【勝島王冠2017予想】大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/12/04 管理人おしらせ , ,

管理人です。
大井競馬2
年末のG1東京大賞典へ向けても注目の1戦、勝島王冠が大井競馬場で発走となります。先週の浦和記念でもヒガシウィルウィンが中央馬相手に2着と好走してJBCレディスクラシックを勝利したララベルに続いて活躍の続く南関東勢。果たしてこのレースを制して暮れの大一番へ名乗りを挙げるのはどの馬なのか出走馬をチェックしていきましょう。

勝島王冠2017注目馬

1枠2番 オウマタイム

2年前の京浜盃の勝ち馬であるオウマタイムが今年の船橋での皐月盃で久々の勝利を挙げて復活ののろしをあげました。ただ快進撃とはいかず前走は名古屋競馬場に遠征しての東海菊花賞で3着という結果ではありましたが、カツゲキキトキトには差をつけられてのもの。近走は地元船橋での好走が目立っており大井コースがどうかという不安もある中、やはり最大の課題はいかに気分よく進めるかというところでしょうか。内枠を引いたことによりもはや行くしかないというところかもしれませんが、揉まれずスムーズならば一発あってもおかしくないといったところでしょう。

2枠3番 ユーロビート

実績は断然。今年は2月の金盃を制して以来、崩れはないものの善戦止まりとなっているユーロビートですが、地元馬同士の対戦であれば結果を求めたいところではあるでしょう。ただ今回は59kgを背負うだけでなく距離も1800mとこの馬にとってはやや距離不足の感も否めません。先週の京都競馬場で京阪杯を制して絶好調の吉原騎手とのコンビは非常に魅力ではありますが、地力の高さでどこまでやれるのか注目してみたいところです。前走の大井記念では痛恨の出負けで敗退しているだけに今回はまずスタートを決めて先行策を取れるかどうかといったところではないでしょうか。

3枠6番 ウマノジョー

昨年の勝島王冠でも4着に好走していますが、明けて4歳の今年も大井記念を制するなど力をつけてきている1頭。休み明けとなった9月の東京記念ではマイナス9kgと馬体も減らしての出走も影響したか11着と大敗を喫しましたが、馬体の立て直しに成功しているのならば改めてその実力を見直してみたいところではあります。乗り難しいところもある馬なだけに今回初コンビとなる本田騎手との相性がどうかにも注目しておきたいところではあります。折り合って運べれば堅実な脚を見せて上位をうかがうことのできる力のある馬であることは間違いないでしょう。

4枠7番 サブノクロヒョウ

東京記念を12番人気で制して臨んだJBCクラシックでは7着に終わりましたが地方馬最先着を果たしたあたりは前走の勝利はフロックではなかったということを証明してみせる1戦ともなりました。ただ、今回は58kgを背負っての競馬となり、決して楽な競馬はさせてもらえない状況となりそうなだけに、ここがまさに地力を試される1戦ということになるのではないでしょうか。前走で中央馬相手に揉まれた経験が活きればここでも先行しての粘り込みに期待したいところではありますが果たしてどうでしょうか。

4枠8番 ディアドムス

前走の埼玉新聞栄冠賞で中央からの移籍2戦目で2着と結果を残したディアドムス。2歳時に全日本2歳優駿を制して、ドバイにも遠征した実績はダテじゃないところを示したレースとなりました。移籍3戦目で更なる上昇を期待したいところではありますが、気分屋な部分があるだけにあまりアテにできない馬であるのも確か。その点、名古屋の岡部騎手が今回も騎乗できるのはプラスと捉えたいところですが、やはり揉まれずスムーズに先行できる競馬ができることが絶対条件。そのあたりがうまく嵌ってくれば今回も好走可能な地力を秘めている馬であると評してよいでしょう。

5枠10番 タマモネイヴィー

今年はじめに中央から移籍して12戦を消化しましたが、何れも大きく崩れずに走ってきている点は褒め称えるべきでしょう。前走のJBCクラシックは相手が強すぎたという面もありましたが今回は南関東勢同士の対戦となるだけに前進は必至でしょうし、大井2000mでは今年の大井記念で2着と好走もしているだけに巻き返しを期待してみたいところです。状態面で大きな上積みは見込めないのは確かですが、末脚比べの展開になれば粘り強い脚で上位をにぎわす可能性は十分にあると言えそうです。

6枠12番 クラトリガー

前走の準重賞スターバーストカップで久々の勝利を手にした3歳馬ですが、古馬相手となるとこの馬の格付け的にもB級馬がA級馬に挑戦することとなるだけに苦戦は必至というところかもしれません。ただ久々の勝利で勢いを取り戻す可能性もあり、何より53kgという軽量で出走できるのは魅力。外目からスムーズに先行できれば軽量を活かしての粘り込みに警戒しておく必要はあるかもしれません。

7枠13番 タイムズアロー

どんな距離でも常に堅実な競馬で上位をにぎわす存在であるタイムズアロー。休み明けであった前走の埼玉新聞栄冠賞でも4着と好走して見せ場は作っているだけに、今回も当然大崩れなく最後はしっかりと脚を伸ばしてくることが想定されます。後はいかに流れが向くかといったところが勝ち負けまでいけるかどうかの鍵を握るところでしょうが、馬券予想的に考えればあくまでも相手候補の抑えとしてマークが必要といった評価が妥当で軸・頭固定までは考えられない1頭という評価となりそうです。

7枠14番 イッシンドウタイ

長期休養明けとなった前走の埼玉新聞栄冠賞は9着と大敗を喫しましたが1年ぶりのレースであったことを考えれば度外視してもいいかもしれません。休み明けを一叩きして迎える勝島王冠では前進を期待してみたいところではあります。中央在籍時には重賞のマーチステークスで2着に好走しているほど地力がある馬であり、昨年の南関東移籍初戦ではグランディオーソをはじめとした強敵相手に勝利をしているようにその頃の状態にまで戻っているならば今回も十分に勝負できる馬であり、一変に警戒をしておきたいところではあります。

地方競馬2

勝島王冠2017/大井競馬イベント情報

当日は天童なこさんのトークショーを実施したり、東京都の島しょフェアを実施したりとイベント盛りだくさんの大井競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえば、今や若者にも人気のイルミネーションが綺麗なデートスポットとしても注目を集めていますが、開催日には様々なイベントが実施されるレジャースポットとしても注目集めていますよね。品川からモノレールで1本でいける都会の競馬場、大井競馬場へお近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、大井競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

JBCスプリント

【JBCスプリント2016】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今年のダート最速馬の称号に輝くのはどの馬か?11/3(祝・木)は川崎競馬場で

記事を読む

free07

【新潟2歳ステークス新潟2018枠順・追い切り・コメント】重馬場で浮上するのは?

新潟2歳ステークスの発走時刻が近づいてきました。雨の降り続く新潟競馬場は日曜日も雨予報。重馬場は

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。 ダービー出走は叶わなかったものの、秋へ向けての飛躍が期待できる素質馬の揃う福島競

記事を読む

小倉

【チューリップ賞2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 桜花賞直結とも言える注目の重賞チューリップ賞が阪神競馬場で発走となります。今年か

記事を読む

S__4595721

【神戸新聞杯2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 神戸新聞杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。この先はジ

記事を読む