【京成杯2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2018/01/14 管理人おしらせ , ,

管理人です。
free33
いよいよ2018年の競馬がはじまり、明けて3歳馬が目指すのはもちろんクラシック、ダービー出走ということになるでしょう。今年の京成杯にはそんなクラシックが狙えると噂される逸材、コズミックフォースやデルタバローズもエントリーしてきておりその走りには注目が集まるところではありますが、早いうちに賞金を加算してクラシック出走を安泰なものとしたい各陣営の思惑が交錯する1戦となりそうです。

京成杯2018予想オッズ人気上位の注目馬

ジェネラーレウーノ

昨年7月の新馬戦こそ1番人気で3着に敗れましたが、休養を経てから未勝利・葉牡丹賞と逃げて2連勝。これでこの馬の形は見えたというところでしょうが今回も逃げてどこまでという競馬をしてくることでしょう。今回の京成杯と同じ中山2000mで勝ち星があるのはアドバンテージとも言え、連勝中の勢いからも人気上位に推されてくることでしょうが、逃げ馬だけにあまり人気が集中するとマークが厳しくなることが想定され、そんな中でも力を発揮できるのかどうかに注目してみたいところはあります。

コズミックフォース

デビュー戦こそ出遅れて3着という結果でしたが続く未勝利戦では先行して押し切る強い競馬で初勝利。レース後のコメントでルメール騎手が「無事ならダービーまで駒を進められる馬」と絶賛の素質馬だけに重賞でもどんな走りをしてくれるのか非常に楽しみなところはあります。初の中山コースでスタートにもまだ心配があるだけに過度の信頼は禁物かもしれませんが、今ある力を発揮することができればいきなりの重賞勝利とて可能性は十分にある逸材と言えるのかもしれません。

デルタバローズ

デビュー戦は2番手から抜け出してまったくの楽勝。かなりの大物感漂うデルタバローズですが、そのデビュー戦が重馬場で時計もかなりかかっていたことを考えるとこの京成杯が試金石の1戦となると言えるのではないでしょうか。ただ、パワータイプの馬体でもあり、瞬発力勝負よりも持久力が求められる中山2000mは向いてくるはずであり、ここを勝てば一気に今年のクラシックの有力候補に名乗りを挙げる可能性のある素質馬とも言えるので、マークしておきたい1頭であることは間違いないでしょう。

ダブルシャープ

ホッカイドウ競馬から移籍しての初戦となった朝日杯FSでは果敢に先行したものの失速しての9着。ただパタリとは止まっていないだけにそのあたりは評価してもいいのかもしれません。移籍2戦目で環境にも慣れてくるであろう今回、札幌2歳S3着という実績もあるだけに前走のG1戦だけで見限るのは早計と言えるのかもしれません。豊富な経験を活かしてもつれる展開にでもなってくれば食い込みに警戒が必要な1頭といえるのではないでしょうか。

スラッシュメタル

新馬戦を鮮やかに勝利したことで続く京都2歳ステークスでは3番人気にまで支持されましたがまったくいいところなく殿負けを喫したスラッシュメタル。小柄な馬で揉まれ弱い部分があるのかもしれませんが、デビュー戦はメンバーが揃った中での快勝劇であっただけに2走前だけ走れれば重賞の舞台でもまだまだ見限れないところはあるかもしれません。小柄な馬が関東圏までの輸送ということもあるので、馬体減の心配はなきにしもあらずですが、当日の気配が上々ならば狙ってみたい1頭となるのではないでしょうか。

 

新聞

京成杯2018データ分析からの注目馬

京成杯を過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

京成杯必勝データ【1】差し馬優勢

昨年の京成杯の1~3着馬の4コーナーでの位置取りはともに10番手以下の後方からの追い込み決着となったことは記憶に新しいところではありますが、基本的には差し馬優勢のデータが出ています。メンバー的にも手薄となりやすい重賞だけに各馬にチャンスがある中で積極果敢に前にいく馬が多くなる分、差しが利くということなのかもしれませんが、その心理を逆手にとっての逃げ切りは過去10年にないわけではないのですが、基本的には差し・追い込みタイプから狙うのがベターでしょう。

京成杯必勝データ【2】前走が葉牡丹賞の馬に注目

ここ5年のうち3年は前走が葉牡丹賞の馬が連続して馬券に絡んできており、これが最も理想的なローテーションということになりそうです。今回の京成杯と同じ舞台での重賞だけに納得ともいえますが、今年も葉牡丹賞を勝って臨むジェネラーレウーノがいるだけにこの馬には注目してみたいところではあります。

京成杯必勝データ【3】前走掲示板確保は必須条件

過去10年に馬券に絡んだ30頭を見てみても前走で掲示板をはずしているのは2頭のみ。残る馬はしっかりと掲示板を確保して好走してきている馬だけに、前走大敗からの巻き返しは厳しい重賞であると言えるでしょう。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【神戸新聞杯(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※オールカマー(G2)レイデオロを負かすのはこの馬←馬名公開中!

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【有馬記念2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 有馬記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 今年最後

記事を読む

S__4595716

【きさらぎ賞2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 きさらぎ賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今年のクラ

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

ダービー卿チャレンジトロフィー2017徹底予想/追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 ダービー卿チャレンジトロフィーへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで

記事を読む

競馬1

【アーリントンカップ2017予想 オッズ 注目馬】ペルシアンナイトが人気だが・・・!

管理人です。 アーリントンカップは過去にはジャスタウェイやミッキーアイルといった名馬がここを勝

記事を読む

S__4595721

【阪神大賞典2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 阪神大賞典へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。天皇賞・春

記事を読む