【全日本2歳優駿2017予想】川崎競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/12/13 広告・おしらせ , ,

管理人です。
地方競馬2
今年からケンタッキーダービーの出走馬選定ポイントレースに選定された川崎競馬場で行われる全日本2歳優駿の発走が水曜日に迫ってきました。今年はルヴァンスレーヴやハヤブサマカオーをはじめ例年以上に中央から素質馬が集う1戦、迎え撃つ地方勢はこの強豪に一矢報いることができるのか、初対戦の馬が多い中で出走馬をしっかりとチェックしておきましょう。

全日本2歳優駿2017注目馬

1枠1番 ドンビー

船橋競馬の代表馬として参戦ですが、前走の平和賞では逃げたリンノストーンをかわすことができずに2着。それこそ中央馬を相手とするならばここで突き抜けてきて欲しいところであったのは確か。今回は初の川崎競馬での1戦となるだけでなく最内枠からのレースとなるだけに中央馬の強豪に揉まれこむと脆さを露呈する可能性もあるだけに大きなことを言うこともできない状況でしょうが、どこまでやれるかといったところでしょう。

2枠2番 ハヤブサマカオー

新馬・なでしこ賞と連勝で臨んだ前走の兵庫ジュニアGPは圧倒的な1番人気を背負っての出走となりましたが、なんとか力で押しきったという形での勝利。前2走のような圧倒的強さは見ることができませんでしたが、そのスピードはやはり警戒が必要といったところでしょう。地方の小回りコースも1度経験したことにより精神的にも成長しているでしょうし、ここもルメール騎手がしっかりとラップを刻んでレースをできれば大きく崩れることなく逃げて粘り込みを演じてくれるのではないでしょうか。新馬戦が1700mであったことを考えれば距離不安は考える必要はないと言えそうです。

3枠3番 ダークリパルサー

新馬戦・オキザリス賞と連勝して全日本2歳優駿に駒を進めてくるダークリパルサーですが、勝ち振りは派手さはないものの、前走のオキザリス賞は課題の折り合いもなんとかクリアして厳しい展開の中きっちりと勝利を手にしたあたりは評価しておきたいところです。今回は初のナイター競馬となる点など、気性面がまだまだ若い馬だけにイレ込みの不安はなきにしもあらずですが、落ち着きさえあれば鞍上は南関東の元リーディング騎手である戸崎騎手だけにその手腕にも期待といったところではないでしょうか。

4枠6番 ソイカウボーイ

北海道競馬からの代表として参戦のソイカウボーイは前走の兵庫ジュニアGPで中央馬相手に3着と好走。その兵庫ジュニアGPでは勝ったハヤブサマカオーよりも速い上がりを駆使して最後は詰め寄ってきているだけに、ここも好走が期待されるところではあります。更に相手は強くなる感はありますが、毎年地方競馬の2歳戦線を盛り上げる北海道勢の代表馬として恥ずかしくない競馬を見せてくれるのではないでしょうか。

5枠7番 リコーワルサー

前走、前哨戦となる川崎での鎌倉記念を一気の捲りで勝利したリコーワルサー。派手な勝ちっぷりではありましたが、同じような競馬は中央馬相手では通用しないはずであり、ここはいかに中央馬に食い込んでいくかが課題となってきそうです。南関東勢では力上位の存在と評して良さそうですが中央馬相手では多少なりとも力不足は否めないところ。あとは森泰斗騎手の腕でどこまでこの馬を上位へ押し上げてくるかに注目でしょう。

5枠8番 ドンフォルティス

北海道2歳優駿を制してから全日本2歳優駿に臨むドンフォルティス。前走は相手関係的にも中央勢もそこまでレベルの高いメンバーが選出されているわけではなかっただけに、ヤマボウシ賞を勝って2勝だったドンフォルティスにとっては勝って当然の舞台ではあったかもしれません。今回は一気に相手強化ということになりますが、長くいい脚を使って伸びてくるタイプなだけに、前が前半から飛ばして最後は末脚の活きる展開にでもなれば大外から強襲の可能性も十分にあるのではないでしょうか。武豊騎手が展開を読んでどこから動くかにかかってきそうですが、嵌れば一発ある1頭であると評したいところではあります。

