【ステイヤーズステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。
free33
今週は師走の風物詩、国内競馬平地最長距離の3600mを走るマラソンレース、ステイヤーズステークスが発走となります。今年はただいまステイヤーズSを2連覇中のアルバートが3連覇に挑むことが注目を集めますが、アルバートを負かして新たなステイヤーの星として名乗りを挙げる馬はいるのかにも注目が集まります。

ステイヤーズステークス2017予想オッズ人気上位の注目馬

アルバート

今、国内最強のステイヤーとも言われるのがアルバート。現在ステイヤーズSを2連覇しており今年勝てば3連覇という偉業を成し遂げることとなります。今年はオールカマーから始動して前走のアルゼンチン共和国杯では58.5kgを背負いながらも4着と好走。叩き3戦目でこの秋の大目標のステイヤーズステークスを迎えるように陣営も今年はこのレースをかなり意識している模様。距離は長ければ長いほどよいという無尽蔵のスタミナを誇り、メンバー構成的には例年になく手薄なメンバー構成となるだけに圧倒的な1番人気に支持されそうではありますが、状態面さえ問題なければ今年もきっちりと結果を残しての3連覇達成濃厚と言えるかもしれません。

フェイムゲーム

アルバートの3連覇に待ったをかけるとしたらこの馬、フェイムゲームはダイヤモンドSを連覇したこともあるステイヤーで今年は目黒記念を制しているようにまだまだその実力は健在。休み明けの京都大賞典は10着でしたが着順ほど負けてはおらず休み明けを叩いての上積みも見込めそうな今回、距離もまったく心配ないだけに好走が期待できるところ。ただ、東京コースで実績を残しているだけに中山コースでどうかという不安がないわけではありませんが、3歳時には京成杯を制してAJCCでも3着という実績があるだけにコースもそこまで神経質になる必要もなさそうです。アルバートをマークするような競馬で末脚勝負に持ち込めればチャンスは生まれてくるのではないでしょうか。

プレストウィック

上記2頭と比較しても実力的にも実績的にも見劣りするプレストウィックはあくまでも3番手評価とはなりそうですが、昨年はステイヤーズSで4着、ダイヤモンドSで3着と長距離重賞で好走を続けており長距離適性のあるステイヤーであることは間違いなし。今回も休み明けを一度使って状態をあげてきているだけに、勝ちきるまではどうかもきっちりと結果を残してくるのではないかという期待は持てます。

グランアルマダ

同日に開催される阪神1800mのチャレンジカップには登録せずにこのステイヤーズS一本で登録をしてきたグランアルマダ。オープン入り初戦のオールカマーではスタートに失敗して自分の競馬が全くできずに大敗を喫しましたが今回このレースを選んできたのは恐らく楽に自分のペースでの逃げに持ち込めるからというところでしょうか。いずれにせよ、アルバート・フェイムゲームの2頭が後方からの競馬からとなるだけに、それを尻目に淡々と逃げてスタミナさえもてば新たなステイヤー誕生となる可能性もないわけではないでしょう。

シルクドリーマー

登録メンバーを見ると、オープン特別を今年2着2回している古豪シルクドリーマーでも実績上位の存在に。昨年までは1400mを中心に使われてきた馬が、今年に入って距離を伸ばすとオープンでも結果が出始め、実はステイヤー資質もあるのではないかというところ。実質的には昨年走っていた距離の2倍以上の距離を今回は走ることになるだけに、やはりスタミナ面の心配がないわけではないですが、2400mくらいの距離ではバテず伸びずという競馬をしていただけに、案外3600mでも同様の競馬をしての前残りの目はあるのではないでしょうか。

新聞

ステイヤーズステークス2017データ分析からの注目馬

ステイヤーズステークスの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

ステイヤーズステークス必勝データ【1】1番人気馬の信頼度はまずまず。

1番人気馬は過去10年で4勝、3着内率は60%、2番人気馬も馬券圏内率は50%と上位人気馬の信頼度はまずまず。特にここ5年でいえば1番人気馬の3着内率は80%と高い数値となっており、今年1番人気に支持されそうなアルバートにとっては心強いデータということになるでしょう。むやみに穴狙いをすべきではない重賞と言えるのではないでしょうか。

ステイヤーズステークス必勝データ【2】休み明けの馬は不調

過去10年の馬券に絡んだ馬の30頭のうち、10月までの1走以上している馬が29頭と圧倒的。やはり長い距離を走る心臓を作るにはレースを何度か使って息を整えておく必要があるということでしょうか。今年もシルクドリーマーをはじめ、3頭が10月以降にレースを走っていないだけにこれらの馬は消しというのがデータからの結論となります。

ステイヤーズステークス必勝データ【3】リピーターが活躍

アルバートが連覇する前にはデスペラードが連覇を達成しており、その前には3年連続して馬券に絡んだトウカイトリックがいるなどとにかくリピーターの活躍が目立つのがステイヤーズSの特徴ともいえます。この舞台だからこそ活躍できる馬というのがいるのは確か。ファタモルガーナやネヴァブションのように隔年でリピートしている馬もいるだけにこういった馬にも注目が必要です。ちなみに今年もエントリーしているカムフィーは2年前の2着馬でもあり近走不振でも激走に注意しておく必要があるかもしれません。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【大井競馬】 ※帝王賞(Jpn1)徹底分析予想はこちらから

【中京開幕】 CBC賞(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【福島開幕】 残念ダービー『ラジオNIKKEI賞(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

大井競馬2

【東京記念2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 大井競馬場の2400m、長丁場で繰り広げられる名物レース東京記念の発走が今週水曜

記事を読む

地方競馬

【オーバルスプリント2017予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 秋の交流重賞シーズンもいよいよ到来!今週は浦和競馬場でオーバルスプリントが発走と

記事を読む

race

【宝塚記念2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 宝塚記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。上半

記事を読む

free05

【ジャパンカップ2017直前予想】枠順・馬場・展開から浮上するのは

管理人です。 いよいよジャパンカップの発走が迫ってきましたが、当日の馬場状態はどうなのか、枠順

記事を読む

free06

【阪神大賞典2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 阪神大賞典へ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。登録時点から少頭

記事を読む