【ニューイヤーカップ2018予想】浦和競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2018/01/15 管理人おしらせ , ,

管理人です。
地方競馬
南関東競馬は新年の浦和開催、年明け早々今年のクラシックを占う意味でも注目のニューイヤーカップが発走となります。東京ダービー出走を目指して主役に躍り出るのは果たしてどの馬なのか、まずは各馬をしっかりとチェックして予想もしっかりと的中させてしまいましょう。

ニューイヤーカップ2018注目馬

2枠2番 ヤマノファイト

これが門別からの転入初戦となりますが、門別で4勝と栄冠賞3着に北海道2歳優駿5着ならば南関東で即通用の実績。絶好の内枠を引いたならばしっかりと結果を残して次に繋げたいところでしょうが、気になる点といえば10月31日の前走からやや間隔が開いている点。太め感なくしっかりと仕上がっていれば門別時代のように先行しての粘り強い競馬で上位をうかがう可能性は非常に高いと言えるのではないでしょうか。

4枠4番 シェーンリート

浦和では3戦3勝、うちJRA認定競走2勝と抜群の実績で浦和代表として南関東各地への遠征しましたが、ことごとく敗退して評価を下げてしまっているシェーンリート。環境の変化に敏感なタイプなのか遠征競馬が全く駄目という可能性もあり、地元浦和での巻き返しの可能性はまだ残っているとも言えるところ。浦和のリーディングトレーナー小久保師が送り出すクラシック候補が南関東のレジェンド的場騎手との新コンビで復活を遂げるか注目してみたいところはあります。

6枠6番 レベルスリー

10月にJRA中山の未勝利戦を勝利すると南関東に移籍。移籍初戦の浦和でのJRA認定競走を楽に快勝して臨むニューイヤーカップ。近年中央からの移籍馬がクラシック路線で活躍することが目立つ南関東においてこの馬も力は十分にあり一気に重賞制覇でクラシックの有力候補に躍り出てきてもおかしくないところ。前走は後方から徐々に位置をあげてくる競馬をしましたが、浦和コースも2戦目でのコース慣れも見込めるだけにいま少し前目のポジションをとれる可能性も高く、状態的にも更なる上積みも期待でき、どんな走りを見せるのか非常に楽しみな1戦となるのではないでしょうか。

7枠7番 ハセノパイロ

前走の全日本2歳優駿では地方馬最先着となる3着と好走し中央馬相手にヒケをとらない競馬を展開したハセノパイロ。現時点では南関東クラシック路線の有力候補の中でもトップクラスの力のある馬と評価でき、地方馬同士の対戦となるこのニューイヤーカップならば負けられないくらいの気持ちといったところでしょう。実績的にもハイセイコー記念勝ちがあるように上位の存在。どこからでも競馬ができる強みと勝負強さで初めての浦和コースもあっさりと克服して上位をにぎわしてくれることを期待していいのではないでしょうか。

7枠8番 クロスケ

ハイセイコー記念ではハセノパイロに完敗の形であったクロスケですが、大井の特別を1勝し前走は2着も浦和コースをっ経験したのはプラス。デビュー以来大きく崩れたことのない堅実駆けは評価すべき点でもあり、今回は外めの枠を引いてしまったことからポジショニングが難しくなってくることも想定されますが、ここも勝ち切るかではどうかも掲示板に載るくらいであれば可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

8枠9番 ドンビー

前走の全日本優駿では最内枠から思いっきり砂を被って戦意喪失の競馬となったドンビーですが、それまでは船橋競馬トップクラスの力を見せてきた実力馬であり、今回は外枠ということでコース形態的には不利とはなりますが、砂を被らずスムーズな競馬ができればいま少しやれてもよさそうなところはあります。前を見るような位置取りでリズムよく走れれば2走前まで見せていた堅実な走りが戻ってきてもおかしくはないのではないでしょうか。

8枠10番 トーセンブル

2歳時は中央に2度挑戦するなど強豪相手にとにかく揉まれてきたトーセンブル。前走の全日本優駿でも7着には来ており、地方馬同士の戦いであればハイセイコー記念3着もあるように力上位の存在。脚質的に後方からの競馬となる分、展開の助けも欲しいところではあり、更に先行有利な浦和コースと条件は決して良いとは言えませんが、嵌れば一発あってもおかしくない力を秘めていると見てよいでしょう。

地方競馬2

ニューイヤーカップ2018/浦和競馬イベント情報

当日はアイドルの井上早紀さん、デイリースポーツの関口記者によるニューイヤーカップの予想トークショーを実施したり埼玉県のマスコット「コバトン」と深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」とのグリーティングなどイベント盛りだくさんの浦和競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

浦和競馬場といえば、住宅街の中にある競馬場として地域のファンにも愛されている競馬場として知られていますね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ浦和競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして浦和競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

【北九州記念2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

サマースプリントシリーズもいよいよ終盤戦。北九州記念が今週末小倉競馬場で発走となりますが、アイビ

記事を読む

競馬1

【クイーンステークス2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。 いよいよ今週から夏の札幌競馬が開幕。その開幕を飾るクイーンステークスは古馬牝馬に

記事を読む

free11

【クラスターカップ2018予想】盛岡競馬を徹底予想!

夏休みお盆の交流重賞3連戦の2戦目、クラスターカップが8月15日に盛岡競馬場で発走となります。秋

記事を読む

小倉

【クイーンステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 開幕を迎える札幌競馬ではいきなりG1馬の対決が見られる豪華レースが発走と

記事を読む

S__4595717

【アンタレスステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 アンタレスステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む