【ターコイズステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/12/17 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
free33
今週土曜中山競馬場ではターコイズSが発走となります。牝馬限定のハンデ重賞でトリッキーな中山マイルで行われるだけに波乱が起こって当然ともいえる条件。今年はラビットランとリエノテソーロの3歳勢が注目を集めそうですが、歴戦の古馬牝馬は意地を見せることができるのか?予想オッズからの注目馬をピックアップしていきましょう。

ターコイズステークス2017予想オッズ人気上位の注目馬

ラビットラン

今年の夏にダートから芝路線に転向するや、ローズステークスを制して秋華賞の有力候補に躍り出て、その秋華賞でも4着と好走したラビットラン。陣営のコメントからも2000mよりも1600mの方が距離は向くはずであり、後は初の中山コースがどうかといったところでしょうか。3歳馬同士ではありますがG1でも好走の末脚はG3レベルならば上位と見て良さそうですし、ハンデは背負うことになりますが力の違いを見せつけて、来年のヴィクトリアマイルへ向けても視界が良好となるような走りを期待してみたいものです。

リエノテソーロ

今年のNHKマイルカップで2着に好走したことから脚光を浴びましたが、昨年のダート2歳チャンピオンでもあるリエノテソーロ。秋は芝にダートにと古馬相手に戦いましたが思うような結果を得られてはいません。ただ牡馬相手に揉まれた経験が活きれば牝馬限定戦となるこのターコイズステークスでは前進を期待したいところではあります。未だに芝に行くのかダートに行くのか路線が定まらないだけに馬に戸惑いもあるかもしれませんが、地力に期待という手もあるのではないでしょうか。

アスカビレン

前走の府中牝馬ステークスはこの馬としては珍しい先行策をとりましたが直線失速。やはり脚を溜める競馬がよいということを鮮明に感じるところとはなりましたが、その前には牡馬相手に中京記念4着や六甲ステークス勝利など実績十分。3走前の京成杯AHは今回のターコイズSと同舞台の中山マイルでの重賞ですが、6着でも勝ち馬との差は詰めてきており、牝馬限定戦ならばこの実績は評価に値するのではないでしょうか。しっかりと脚を溜める競馬に徹すれば前走以上の活躍は間違いのないところではないでしょう。

ワンブレスアウェイ

休み明けとなった府中牝馬ステークスでは初重賞チャレンジであったにも関わらず4番人気に支持されましたが、気性の悪さをもろに露呈して10着と力を発揮できずに終わりました。休み明けを1度使ってガス抜きなったのであればここは巻き返したいレースとなるはずです。中山コースでも勝利しているようにコース適性もあり、休み明け2戦目は(1.1.0.0)ときっちりと結果を残しているだけに素質馬がここでその能力を開花させての勝利を期待してみる手は十分にありと言えそうです。

サザナミ

5歳牝馬ですが、休み休みしかレースが使えず出世が遅れているサザナミ。昨年は京王杯SCに挑戦するなど陣営もその能力を高く評価しているところはあり、前走のラピスラズリSでも3着と好走して力のあるところを示しています。ただ近走の好走は1400m以下の距離となっておりマイル適性がどうかという点が今回の大きなポイントとなってきそうです。脚さえ溜めることができればチャンスは十分あると思えるところもあり牝馬限定戦ならば力上位と見る手もあるだけに注目しておく必要がある1頭と言えるのではないでしょうか。

デンコウアンジュ

今年のヴィクトリアマイルで2着好走しただけにこの秋の活躍も期待されましたが、府中牝馬Sで8着、エリザベス女王杯は13着と結果を残せていないデンコウアンジュ。とはいえ2戦とも勝ち馬とは1秒以内のところで駆けており大きく負けていないだけに大きく評価を落とすこともなさそう。これまで2歳時にアルテミスSを制した際も距離はマイルでありヴィクトリアマイルも1600mであることを考えれば、ターコイズステークスの距離1600mというのは歓迎でしょう。後は中山コースがどうかという部分でしょうがそこさえクリアならば好走の可能性も十分にあると言えそうです。

新聞

ターコイズステークス2017データ分析からの注目馬

ターコイズステークスを過去2年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

ターコイズステークス必勝データ【1】狙いは外枠

ターコイズSが重賞となって僅か2年なだけにデータが少ない部分はありますが、中山1600mといえば内枠有利というのがセオリーとなる中で外枠の馬の活躍が目立ちます。馬券に絡んだ6頭のうち4頭が外枠であり、一昨年は大外枠のシングウィズジョイが勝利を収めているように、この重賞に限って言えば今のところ内枠有利というよりも外枠に狙いを定めてみるのも面白いのかもしれません。

ターコイズステークス必勝データ【2】前走着外馬が面白い

これまで馬券に絡んだ6頭の前走を見てみると、昨年2着のレッツゴードンキ以外の5頭は前走で掲示板を外している巻き返し組。基本的には前走好走馬が人気になる傾向にありますが、ターコイズステークスにおいては前走着外馬に狙いを定めるのが面白いという逆転したデータとなっており、このデータから言えば秋華賞4着と好走しているラビットランは消しということにもなるだけに注意しておきたいところではあります。

ターコイズステークス必勝データ【3】戸崎騎手の活躍に期待

昨年はカフェブリリアントで3着、一昨年は11番人気のシングウィズジョイを勝利に導いた戸崎騎手。重賞となった2年でいずれも馬券圏内に馬を持ってきておりこの重賞との相性の良さを示している点には注目しておきたいところではあります。2度あることは3度あるということで、今年もターコイズSに戸崎騎手が騎乗してくるようであれば狙ってみるのもいいのではないでしょうか。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【シンザン記念2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ジュエラーにミッキーアイルにジェンティルドンナなど、シンザン記念好走から数々の馬

記事を読む

中山競馬場

★2016オールカマー(G2)★予想オッズはゴールドアクターVSマリアライト!

管理人です。 G1へ向けた前哨戦が次々と開催され盛り上がりを見せていますが、 古馬G1戦線の

記事を読む

free10

【皐月賞2017レース展望】予想に役立つ出走予定馬情報!

管理人です。 2017年3冠の1戦目皐月賞がいよいよ今週末中山競馬場で発走となります。

記事を読む

JBCクラシック

【JBCクラシック2016】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 11月3日(祝・木)は川崎競馬場でダート競馬の祭典JBCがいよいよ開催さ

記事を読む

調教風景

【富士ステークス2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 富士Sへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 目標はあくま

記事を読む