【フェアリーステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/01/10 管理人おしらせ , ,

管理人です。
S__4595724
フェアリーステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。例年大波乱の重賞として名高いフェアリーSではありますが、今年もどの馬にもチャンスがありそうな大混戦模様。ともなれば追い切りの動きをしっかりとチェックして好状態の馬をしっかりと抑えて高配当的中を狙ってみたいところですね。

フェアリーステークス2018追い切り診断注目馬

サヤカチャン

栗東CW 80.3 66.0 52.3 38.9 13.3 一杯
昨年8月のデビュー以来休みなく走って既に7戦を消化しているサヤカチャン。とはいえこの中間はコースで一杯に追われて速い時計を2本だしており元気いっぱいの動きを見せています。6Fの時計80.3は自身の自己ベストタイムを更新しており、状態的には引き続き良好と判断して良さそうです。1枠1番を引いただけにもはやすべきことは逃げるのみ。スタートを決めてスンナリとハナに行ってしまえば粘りこみに警戒は必要と言えそうです。

トロワゼトワル

栗東CW 72.0 56.3 40.7 12.1 G前追う 併せ先着
前走アルテミスステークス時は坂路で最終追い切りを行いましたが今回はデビュー戦と同じコースで。終いに仕掛けられると鋭く反応を示して12.1をマークしてフィニッシュ。1週前にはコースで長め6Fを追われてラスト11.6と切れのある動きを見せており間隔は開きましたが上々の仕上がりを見せており力は出せる状態にあると判断できます。前走は直線でつまずくような場面もあり馬場がかなり合わなかったこともあっただけに今回はまず良馬場での競馬を望みたいところ。力を出し切れば重賞でも十分に勝ち負けできる馬であると言えそうです。

スカーレットカラー

栗東CW 85.3 69.3 53.3 39.0 12.4 馬なり
前走の白菊賞の際はコース4F追いを3本という調整で馬体維持につとめた感もあった追い切り内容ではありましたが今回は2週続けてコースで6Fからしっかりと乗られており、1週前には目一杯に追われて81.9    66.5 51.6 38.2 11.8と好タイムをマークしており状態はすこぶる良好といったところでしょうか。デビュー以来勝ちきれないものの堅実な走りを見せているスカーレットカラーではあるだけに、重賞の舞台とはいえここでも堅実な走りを見せてくれるのではないかと期待が高まる仕上がりにあると言えるのではないでしょうか。

ジーナスイート

栗東坂路 54.2 39.1 25.1 12.3 一杯
デビュー戦勝ちから一旦短期放牧に出て、12月中頃から坂路で乗り込まれてきましたが、最終追い切りではしっかりと負荷をかけて乗られてまずまずの時計をマーク。それこそデビュー戦時に見せていた51秒台という好タイムこそ出なかったものの活気のある動きを見せているだけに仕上がりはよさそうです。ステイゴールドに母父メジロマックイーンといえば中山巧者のゴールドシップと同じ配合となるだけにこの馬も中山コースは初となりますがどんな走りを見せてくれるのか非常に楽しみになる状態にあると言えそうです。後は関東圏までの輸送をうまくクリアできればといったところでしょう。

プリモシーン

美浦南W 55.5 40.0 12.8 G前追う
10月に未勝利戦を制してから一旦休養に出ましたが、12月半ばから乗り込みを再開して淡々と調教を消化してきました。テンションをあげすぎないようにと考慮してか、坂路とコース4F追いがメインの調整とはなっていますが、追われてからの反応も上々であり、1週前の坂路での追い切り内容も優秀。中山マイルはデビュー戦で2着している舞台でもあり、重賞とはいえメンバー的には500万下とも言えるメンバー構成だけに注目してみたいところはあります。

テトラドラクマ

美浦坂路 52.1 37.7 24.5 12.2 馬なり 併せ先着
前走未勝利戦を5馬身差圧勝して見せたテトラドラクマですが勝って更に上昇といった動きを坂路で見せており、最後までスピード感十分の走りで坂路自己ベストタイムをマークしておりまさに好調な動きそのものといったところ。鞍上の戸崎騎手がそのレースセンスを評価しているように中山コースでもこなしてくれるのではないかと期待がもてるところでもあり、中山マイルの大外枠は決して楽な条件ではないものの、戸崎騎手の手腕にも期待といったところではないでしょうか。

今年最初の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

皐月賞2016-2

【最終結論】皐月賞は本当に3強の競馬なのか?本当に強い馬はこの馬!

管理人です。 いよいよ皐月賞の発走が近づいてきましたが、人気は予想通り3強に集中。 サトノダ

記事を読む

小倉競馬2

★2016小倉2歳ステークス(G3)★予想オッズでは大混戦ムードも実は…

管理人です。 夏の小倉開催を締めくくる小倉2歳Sがいよいよ今週末発走となります。 これまでは

記事を読む

大井競馬2

【ジャパンダートダービー2018予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ今週は3歳ダートの頂点を決するジャパンダートダービーが大井競馬場で発走と

記事を読む

地方競馬2

【黒船賞2018予想】高知競馬を徹底予想!

管理人です。 高知競馬場唯一の交流重賞「黒船賞」がいよいよ発走となります。今年は有力なJRA勢

記事を読む

地方競馬

【しらさぎ賞2018予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東競馬は浦和で牝馬による争い、しらさぎ賞が発走となります。牝馬限定の重

記事を読む