6枠9番 ルヴァンスレーヴ

デビュー戦を圧勝すると続く前走のプラタナス賞は2歳レコードでの完勝。現時点でのJRA勢では1番手の評価となっているルヴァンスレーヴ。勝ち振りからも当然の評価となりそうですが、陣営の狙いは当然UAEダービーやケンタッキーダービーということになるのでしょうか。そのためにはまずはここでしっかりとタイトルを獲得することが重要になってきますが、砂を被っても問題なく折り合い面にも課題はない現時点を考慮すればここも大崩なく走ってきそうな気配が漂います。どんな走りを見せてくれるのか楽しみな1戦となることでしょう。

7枠11番 ハセノパイロ

大井競馬場での前哨戦、ハイセイコー記念を制して臨むハセノパイロはレースを使う毎に成長がうかがえる南関東の逸材。船橋所属馬ではありますが、既に川崎コースを2度経験し2戦2勝とコース相性も良く、中央馬と比較するのであればコース経験があるのは多少なりともアドバンテージとなることでしょう。勝ち切るまでの色気を持って真っ向勝負すると跳ね返される可能性はありますが、まずは前半は脚を溜めて直線脚を伸ばす競馬に徹すれば、勝ち切るまではどうかも中央馬に一矢報いる可能性は十分にある実力を秘めた馬であると言えそうです。

8枠14番 ビッグスモーキー

デビュー戦こそ前述のルヴァンスレーヴに完敗を喫して2着でしたがレースを追う毎に良化を見せて前走のもちの木賞では2歳レコードを樹立しての勝利。この勢いは軽視禁物でしょうし、今ならばルヴァンスレーヴとの差も縮まっているのではないかとも思わせるところ。大外枠からの競馬となりますが、内の有力馬を見ながらポジションが取れると考えれば好枠とも言えるだけに、ここは有力馬の1頭と見て間違いないでしょう。

地方競馬2

全日本2歳優駿2017/川崎競馬イベント情報

当日は数々のプロ野球始球式を務め、グラビアからテレビのバラエティ、スポーツ番組と、幅広く活躍中の川崎競馬イメージキャラクター稲村亜美さんと、テレビキャスターで川崎競馬の馬主でもあった草野仁さんを招いてのスペシャルトークショーを実施したり、全日本2歳優駿が米国ケンタッキーダービー出走馬選定ポイントレースに選定されたことを記念して、ケンタッキーダービーが開催されるチャーチルダウンズ競馬場の場長が来場し、表彰式では、ケンタッキーダービー選定ポイントボードの授与と、米国ケンタッキーダービー優勝馬がバラのレイを掛けることにならい、優勝馬の馬主様へバラのレイを贈呈するなどイベント盛りだくさんの川崎競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

川崎競馬場といえば、敷地内に新たにショッピングモールがオープンして、買い物がてらに競馬を楽しめるレジャースポットとして更に注目集めていますよね。川崎競馬場へお近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、川崎競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして川崎競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free05

【ジャパンカップ2017直前予想】枠順・馬場・展開から浮上するのは

管理人です。 いよいよジャパンカップの発走が迫ってきましたが、当日の馬場状態はどうなのか、枠順

記事を読む

ドゥラメンテ2

★2016中山記念(G2)★予想オッズ1番人気ドゥラメンテは諸刃の剣?

管理人です。 昨年のダービー馬ドゥラメンテが中山記念で戦列復帰を果たします。 皐月賞・ダービ

記事を読む

大井競馬2

【東京ダービー2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週水曜日には地方競馬の最高峰、南関東の3歳チャンピオンを決する東京ダー

記事を読む

race

【中山記念2017予想 オッズ 注目馬】リアルスティールいざドバイへ!

管理人です。 いざドバイへ大阪杯へ!中距離路線の有力各馬が登場する中山記念。中でもドバ

記事を読む

重馬場

★2016根岸S(G3)/シルクロードS(G3)★徹底予想情報!

管理人です。 土曜の競馬はガチガチの人気通りのレースもあれば3連単100万馬券が飛び出す 波

記事を読む