シンザン記念2018結果/レース回顧|アーモンドアイが牡馬を圧倒!

kawata_tuika09_960_720

今年のシンザン記念はアーモンドアイが追い込む!

2018/1/8(祝・月)開催 京都11R シンザン記念(G3)
3歳オープン 1600m (芝・外) 別定戦

残念ながら、ヤヤ重での闘いになった今年のシンザン記念。
2勝馬が意地を見せるのか?素質ある1勝馬が勝つのか?
小粒なメンバー構成だけに、各馬にチャンスがあった。

ツヅミモンとカシアスがレースを作り、前半3Fを35秒7のペース。
ファストアプローチとアーモンドアイは後方に構える。
直線では前2頭が凌ぎを削っていたが、大外から突っ込んできたのがアーモンドアイ。
牝馬とは思えない力強い伸びで、アッという間に交わしてしまう。
勝ち時計 ヤヤ重 1分37秒1、上がり 48.1-35.3。
昨年同様に雨の中での決着となった。
戸崎騎手は3日連続の重賞勝ちを収めている。

2着は渋太い叩き合いの末、ツヅミモンが。

3着はクビの上げ下げでカシアスに。

大型馬ファストアプローチは、馬場にモタついて4着どまり。

カフジバンガードは見せ場なく終わってしまった。

来年こそ、良馬場での闘いを期待したい…

【盛岡競馬】 ※マーキュリーカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

パッションダンス

【レース回顧】2015新潟記念(G3)~パッションダンス

新潟記念はデムーロ騎乗のパッションダンスが制覇! 雨がより馬場状態を悪くし、混戦ムード

記事を読む

コーリンベリー1

【レース回顧】2015JBCスプリント(Jpn1)~コーリンベリーが逃げ切る!

大井 JBCスプリントはコーリンベリーが逃げ切る! 1200mの不良馬場。中央馬は6頭

記事を読む

ベルカント

【レース回顧】2015北九州記念(G3)ベルカントが勝利

小倉 北九州記念はベルカント! 馬体減りがなくなり、見栄えする形のベルカント。 前回

記事を読む

エイシンヒカリ2

【レース回顧】毎日王冠はエイシンヒカリが快勝!

東京 毎日王冠はエイシンヒカリが快勝! トライアル戦にしては豪華絢爛のメンバー構成。

記事を読む

satonoaresu

【朝日杯フューチュリティステークス2016レース回顧】サトノアレスが決める!

阪神 朝日杯FSはサトノアレスが決める! 阪神 朝日杯FS 1600m芝 G I 馬齢戦

記事を読む