【チャレンジカップ2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/12/03 管理人おしらせ , , ,

管理人です。

来年以降の飛躍への足がかりとする若馬か、それとももう一花咲かせる古豪か、チャレンジカップは陣営の様々な思惑が交錯して土曜日の阪神競馬場で発走となります。この秋活躍目覚しい3歳馬ではサトノクロニクルやブレスジャーニーがエントリー。そして実績馬のマイネルミラノやマキシマムドパリが迎え撃つ構図は抜けた馬不在の混戦ムードとなっています。

チャレンジカップ2017予想オッズ上位の注目馬

サトノクロニクル

今年の春はクラシックを狙える器として注目を集めましたが京都新聞杯で2着と勝ちきれずダービー出走はならず。その後もラジオNIKKEI賞とセントライト記念で重賞制覇を逃しており結局重賞タイトルは未だに獲得できていない現状。その素質は内外からも高く評価されているところであり、来年以降の飛躍を狙うためにもまずはこのチャレンジカップで勝利を手にしたいところでしょう。ここはMデムーロ騎手を背にいつも通りの正攻法の競馬で強豪古馬を相手にどんな競馬をするのか非常に楽しみな1戦となってきそうです。

ブレスジャーニー

昨年の2歳時にサウジアラビアRCと東京スポーツ杯2歳Sを連勝した時には今年のクラシックでの活躍が確約されたかに思われましたが故障を発生しほぼ1年の休養を余儀なくされました。迎えた菊花賞は12着という結果でしたが長期休養明けであったことを考えれば度外視してもいい内容。レースを1度使ってどれだけ上向いているかが今回のポイントとなってきそうですが、2歳時に見せていた輝きを取り戻すことができれば、このメンバーでもあっさり勝っておかしくない逸材。今回も美浦から柴田善騎手が駆けつけての騎乗でいぶし銀の騎乗を見せてくれることを楽しみにしてみたいところではあります。

マキシマムドパリ

前走エリザベス女王杯では見せ場たっぷりの4着。牝馬同士ならば上位の力を示したところではありますが今回は牡馬相手にどうかという部分はあります。ただ阪神コースは今年マーメイドSを制するなど実績十分でこの馬にとっては最も相性のいいコースとも言えるだけに牝馬だからといって侮ることはできない1頭であると言えそうです。先行しても差してもいい馬で出たなりに競馬ができる強みもある馬だけにここはどんなレースをしてくるのかも注目すべき点ではありますが、前走同様にうまく流れに乗れさえすれば好走の可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

モンドインテロ

今年は大阪杯にも挑戦し、中距離にも活路を見出そうとしているモンドインテロですが、夏の2600mで行われる札幌日経オープンを連覇しているように本質は長距離馬という印象が強いところ。ただ注目すべきは同日に昨年3着と好走しているステイヤーズステークスがあるにも関わらず、W登録ではなくこのチャレンジカップにのみ登録してきている点、ステイヤーズSよりも勝負になると陣営は踏んでいるのでしょうし、鞍上にはルメール騎手を確保しているあたり、かなりの色気をもって参戦してくるものと想定できるだけに警戒が必要と言えるのではないでしょうか。

マイネルミラノ

自分の形にさえ持ち込めればとにかく渋太い粘りを見せるマイネルミラノ。少しでもプレッシャーを受けたり気分を害すれば大敗というタイプなだけに今回もいかに自分のリズムで走れるかが課題となってきそうです。阪神への遠征は2年前のチャレンジカップ以来となりますが、コース適性は特に問題なさそうなところでもあり、要は気分よく行けるか行けないかの問題でしょう。嵌った際の警戒から抑えは必要な1頭と言えそうです。

 

チャレンジカップ2017データ分析からの注目馬

チャレンジカップの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

チャレンジカップ必勝データ【1】波乱ありきの荒れる重賞

12月上旬のこの時期に実施時期が移って5年となりますが、過去5年で1番人気馬は2勝も馬券圏内率はこの2勝のみで20%止まり。かなり信頼度の低い数字となっており、逆に9番人気馬の馬券圏内率が30%と1番人気馬よりも信頼度が高いという状況。これは波乱ありきで人気馬を疑ってかかった方が良いとデータからは見てとれる状況。2桁人気馬もよく馬券に絡んでいることから人気に捉われずに上位に来そうな馬をしっかりと見極める必要があるのではないでしょうか。

チャレンジカップ必勝データ【2】前走8着以内が条件

波乱の重賞とは言えるものの、前走で大敗している馬はなかなか狙いにくいというデータも。過去5年で馬券に絡んだ15頭はいずれも前走で8着以内と敗れはしても大きくは負けていないレースをしている点には注目をしておきたいところです。今回はサトノクロニクル・ブレスジャーニーと人気になりそうな2頭がともに菊花賞10着・12着と大敗を喫しているだけにこれはデータ的にはこの人気2頭は消しということになるのは頭に入れておきたいところです。

チャレンジカップ必勝データ【3】条件変更には注意する必要も

とはいえ、今年のチャレンジカップは昨年までの1800mのハンデ戦から2000mの別定戦へと条件が変わった点には注意をしておきたいところです。これによりマイネルミラノはハンデ戦ならば58kgを背負うところが56kgで出走できるようになり斤量面では有利となったりしているだけに一概に昨年までのデータを鵜呑みにし過ぎるのも危険と見るのがデータを別の側面から見てみると言える事実であると言えるのではないでしょうか。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【中山G1】 スプリンターズS(G1)必見のメイチ勝負馬はこの馬!←絶賛公開中

【阪神競馬】 『シリウスS(G3)』必見!グレイトパールを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

【天皇賞春2017追い切り予想】サトノダイヤモンドVSキタサンブラックの仕上がりは!?

管理人です。 天皇賞(春)へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。も

記事を読む

大井競馬2

【東京記念2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 大井競馬場の2400m、長丁場で繰り広げられる名物レース東京記念の発走が今週水曜

記事を読む

地方競馬

【マイルCS南部杯2017予想】盛岡競馬を徹底予想!

管理人です。 中央競馬3日間開催の最終日の注目レースは京都大賞典にあらず。盛岡競馬場ではG1の

記事を読む

free06

【阪急杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 阪急杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。来月の高松宮記

記事を読む

uma_01

【安田記念2017追い切り予想】イスラボニータ・エアスピネルの仕上がりは…

管理人です。 安田記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今年

記事を読む