先週の新馬勝ち!/2017年11月25日・26日開催分

公開日: : 最終更新日:2017/11/27 新馬戦勝ち馬評価

パドック

先週の新馬勝ち!京都・東京競馬

11月25日 東京競馬 7-5 1600m芝

★ パルマリア 評価 C
父 ロードカナロア – 母 エルダンジュ

力が出せる仕上がりの512kの馬体。
前半3Fが37秒2で流れる、ユッタリした展開の好位をキープ。
直線は早めの抜け出しから、渋太い脚で初勝利。
勝ち時計 1分37秒0、上がり 46.7-34.0。
上がりの速い流れ、メンバーは並と思われた。

11月25日 京都競馬 7-5 1600m芝

★ サンラモンバレー 評価 C
父 ロードカナロア – 母 モンローブロンド

仕上がり、気合いは十分の468kの馬体。
スンナリ3番手をキープし、前半3Fが37秒1で流れる。
勝ちパターンの抜け出しから、順当に勝利を挙げる。
勝ち時計 1分37秒8、上がり 47.4-34.8。
メンバーに恵まれ、走破時計も平凡。

11月25日 東京競馬 7-6 1600mダート ヤヤ重

★ プロスパラスデイズ 評価 C
父 ハードスパン – 母 チャリティークエスト

うるさいが見栄えのする510kの馬体。
スローな流れの絶好位を確保し、直線を向くのを待つ。
いち早く抜け出したが、後続馬に追い上げられ、何とか凌いでの勝利。
しかし、3着馬とはかなり差があり、力は示している。
勝ち時計 1分38秒9、上がり 50.0-37.0。
ヤヤ重の馬場を考えると、少し物足りない勝ち時計。

11月25日 京都競馬 7-6 1800mダート ヤヤ重

★ サトノプライド 評価 C
父 ハードスパン – 母 ダイワエンジェル

馬の形はいいが、まだ太目が残る530kの馬体。
好スタートから、引っ張りきりの2番手を追走。
1000m通過は1分03秒8と遅い流れ、早めに抜け出す。
後ろから追い詰められたが、何とか辛抱して粘り込む。
勝ち時計 1分55秒4、上がり 51.6-38.9。
ヤヤ重の馬場にしては、時計も上がりも遅い。
道中の行きっぷりも、追い出してからの脚も、そんなに変わりなかった。
ジリタイプかもしれない…

11月26日 東京競馬 8-4 1800m芝

★ リビーリング 評価 B
父 ヴィクトワールピサ – 母 インコグニート

まだ体を持て余す、太目残りの498kの馬体。
内枠から好発を決めて先頭に立ちも、物見をして他馬に迷惑をかけていた。
1000m通過は1分02秒9と遅く、そのまま直線を向く。
追い出すと、ここでもフラつく若さを覗かせたが、押し切ってしまう。
勝ち時計 1分49秒7、上がり 46.7-34.7。
まだまだ幼さを残す気性、絞り切れていない馬体で勝つのだから、
良化の余地は十分にあると言える。次走に注目したい。

11月26日 京都競馬 8-5 1800m芝

★ トライン 評価 C
父 ディープインパクト – 母 マルケサ

馬の形はいいが、まだ太目が残る464kの馬体。
スンナリとハナに立ち、1000mを1分03秒0で通過する。
上がりの流れになり、他馬を引き離しての逃げ切り。
勝ち時計 1分50秒1、上がり 47.1-34.7。
勝ち時計は平凡で、メンバー構成も手薄。
楽な競馬ができたのも大きい。

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マカヒキ

【新馬勝ち!】マカヒキ

新馬勝ち!マカヒキ 10月 18日 京都 5-5 1800m芝 ☆ マカヒキ 評

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

先週の新馬勝ち!/2017年8月26日・27日開催分

先週の新馬勝ち!小倉・新潟・札幌競馬 8月 26日 札幌競馬 3-5 1700mダート ヤヤ重

記事を読む

ドナルチア

【新馬勝ち!】ドナルチア

新馬勝ち!ドナルチア 7月18日 函館 3-5 新馬戦 1200m芝 ☆ ドナル

記事を読む

アルーアキャロル

【新馬勝ち!】アルーアキャロル

新馬勝ち!アルーアキャロル 11月 7日 東京 1-6 1600mダート ☆ ア

記事を読む

asterswing

【新馬勝ち!】アスタースウィング

新馬勝ち!アスタースウィング 11月 19日 東京 5-4 1400mダート 重馬場

記事を読む