【日経新春杯2017追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/01/18 広告・おしらせ , ,

管理人です。
S__4595721
日経新春杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。天皇賞(春)を目指す各馬ですが連覇を狙うミッキーロケットをはじめ、有力各馬の仕上がり具合はどうなのかその動きはしっかりとチェックしておく必要がありそうです。正月競馬の変則日程の中難しい調整ともなる中で好仕上がりを見せている馬は一体どの馬なのでしょうか。

日経新春杯2018追い切り診断注目馬

ガンコ

栗東坂路 51.2 37.6 25.1 12.7 馬なり 併せ先着
前走で久々の芝を試して見事に快勝したガンコ。その前走から最終追い切りを坂路にパターン変更したのも功を奏したのでしょうか、今回も同様に坂路で最終追い切りを行ってきました。その動きは軽快そのもので馬なりで楽々併走相手に先着し時計も51.2と自己ベストを更新してきました。勝って更に調子を上げてきている感もあり今回は1000万下特別勝ちから一気の重賞挑戦ということになりますが、ハンデ52kgとこの状態でどこまでやれるかは見物と言ったところではないでしょうか。

サンタフェチーフ

栗東CW 84.1 67.6 52.2 38.7 12.2 馬なり
愛知杯を目指していたものの除外濃厚で日経新春杯に向かうサンタフェチーフですがノド鳴りの手術明けとなった前走でも2着と好走しており休み明けを叩いて最終追い切りでも4Fからは52.2-12.2と好タイムでまとめてきているだけでなく動きも幾分素軽さを増してきて順調な仕上がりといったところ。格上挑戦とはなりますが、芝の長距離を狙ってからは崩れ知らずに安定した成績を残してきており、52kgの斤量も魅力となるだけに抑えておく必要はあるかもしれません。

ソールインパクト

美浦南W 66.1 51.9 38.8 13.5 一杯 併せ先着
いつも終いに時計を要する馬ではありますが、全体の時計だけ見ると5F66.1というのは自己ベストタイムとなっており併せ馬でもきっちり先着していることを見れば状態的にはかなり良好な状態であると判断できそうです。デビュー時から重賞でも好走してきているものの、とにかく勝ちきれないところのある馬ではありますが京都コースにも実績がありハンデも54kgと引き続き恵まれているだけに陣営もここで勝利をと力の入る仕上げを施していると見てよさそうです。

パフォーマプロミス

栗東CW 88.8 71.9 56.0 41.2 12.7 馬なり
暮れのグレイトフルステークスを制してオープン入りを果たしたパフォーマプロミス。今回は中2週の競馬となりますが、最終追い切りは終いだけさっと伸ばす程度のの非常に軽いもの。1週前に坂路で53秒台を出して1本速い時計はありますがそれでもこの軽い調整がどうかというところはあります。騎乗したMデムーロ騎手は好感触を得たというだけに心配は無用なのかもしれませんが、元々体質的に強い馬ではなく出世が遅れてきた馬だけにこれが休養明け4戦目となる今回、陣営も疲れを多少なりとも考慮しているのかもしれません。

ミッキーロケット

栗東坂路 51.2 36.9 24.6 12.7 一杯 併せ遅れ
併せ馬では遅れをとりましたが、久々に坂路で好タイムをマークしてこの馬らしい動きを取り戻してきた感があります。昨年時よりも動けておりこれならば正月に傷腫れで馬場入りを休んだ影響もないと見ていいのではないでしょうか。年明け初戦を勝利で飾るために後克服するのは昨年よりも2.5kg重い57.5kgのハンデをどう克服するか。他馬が軽い分、そのあたりは地力に期待といったところでしょうか。

モンドインテロ

美浦南W 69.9 53.6 38.9 12.6 一杯 併せ併入
最終追い切りではしっかりと負荷をかけられて馬もそれに反応。前走同様の活発な動きを見せたモンドインテロ。この馬としてはラスト12秒台は動けているサインともなるだけに、前走から大きな上昇味は感じられないものの好調キープといったところではないでしょうか。京都コースは相性のいいコースでもあり鞍上も年明けから絶好調の戸崎騎手ということならばここでミッキーロケットを負かして待望の重賞タイトルを手にする可能性も十分に期待できる仕上がりにあると言えそうです。

ロードヴァンドール

栗東CW 82.5 67.8 53.1 39.6 12.3    馬なり
正月の変則日程調整となるだけに全休明けの水曜を避けて木曜追い切りを決めたロードヴァンドール。1週前に坂路で51.3 37.6 25.2 13.2を一杯に追われてマークしているだけにこれが実質的な最終追い切りということでしょうか。これが坂路の自己ベストタイムを更新とあって状態的には前走中日新聞杯3着時よりも更にあげてきている可能性もあり、逃げてどこまでというタイプではありますが楽に逃げることができれば粘りは増してくることが想定されるだけに警戒しておく必要がありそうです。

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【大井競馬】 ※帝王賞(Jpn1)徹底分析予想はこちらから

【中京開幕】 CBC賞(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【福島開幕】 残念ダービー『ラジオNIKKEI賞(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教風景

★2016阪急杯(G3)追い切り★予想で抑えたい注目馬情報!

管理人です 高松宮記念へ向けての重要な一戦と位置づけられる阪急杯。 休み明けの馬も多いだけに

記事を読む

大井競馬2

【羽田盃2018予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ南関東三冠の第一戦、羽田盃が大井競馬場で発走となります。今年は前哨戦の京

記事を読む

free33

【中山金杯2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 2018年の中央競馬の開幕を告げる中山金杯。今年は1月6日(土)に開催されますが

記事を読む

2016日本ダービー1

★2016日本ダービー(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 競走馬にとっては一生に一度の夢舞台。悔いの残らない究極の仕上げで 各陣営が臨む

記事を読む

S__4595721

【CBC賞2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 CBC賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。宝塚記

記事を読む