。馬体も短期間で更に成長を遂げているようにも映り、この状態で重賞の舞台、どこまで通用するかは非常に楽しみになってきたというところではないでしょうか。

ジェネラーレウーノ

美浦南W 51.4 37.2 12.9 G前追う
前走の葉牡丹賞と同様に最終追い切りはコース4F追いで。動き的には時計を見れば解るとおりの絶好の時計で迫力十分の動きを披露しており、2連勝の勢いそのままに京成杯へ乗り込んでくるといった感じでしょう。ともに逃げての連勝だけに揉まれたり目標にされた際の脆さに不安はありましたが大外枠を引いたことにより揉まれる心配はなさそう。好状態を維持しているならば自分の競馬に徹して前走同様の競馬ができればチャンスは十分にあると言える1頭になるのではないでしょうか。

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

大井競馬2

【JBCクラシック2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 1着賞金8000万円をめぐるダート最強馬決定戦、JBCクラシックがいよいよ11月

記事を読む

S__4595716

【ダイヤモンドステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 ダイヤモンドステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました

記事を読む

ゴールドアクター2

★2016日経賞(G2)予想★有馬記念馬ゴールドアクターに死角あり?

管理人です。 有馬記念を制したゴールドアクターが日経賞で今年初戦を迎えます。 4連勝で一気に

記事を読む

クラウンカップ

★2016クラウンカップ(S3)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 中央競馬のクラシック戦線は3強ムードと言われていますが、 今年の南関東のクラシ

記事を読む

調教スタンド

★2016皐月賞(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 皐月賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東で実施されました。 今年の皐月賞はマカ

記事を読む