【ターコイズステークス2017追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2017/12/20 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595715
ターコイズステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。中山マイルでの牝馬限定のハンデ戦ということで波乱の可能性も十分にありそうですが、狙いをつけるならばやはり追い切りで絶好の動きを見せている馬。人気になりそうなラビットランをはじめ、各馬の状態をチェックしておきましょう。

ターコイズステークス2017追い切り診断からの注目馬

アスカビレン

栗東坂路 52.4 37.9 24.7 12.7 一杯
この秋は京成杯オータムハンデと府中牝馬ステークスを走って結果は残せていませんが、叩き3戦目でこの秋一番の仕上がりと言っていい軽快な動き。坂路52.4は春先に出していた51秒台には足りないもののそれでもここ3戦では一番の時計で動きも良好。牡馬相手でも謙遜ないレースを見せてきたアスカビレンですが、これが引退レースということで有終の美を飾れるかに注目しておきたいところではあります。

エテルナミノル

栗東CW 82.7 66.3 51.4 38.2 12.5 馬なり 併せ併入
コースで活発な動きを見せたエテルナミノル。これが休み明け叩き3戦目できっちりと仕上がった感があります。1週前にはコース6Fで80.4と自己ベストタイムをマークしており、直前の追い切りでも終いまでしっかりと伸びて好状態をアピール。前走のエリザベス女王杯は11着と大きく負けましたが勝ち馬とは0.7差。願わくば自分の型に嵌る先行策でスムーズにポジションを取りたいところでしょうがそれさえ叶えばハンデも手頃なだけに注目したい存在となるのではないでしょうか。

デンコウアンジュ

栗東坂路 52.5 38.3 25.1 12.8 強め
この春はヴィクトリアマイル2着と活躍を見せましたが秋は府中牝馬S、エリザベス女王杯と末脚不発で結果を残せずにいます。この中間も変わらず坂路とポリトラックコース併用で乗り込まれていますが動き的には前走とは特に変わらずといった感でいい意味で状態は平行線といったところでしょうか。坂路でもしっかりと時計は出ているだけに走れる態勢を保っていると判断して良さそうなだけに後は展開が嵌るかどうかといったところではないでしょうか。

ミスパンテール

栗東坂路 55.4 39.4 25.4 12.7 馬なり
関東への輸送を考慮して最終追い切りは坂路で軽めの調整となりましたが1週前にはコース6Fで78.1と絶好の時計を計時。前走の清水ステークスを休み明けで快勝した際に記録した自己ベストタイムを更新してきているだけに状態面は前走以上のものと判断して良さそう。桜花賞・オークスと大敗を喫しましたが、動きが良化してきた前走できっちりと結果を残しているあたり、状態面がその前走以上ということならばターコイズステークスは重賞の舞台とはなりますが、ハンデも53kgと恵まれているだけに改めて期待してみる手はありかもしれません。

ラビットラン

栗東坂路 54.5 39.2 25.5 12.7 馬なり
この中間は終い重点の追い切りで全体的な時計は秋華賞時と比較すると多少物足りなさを感じなくもないですが、馬体が仕上がっているからこそ強い追い切りは不要ということなのでしょうか、終いの反応はしっかりとしており、1週前には鋭い伸びを見せて豪快に駆けてきていることを考えれば態勢は整っていると判断してよいでしょう。前走の秋華賞でも4着という実績はこのメンバーでは断然であり、後は中山コースがどうかという部分はありますが、力の違いを見せつけるかどうか。当日は雨予報が出ていますが力の要る馬場はこの馬にとっては味方となるのではないでしょうか。

リエノテソーロ

美浦南W 67.7 52.6 39.1 13.2 馬なり
最終追い切りは軽く流す程度の内容となりましたがそれでも時計は5F67.7をマーク。1週前には吉田隼騎手を背に5F66.6の自己ベストをマークして前走と比較してもかなり馬に走る気が戻ってきているように映る動きを見せています。これだけの時計を出したのはそれこそ2着に好走したNHKマイルカップ以来となっているだけにここでの復活走を期待してみたくもなる動きであったと言えるのではないでしょうか。トップハンデを背負いますがG1で2着の実績を再評価する手はありそうです。

ワンブレスアウェイ

美浦南W 66.6 51.6 38.4 12.7 馬なり 併せ併入
常に稽古では動く馬ですが、今回はここ2戦と比較すると多少控えめな時計であったことも確か。テンションを上げすぎないように考慮してのものかもしれませんが、それでも全体的に見れば好タイムをマークしてしっかりと走ってきているあたり状態面は良好であると判断できそうです。前走はイレ込みスタートに失敗して競馬になりませんでしたが、今回は主戦の戸崎騎手に手が戻っての1戦となるだけに好調キープということならば改めて期待してみたいところではあります。

 

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【シリウスステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 シリウスステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。秋

記事を読む

S__4595717

【デイリー杯2歳ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 デイリー杯2歳ステークスへ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。少

記事を読む

TCK女王盃

【2016TCK女王盃(Jpn3)】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 2015年のダート戦線は牝馬のサンビスタがチャンピオンズカップを勝利という快挙達

記事を読む

函館競馬場調教

★2016函館記念(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 函館記念へ向けた最終追い切りが函館競馬場で実施されました。 通常の美浦・栗東で

記事を読む

日本テレビ盃

【日本テレビ盃 2016】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ11月3日のJBCクラシックへ向けての前哨戦も本格化。 船橋競馬場では

記事を読む