【マイルグランプリ2017予想】大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/11/19 広告・おしらせ , ,

管理人です。

大井競馬2

今年の南関東No.1マイラーを決するマイルグランプリがいよいよ大井競馬場で発走となります。1着賞金2500万円をめぐって強豪マイラーが集う1戦は大激戦のレースが予想されますが、果たして今年の栄冠を手にするのはどの馬なのか?実力伯仲のメンバーをまずはしっかりとチェックしておきましょう。

マイルグランプリ2017注目馬

1枠1番 レガルスイ

昨年のオーバルスプリント3着以来、1年以上の休養明けでの出走となりますが、昨年の京成盃グランドマイラーズを制するなど実績は十分のレガルスイ。今回はどれだけ仕上がっているかとレース勘がどうかという点がポイントとなってきそう。以前にも1年以上の休養はありましたがその際は3着という結果だけにまったく休み明けがダメということではなさそうですが、当日の馬体重の増減や仕上がりにはチェックが必要と言えるでしょう。

2枠4番 トーセンハルカゼ

ここ4戦を見れば2.1.3.2着と安定した成績を残しているトーセンハルカゼ。ようやく安定軌道に乗ってきたという感はありますが、実績的にもここ2走は重賞でのものであり、前走のスパーキングサマーカップでケイアイレオーネに迫った末脚は見所十分の内容でありました。大井コースでは5回走って全て掲示板は確保しているようにコース相性も良いコースとなっているだけに、このメンバー相手でも十分に好走可能であると判断していいのではないでしょうか。

3枠6番 セイスコーピオン

昨年のマイルグランプリの勝ち馬でもあるセイスコーピオンは連覇を狙っての出走となりますが、昨年時のような勢いがないのは確かも、前走の埼玉新聞栄冠賞でも5着には走ってきており、休み明けを1度使った上積みまで考えれば今少し走ってきてもおかしくない馬であることも確か。大井のマイルはこの馬にとってはベストとも言える条件でもあり、高知の名手赤岡騎手を背に復活の勝利を手にできるかどうかに注目したいところではあります。前走では後方からの競馬となりましたがある程度前目のポジションで競馬ができるのが理想とはなりそうです。

4枠7番 ケイアイレオーネ

前走は8月のスパーキングサマーカップ。見事に逃げ切り勝ちを収めましたが、その後も十分に間隔をあけてこの舞ルグランプリに備えてきました。南関東重賞4勝の実績はここではメンバー随一の存在となり、南関東馬同士の戦いならばここでも大崩れすることはなかなか想像し難いところではあります。ハナには拘らないものの、先行して後続からのマークが厳しくなった場合は最後に何かに差されるといった場面はあるかもしれませんが、ここは競馬界のレジェンド、的場文男騎手の激しい檄に応えて最後まで粘りきってくれる場面を期待してみたいところです。

4枠8番 オリオンザジャパン

中央のオープン特別でも2着する実績を持つオリオンザジャパンですが、南関東へ移籍後の2戦はともに惨敗といいところを見せられていないのは大井の馬場が合わないのかどうなのか。ただ、力を出し切ればもっと走れていい馬であるのは確かであり、更に距離を短縮させてマイルという舞台がフィットするようであれば一気の巻き返しがあってもおかしくないかもしれません。移籍3戦目でそろそろ走らなければこの後が厳しくなってくるだけに陣営も背水の陣ということにはなるかもしれませんが、激走には警戒が必要な1頭と言えるでしょう。

6枠11番 コンドルダンス

ここ2戦はこの馬の持ち味である安定した末脚が陰を潜めてしまっていますが、前走は休み明けであり、2走前は初の川崎コースであったことを考えれば目を瞑ってもいいところ。休み明けを1度使って昨年2着と好走した舞台でもある参るグランプリで巻き返しの可能性は十分にあると言えそうです。大井のマイルはこの馬にとってベストの舞台でもあり、展開さえ嵌れば一発にまで警戒しておくべき1頭であると言えるでしょう。

7枠13番 トロヴァオ

前走の準重賞ムーンライトカップでダービーグランプリ以来およそ1年ぶりの勝利を手にしたトロヴァオ。狙いの距離をマイルに定めてからは2.4.1着と安定した走りを見せているだけに恐らく現状ではマイルがベストということになるでしょう。4歳馬がいよいよ充実期を迎えたとなればここから連勝街道を歩んでいく可能性さえ感じさせるところもあるだけに、ここでどんな走りを見せてくれるかは非常に楽しみになってきたと言ってよいでしょう。

8枠16番 ソッサスプレイ

唯一の3歳馬となるソッサスプレイですが、重賞実績的には東京湾カップ勝ちがある程度。前走の黒潮盃とて3着に好走はしていますが、勝ち馬のブラウンレガートからは2.1も突き放されており、古馬の1戦級相手では苦戦必至というのが現状ではないでしょうか。ただ、3歳で53kgという斤量は魅力であり、それこそレース前半は死んだ振りでもして直線に賭ける競馬に徹した際にそれが嵌れば最後に一気の突っ込みが見られる可能性はゼロではなく、穴に一考しておく余地はありそうです。

地方競馬2

マイルグランプリ2017/大井競馬イベント情報

当日はフリーライターの辻三蔵さんと、日刊競馬の小山内完友記者によるトークショーを実施したり、豪華賞品の当たる抽選会を実施したりとイベント盛りだくさんの大井競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえば、今や若い世代にも知られるレジャースポットとして定着しており、競馬だけでなく各種イベントやグルメだけでも十分に楽しめるだけに、お近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、大井競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【大井競馬】 ※帝王賞(Jpn1)徹底分析予想はこちらから

【中京開幕】 CBC賞(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【福島開幕】 残念ダービー『ラジオNIKKEI賞(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free33

【中山記念2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 ドバイへ・国内G1へ近年注目を集める中山記念ですが、今年も昨年のドバイターフの勝

記事を読む

小倉

【札幌記念2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 夏競馬で最も注目されるレースといえば札幌記念。その札幌記念がいよいよ今週末札幌競

記事を読む

S__4595721

【シンザン記念2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 シンザン記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。過去には

記事を読む

kawata_tuika15_960_720

【高松宮記念2017予想 オッズ 注目馬】戦国スプリントを制するのは!?

管理人です。 2017年春のG1戦線いよいよ開幕!高松宮記念が今週末中京競馬場で発走となります

記事を読む

小倉

【函館スプリントステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 いよいよ2017年の北海道シリーズが開幕。今年も函館スプリントステークス

記事を読む