【名古屋グランプリ2017予想】名古屋競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/12/18 広告・おしらせ , ,

管理人です。
地方競馬
今年のダート長距離の最強馬を決する名古屋グランプリがいよいよ名古屋競馬場で発走となります。スタミナ自慢の各馬が中央・地方から集いますが今年の注目はなんといっても地元のカツゲキキトキト。悲願のダートグレード競走初制覇なるかに注目が集まりますが、この距離ならばと反撃を目論むオールブラッシュなどの中央勢からも目が離せない状況となっています。

名古屋グランプリ2017注目馬

1枠1番 メイショウスミトモ

前走のチャンピオンズカップはさすがに相手が強すぎたというところもありそう。ただ2走前にはシリウスステークスを快勝しており、その実績は軽視できないところではあります。脚質的に展開が嵌った際に差し脚を伸ばしてくる馬というイメージがあるだけに、今回も前半から前が飛ばしていってラストでスタミナ切れを起こすような展開となった際に追い上げを期待してみたいところではあります。あまり先団から離れずに足を溜めることさえできれば食い込みの可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

2枠2番 トップディーヴォ

前走のみやこステークスを除外となっているだけにその影響は心配されるところではありますが、それさえ問題ないようであればその前のシリウスステークス4着、3走前のBSN賞を勝利とオープンに入ってからも着々と力をつけてきているだけに地方交流重賞ならばもう一押しあってもという期待は持てるところではあります。折り合いに心配のある馬でもないだけに距離もこなしてきそうなところはあり、流れにせ乗れてしまえば上位をうかがえる力は備えている馬と見て良いでしょう。

3枠3番 クリノスターオー

前走の浦和記念は5着、その前の白山大賞典は3着。大きく崩れることなく走ってはいますが全盛期と比べるとまだまだ物足りないところもあるのも確か。年齢的な限界と言えるかもしれませんが、前走の浦和記念は中団からの競馬とこの馬の持ち味である粘り強い脚を見せることができなかったのも確か。この距離でゆったりと流れるようであれば持ち前の先行力から前に行って粘り込みを図る競馬ができるはずであり、展開一つでの見直しの必要はまだあると言えるのではないでしょうか。そのあたりを幸騎手がこの馬の良さを引き出すことができるかにかかってくるでしょう。

5枠5番 カツゲキキトキト

地元の期待を一身に背負って出走してくるカツゲキキトキトは今年に入って交流重賞で4.3.2着と勝利まであと一押しのところまで来ています。昨年の名古屋グランプリでも3着と好走しており、今年も園田2400mの六甲盃、笠松2500mのオグリキャップ記念で勝利を挙げているように長距離戦も問題なし。これまで挑戦してきた交流重賞よりも中央勢は格落ちしている感もあることからここは人気にもなるでしょうが、その人気に応えてしっかりと勝利を手にしたいといったところではないでしょうか。

6枠8番 ドラゴンエアル

今年は交流重賞でダイオライト記念4着、マークキュリーカップ5着と地方馬ながらに検討をしているドラゴンエアル。北海道代表としてここも見せ場は作りたいところでしょうが、カツゲキキトキトと比較すると東京記念で同馬に大敗を喫しているだけに力的には地方馬の2番手という評価が妥当といったところでしょうが、後方待機でしっかりと脚を溜めて末脚を伸ばすことができれば、前がスタミナ切れで潰れていく展開があるならば掲示板くらいはあってもおかしくない力はあることは確かでしょう。

7枠9番 タガノディグオ

今年の兵庫CSを制し、ジャパンダートダービーでも3着と好走した3歳馬ですが前走のみやこステークスでは11着と大敗。古馬との壁を感じさせるところとなりましたが伸び盛りの3歳馬だけに古馬に揉まれた経験が後に活きてくればといったところでしょう。2走前の白山大賞典でもカツゲキキトキトと離された4着となっているだけに力差はまだまだ大きいかもしれませんが、伸びしろがまだある馬だけに善戦を期待してみたいところではあります。

8枠11番 オールブラッシュ

今年の川崎記念を制した馬ですがその後は勝ち切れない競馬が続いているオールブラッシュ。今年ラストの1走でその力を見せておきたいところではありますが、この馬のベストの形はやはり逃げ。それでも前走浦和記念では中団から脚を伸ばして3着に入ってきたことは評価に値するかもしれません。ここは中央勢で最も実績のある馬と評することのできる馬でもあり鞍上は引き続きルメール騎手ということならば、中央勢の意地を見せての好走を期待してみたいところではあります。川崎記念のような競馬さえできれば、カツゲキキトキトを逆転する可能性も十分にあるでしょう。

地方競馬2

名古屋グランプリ2017/名古屋競馬イベント情報

当日は神田舞さんによる予想トークショーを実施したり、名古屋競馬所属馬として中央勢や他地方勢を押し退け、2004年の第6回かきつばた記念競走で見事優勝した「マルカセンリョウ号」が名古屋グランプリの誘導馬としてやってきたりとイベント盛りだくさんの名古屋競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

名古屋競馬場といえば、名古屋からもあおなみ線ですぐの立地にあることから競馬ファンに愛されている競馬場です。名古屋競馬場へお近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、名古屋競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして名古屋競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山大障害

★2015中山大障害(JG1)★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 有馬記念の前日に開催される障害競走のグランプリレースという位置づけの 中山大障

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

【北九州記念2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 今週は札幌記念に競馬ファンの注目が集まりますが、小倉競馬場ではサマースプリントシ

記事を読む

京都競馬場4

【スワンステークス2016予想オッズ】混戦を制するのはフィエロかサトノアラジンか?

管理人です。 天皇賞秋を前日に控えた京都競馬場ではマイルCSへ向けても注目のスワンSが発走とな

記事を読む

京都競馬場

★1/23(土)京都10R若駒ステークス予想★重賞並みに注目馬揃いの一戦!

管理人です。 今週は日曜に中山でAJCC(G2)中京で東海S(G2)が発走となり京都開催は重賞

記事を読む

有馬記念

【有馬記念2016予想オッズ】キタサンブラック1番人気も波乱アリ!

管理人です。 いよいよやってくるファン注目の有馬記念。今年も注目馬勢ぞろいのグランプリで見事に

記事を読む