覚えとこ!次走の注目馬/2017年12月2日・3日開催分

公開日: : 最終更新日:2017/12/04 競馬おぼえがき

kawata_tuika22_960_720

覚えとこ!次走の注目馬

エアアルマス

父 マジェスティックウォリア – 母 ノカゼ

12月2日 阪神 1-4 2歳未勝利 1600m芝 1600m芝 1 着馬
初戦が京都1400m芝でデビューし、0.3秒差の2着。
そして、今回は阪神の1600m芝に出走。
スタートを決め、前半から引っ張り切りの好位をキープ。
4角で気合いを入れると、馬ナリで先頭に並びかける。
あとは気を抜かない程度の気合いで、ステッキは使っていない。
それで、2着馬とは4馬身差をつけている。
勝ち時計 1分34秒2、上がり 46.6-34.0。
推定タイム1分35秒2を大幅に上回っている。
アメリカ産だが、将来性は十分に見込める器。
次走も順当に勝ち負けの走りになるはず。

ヴェルテアシャフト

父 ディープインパクト – 母 ヒルダズパッション

12月2日 阪神 1-5 新馬戦 2000m芝 1 着馬
歩様は硬いがバランスのとれた好馬体の492k。
ハナに立ったが、物見をして、しかも行きたがる素振りを見せていた。
スローな流れは4角まで続き、直線では気合いを入れた程度。
完歩の大きな走りで、2分03秒1を馬ナリで駆け抜けた。
勝ち時計は2分03秒1、上がりは46.7-34.6だが、それ以上の強さを感じた。
まだ気性が幼くて、競馬を分かっていない。
それを考えると、気持ちが走りに集中できれば、上積みも大きくなる。
次走の走りを楽しみにしたい。

エリスライト

父 ディープインパクト – 母 クリソプレーズ

12月3日 中山 2-6 新馬戦 2000m芝 1 着馬
兄はクリソライト、リアファル。姉はマリアライトという超良血。
ただ、馬体は432kとコンパクトにまとまっている。
少頭数7頭立ての競馬だったが、後方からいい脚を長く使っての差し切り。
直線半ばでは、蛯名騎手は後ろを振り返る余裕を見せている。
勝ち時計の2分03秒7は速くないが、47.0-34.7の上がりで差し切ったのは上々。
直線の坂を力強く駆け上がっており、小柄を感じさせないものがあった。
長い目で見るなら、この先が楽しみになってくるはず。

ミッキーワイルド

父 ロードカナロア – 母 ワイルドラズベリー

12月3日 中京 2-5 新馬戦 1400m芝 1 着馬
GIのチャンピオンズCが行われるとあって、騎手も馬もレベルは高くなっていた。
そんな中での新馬戦だが、496kの馬体は見栄えがし、ドッシリ構えて上々の気配。
レースは前半3Fが35秒7で流れ、好位の外を楽に追走し、
直線では勝ちパターンの抜け出し。力強く伸びての完勝。
勝ち時計 1分23秒2、上がり 47.5-34.9。
メンバーが揃った中で、中身の濃い競馬内容は評価できる。
この感じなら、多少の距離延長は苦にしないだろう。
どんな競馬もできそうだし、引き続き次走も注目したい。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free21

共同通信杯2018/オウケンムーンのGI制覇の可能性は??

オウケンムーンのGI制覇の可能性は?? 2018/2/11(日)開催 東京11R 共同通信杯(

記事を読む

paddock_04

覚えとこ!ファンディーナ~2歳新馬から次走注目馬

覚えとこ!ファンディーナ ☆ ファンディーナ 父 ディープインパクト - 母 ドリームオブジ

記事を読む

レディエントブルー

【新馬勝ち!】レディエントブルー

新馬勝ち!レディエントブルー 7月4日 福島 1-6 新馬戦 1150mダート

記事を読む

小倉

北九州記念2017/ダイアナヘイローのGI制覇の可能性は?

★ダイアナヘイローのGI制覇の可能性は?? 2017/8/20(日)開催 小倉11R 北九州記

記事を読む

kawata_tuika21_960_720

セントライト記念2017/ミッキースワローの菊花賞制覇の可能性は??

★ミッキースワローの菊花賞制覇の可能性は!? 2017/9/18(月)開催 中山11R セント

記事を読む