【愛知杯2017追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 管理人おしらせ , ,

管理人です。
S__4595722_2
愛知杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレーニングセンターで実施されました。牝馬限定のハンデ戦ということで大混戦・波乱の可能性も十分と言える愛知杯ですが、そんな中で狙うべきはやはり追い切りの動き抜群の好調馬であることは間違いないでしょう。連覇を狙うマキシマムドパリをはじめとした各馬の動きをしっかりとチェックしておきましょう。

愛知杯2018追い切り診断注目馬

エテルナミノル

1/11(木)追い切り予定
土曜の競馬にはなりますが全休日明けの追い切りを避けて木曜追い切りを選択したエテルナミノル。1週前に実質的な最終追い切りを行っておりコースで80.6 65.7 51.5 38.5 12.0をマークしてこれがコース6Fの自己ベストタイム。前走ターコイズS時でも状態の良さが目立っていましたが今回は更に調子をあげてきているものと思われます。後は変則調教でリズムをしっかりと維持できるかどうかとスタートを決めてこの馬の好走パターンである先行押し切りの形に持ち込めるかどうかでしょうが、それが可能な状態であると見たいところではあります。

キンショーユキヒメ

栗東CW 83.1 66.5 51.4 37.7 11.8 一杯
とにかく稽古駆けする馬ではありますが今回も変わらずに抜群の動きと時計をマークしており、暮れの2週前追いではコースで79.4 63.8 49.7 36.8 11.9という破格の時計をマーク。前走はJBCレディスクラシックでダートを試して大敗を喫しましたがそのダメージを感じさせない動きを見せており好状態をキープと見てよさそうです。昨年も牝馬限定の重賞で見せ場を作ってきた馬だけにここでも流れ一つでこの状態ならば十分にチャンスは生まれてくるのではないでしょうか。

クインズミラーグロ

美浦南P 67.1 52.0 37.5 11.5 G前追う
ポリトラックコースでの最終追い切りはいつものことなので気にすることはしないことにしたいところで、ラストもしっかり伸びているので問題ない仕上がりと見たいところ。エリザベス女王杯後に一旦休養を挟んではいますが、この中間はポリトラックコースではなくWコースを利用している点は注目すべき点でしょうか。この調整パターンで昨年マーメイドSは2着しているだけにここ2戦は大敗してしまってはいますが巻き返しに警戒してみたいところではあります。

シャルール

栗東坂路 53.3 38.1 24.6 12.3 馬なり
北村友騎手が跨っての最終追い切りは休み明けであった前走カシオペアステークスと比較してもしっかりと動けており、叩いて確実に状態上昇と判断したい動きを披露。6歳になったシャルールですが乗り難しさがあることは相変わらず。昨年は全く結果を出せなかっただけにこの1戦で結果をなんとか求めたいところでしょう。乗り方ひとつで復活の可能性は十分にある仕上がりであると言えるのではないでしょうか。

ハッピーユニバンス

栗東坂路 52.9 38.6 25.0 12.4 一杯
エリザベス女王杯以来の出走となるハッピーユニバンスはいつも通りの坂路での調整で年が明けてから一気にピッチをあげて1週前・2週前ともに坂路で52秒台をマークしてきっちりと仕上げてきた感が伝わる動きを見せています。エリザベス女王杯ではさすがに力不足といった走りにはなってしまいましたが、2走前の府中牝馬ステークスで見せた末脚は見所があっただけに末脚嵌る展開にでもなればその末脚に警戒しておく必要はありそうです。

マキシマムドパリ

栗東坂路 56.9 41.0 26.3 12.5 馬なり
最終追い切りは終いだけ反応を確かめる程度の内容となりましたが終いの反応は上々。1週前の追い切りでは坂路で52.7 38.5 25.3 12.8と好タイムをマークしており、絶好の動きを見せていたエリザベス女王杯時にはないにしろ前走中日新聞杯時よりは動けているだけに状態的には良好と判断してよさそうです。トップハンデを背負っての競馬とはなり、他馬との斤量差が気になるところではありますが、この馬の力はきっちりと発揮してくれるものと期待してみたいところではあります。

