朝日杯フューチュリティステークス2017結果/レース回顧|ダノンプレミアムが完勝!

kawata_tuika09_960_720

今年の朝日杯FSはダノンプレミアムが3連勝で飾る!

2017/12/17(日)開催 阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス(G1)
2歳オープン 1600m (芝・外) 牡・牝 馬齢戦

1枠1番を引いたダノンプレミアムは、仕上がりは文句なし。
好発を決めて、外からくる馬を見て、ジンワリと控える。
前半3Fが35秒2、速い流れではなく、まったく無理するところはない。
直線を向いても慌てず騒がず、ゆっくりと追い出し、ゴール前は抑える余裕を見せている。
勝ち時計 1分33秒3、上がり 46.1-34.0。
これでデビューから3連勝、文句なしの勝利と言える。

2着は、展開振りながら大外から追い込んだステルヴィオ。
サウジアラビアRC同様に、勝ち馬には及ばなかったが、よく頑張っている。

3着がタワーオブロンドン。気持ち太い仕上がりだったし、
勝ち馬をマークしての競馬内容だけに責めることはできない。
確かに、距離が微妙に長かったかもしれない。

4着は渋太い脚で迫ったケイアイノーテック。5着はダノンスマッシュ。

ダノンプレミアムは、このまま無事に新しい年を迎えてもらいたいもの…

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルバートドック小倉大賞典

【レース回顧】2016小倉大賞典(G3)~アルバートドックがイン狙い!

小倉大賞典はアルバートドックがイン狙い! 馬場は回復傾向にあったが、混戦ムードの一戦。

記事を読む

ダンスディレクター1

【レース回顧】2016シルクロードS(G3)~ダンスディレクターが強烈な末脚!

シルクロードSステークスはダンスディレクターの強烈差し脚! 微妙な馬場で行われた今年の

記事を読む

コパノリッキー2

東海S・コパノリッキー

東海S・コパノリッキー! 暮れに行われたチャンピオンズC再戦の様相。 優勝馬にはフェ

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

宝塚記念2018結果/レース回顧|ミッキーロケットが念願のGI制覇!

今年の宝塚記念は ミッキーロケットが念願のGI制覇! 2018/6/24(日)開催 阪神11R

記事を読む

free13

【川崎記念2017結果/レース回顧】オールブラッシュが逃げ切る!

川崎 川崎記念はオールブラッシュが逃げ切る! 2017/2/1(水)開催 川崎11R 川崎記念

記事を読む