【日経新春杯2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2018/01/14 広告・おしらせ , ,

管理人です。
小倉
来るべき春のG1戦線、大阪杯・天皇賞(春)・宝塚記念を見据えて実力馬が京都競馬場に集います。日経新春杯は正月の京都で最も注目すべきレースとも言えますが、京都2400mを舞台にしたハンデ戦。今年こそはの活躍を誓い、連覇に挑むミッキーロケットをはじめとした馬の争いを制するのは果たしてどの馬になるのでしょうか。

日経新春杯2018予想オッズ人気上位の注目馬

ミッキーロケット

昨年の日経新春杯を制して、昨年は中長距離路線での活躍が期待されたものの、結局勝ち星はその1勝のみ。G1では一押し足りずに力不足の感もあったミッキーロケットが昨年最終戦の中日新聞杯で2着と好走し意地を見せました。勢いも取り戻してきた状況で昨年初重賞制覇を遂げた相性のいい舞台での1戦だけに陣営も力の入るところでしょう。ハンデはトップハンデを背負うこととなりそうですが、それを理由にするわけにもいかないでしょうし、今年のG1を狙うような馬ならばまずはこのG2戦できっちりと結果を残してくれることに期待してみたいところではあります。

モンドインテロ

その素質は常に高く評価され、重賞でも常に人気上位に推されてくるモンドインテロですが、明けて6歳となった今まで重賞勝利はなく、この日経新春杯で幸先よく勝利を手にして重賞タイトルを手にできるかには注目が集まります。京都コースでも2着2回あるものの、やはり上がりの速い競馬になると決め手に劣る部分はあるものの京都コースは(2.0.1.0)と相性の良いコースだけにいかに持久力勝負に持ち込めるかが鍵となってくるのではないでしょうか。前走は2000mのチャレンジカップで4着でしたが、長距離馬のモンドインテロにとっては多少距離不足であったかもしれません。ただ今回の2400mでの追走が楽になってくる可能性もあるだけにうまく流れに乗れれば当然ここでも上位争い可能な実力馬であると言えるでしょう。

ソールインパクト

前走はアルゼンチン共和国杯で有馬記念でも人気を背負って好走したスワーヴリチャードの2着に突っ込んできてやはり相手なりに走れる馬であるということを証明して見せました。その賞金加算でようやくオープン馬になったということにはなりますが、昨年とて七夕賞でも3着に食い込んできているように、とにかく相手なりに走れるのがこの馬の長所であり、逆に勝ちきれないというのがこの馬の短所と言えるのではないでしょうか。京都コースでも実績はあるだけにこの日経新春杯においても相手候補には必ず残しておきたい1頭でしょう。

ロードヴァンドール

昨年は果敢にG1レースに挑戦してきましたが大敗が続きました。今年はまずこの日経新春杯で勝利を手にしてそこから再びG1の舞台へ向かいたいところでしょうが、脚質的にとにかくマイペースが絶対条件。それさえかなえば昨年暮れのチャレンジカップでは3着でもミッキーロケットと差のない競馬を演じていますし、昨年の金鯱賞でも2着と好走しているだけに力があることは確か。要はスタートを決めて楽に逃げることができるかどうかということにはなりそうですが、プレッシャーを受けるようであれば一気に失速しての大敗も有り得ると言えそうです。今回は2400mという距離も課題となってきそうですが、それも乗り越えて好走してくるようであれば面白い存在となってくるのではないでしょうか。

パフォーマプロミス

明けて6歳とはなりましたがキャリアはまだ11戦。度重なる休養で出世が遅れていたパフォーマプロミスがオープン初戦をこの日経新春杯に向けてきました。昨年春からようやくこの馬の良さが出始めてきた感はあり、先行・差しと出たなりに勝負できる器用さも兼ね備えているのは魅力。今回は重賞メンバーで一気に相手強化とはなりますが、安定感をましてきた今ならば軽ハンデを活かす競馬さえできてしまえば案外いきなりからでも勝負になるのではないでしょうか。

新聞

日経新春杯2018データ分析からの注目馬

日経新春杯を過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

日経新春杯必勝データ【1】1番人気は連軸として信頼

過去10年で1番人気馬は2勝。これだけでは頼りない数字となるのですが、馬券圏内率でいうと70%と信頼度の高い数字となっていることから、日経新春杯では1番人気馬は頭固定での流しということではなく、連軸として信頼というのがベターと言えるでしょう。今年1番人気が予想されるミッキーロケットに関しても、3着以内に好走してくる可能性はかなり高いというのがデータからの結論となるだけにマークしておきたいところです。

日経新春杯必勝データ【2】明け4歳馬に注目だが・・・

過去10年で明け4歳馬が6勝と活躍傾向にある点に注目、特にここ5年では5連勝中とかなり信頼度の高い世代ということになるのですが、なんと今年はエントリーが牝馬のリカビトスのみとなっておりこの馬も愛知杯にまわる公算が高いだけに4歳馬不在でのレースとなる可能性が大。ともなれば5歳・6歳馬を中心に。7歳以上の古豪には厳しいレースとなっているのは過去10年の好走馬を見てもわかるだけに10歳馬のヒットザターゲットには厳しいデータとなりそうです。

日経新春杯必勝データ【3】前走不問、条件レースからの挑戦にも警戒

昨年のシャケトラは1000万下特別を勝ち上がったばかりでの挑戦で2着と好走していることもありますが、前走で自己条件戦を勝って臨んだ馬も6頭おり、決して格下だかといって軽視することはできない存在となっています。前走勝利の勢いと軽ハンデを活かして上位に食い込んでくる馬が多い重賞であることも頭に入れておきたいところですね。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【アルゼンチン共和国杯2016予想オッズ】シュヴァルグラン中心に混戦模様

管理人です。 今週末は秋のG1戦線も一休み。それでもジャパンカップ・有馬記念へ向けても 注目

記事を読む

スパーキングレディカップ

★2016スパーキングレディーカップ(Jpn3)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 夏競馬がいよいよ開幕!馬券予想も難しいですが的中すれば高配当! そんな魅力の夏

記事を読む

地方競馬

【しらさぎ賞2017予想】浦和競馬を徹底予想

管理人です。 ゴールデンウィークの交流重賞連日開催を控え、今週は牝馬の地方全国交流レー

記事を読む

S__4595716

【函館2歳ステークス2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 函館2歳ステークスへ向けての最終追い切りが函館競馬場で実施されました。今

記事を読む

北海道スプリントカップ2016

★2016北海道スプリントカップ(Jpn3)★門別競馬を徹底予想!

管理人です。 6月は中央馬VS地方馬の戦いがアツい!毎週開催の交流重賞 今週は門別競馬場での

記事を読む