メイズオブオナー

栗東CW 67.1 51.6 37.0 11.9 馬なり
コースで4Fから加速すると抜群の動きでラストも11秒台。1週前にはコース自己ベストを更新する5F64.9をマークしており状態的には休み明けを一度使ってしっかりと上昇曲線を描いているといったところ。初の重賞挑戦となったローズSでは大敗を喫しましたが、前走の1000万下戦で見せた末脚は強烈なものであり軽ハンデを活かして再度この末脚を駆使してくればチャンスは生まれてくるのではないでしょうか。

リカビトス

美浦坂路 53.0 38.7 25.9 13.0 馬なり
時計のかかる馬場状態でもしっかりと時計を出して好調をアピールといったところ。秋華賞以来の出走となりますが坂路でしっかりと乗り込まれており仕上がりはそれこそ秋華賞時のような動きにはまだいかないものの動ける状態にはあると判断してみたいところではあります。体質的に使い込めない部分はありますが、今回は良馬場ならば秋華賞よりも好成績を期待してみたいところではあります。

※※※※※※※※※

美浦・栗東追い切りの中で最も注目すべきはこの馬
今や天童なこさんをはじめ、追い切りメインの競馬予想も脚光を浴びていますが、そんな追い切り診断の匠と称されるほどその追い切り診断には定評がある匠の予想がこの愛知杯で推すのがこの馬。今回の各馬の追い切りの中で最も目立つ動きを見せている馬であり、まさにここが「メイチ勝負」であると言えます。先週のシンザン記念においても推奨馬アーモンドアイがきっちりと勝利して3連単267.3倍を的中させています。追い切り診断推奨馬の馬券圏内率は脅威の87.6%をマークしており、愛知杯もこの馬から馬券を買っていればほぼ的中を手中にできると言えそうです。

追い切り診断の匠の愛知杯推奨馬はコチラから確認

・匠の予想の本命馬から馬券買ってれば2018年も競馬で負け知らず間違いなし。

・東西金杯も的中で2018年も好スタート!匠の予想はこれからも目が離せません。

・匠の追い切り診断ほど信頼できるものはないです。競馬ファン必見でしょう。

と、多くのコメントがネット上に投稿されていますが、一般競馬ファンだけでなく関係者でさえ追い切りパターンの事で相談をしているとも言われる追い切り診断の匠の愛知杯の予想は本当に気になるところですね、昨年の秋はG1レース完全的中を達成しており2018年も彼の予想を支持するファンを熱狂させることでしょう。

例え人気薄の馬だろうが、追い切りの動きが絶好ならばしっかりと狙って的中させ2017年4月から重賞連続的中継続中とくれば、さすがの一言ですね。

愛知杯の本命馬◎無料公開はコチラから

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【神戸新聞杯(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※オールカマー(G2)レイデオロを負かすのはこの馬←馬名公開中!

【浦和競馬】 ※オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方!徹底分析予想はこちらから

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

報知グランプリカップ

★2016報知グランプリカップ(S3)★船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 フェブラリーSを週末に控えた2/17(水)にはそのフェブラリーSの資金調達にもっ

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

【ファルコンステークス2017徹底予想】追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 毎年波乱続きの傾向にあるファルコンステークス。今年も抜けた存在不在で予想

記事を読む

free33

【アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 今週末の中山競馬場では今年の中長距離路線を占う意味でも注目のアメリカジョッキーク

記事を読む

函館競馬場調教

★2016ダービー卿CT(G3)★馬券予想直結の追い切り特注馬情報!

管理人です。 G3ではあるものの好メンバーが集う今年のダービー卿チャレンジトロフィー。 それ

記事を読む

安田記念2016

★2016安田記念(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 春のG1連続開催もいよいよファイナル。今年の安田記念はまさに少数精鋭。 モーリ

記事を読む