競馬コラム/今のルメール騎手と絶好期の武豊騎手

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 競馬コラム

kawata_tuika16_960_720

今のルメール騎手と、絶好期の武豊騎手!

故 武邦彦氏との繋がりもあって、デビュー時から武豊騎手とは親しくしていた。
デビューした年には69勝をマークし、取材でも収穫は大だった。
『 良いと思いますヨ 』と話してくれた馬は、競馬でも好結果を出してくれた。

年が進むにつれて、競馬での大一人者になり、マスコミの注目度も半端ではなくなった。
「 何でも何でもユタカが勝つから、競馬が面白くない 」とも揶揄されたほど。
トラックマンの中には、『 騎乗馬の中で、自信のない馬はどれ?』と、
切り口を替えて質問する人も…

数々の記録を塗り替えた時代は遠のき、今は外人騎手が席巻している。

その一人がC・ルメール騎手だろう。
今やJRA通算勝利は700勝を超え、リーディング J のトップをひた走っている。
日本に短期免許で来日して、コツコツと100勝を積み上げた時は、
自らの手で、100勝記念のキャップを届けてくれた。
その品は、記念思い出として、大事に保存している…

現在の彼の活躍を見ると、好調期の武豊騎手とオーバーラップしてしまう…
騎乗する馬は人気を集め、その期待に応える結果も導いてくれる。

この勢いは、しばらく続く感じがするし、
少なくとも、今の競馬はM・デムーロ騎手と共に、日本の競馬を盛り上げてくれている。

昔と違って、馬券の種類が多いので、敢えて逆らうことはなく、
流れに乗った馬券を楽しめばいいと思う…

JRAの所属となった以上は、日本騎手の1人として注目していきたい。

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ハートレー

【競馬コラム】日本人騎手と外人騎手との違い!

日本人騎手と外人騎手との違い! 昨年暮れのホープフルSを勝ったボウマン騎手が、 興味深い

記事を読む

ロジセンス

【競馬コラム】新馬戦の審議について!

東京 3-5 新馬戦の審議について! 東京競馬3日目5R新馬戦。 内ラチから3~4頭分、ロジ

記事を読む

マークカード

今週のWIN5の傾向!/2018年5月27日開催分

今週のWIN5の傾向!/2018年5月27日 WIN5/ ① 東京  8R  青嵐賞  ( 確

記事を読む

今週のWIN5の傾向!/2018年4月1日開催分

☆ 今週 4月1日の W I N 5をチェック! ※ ① 阪神 9R 明石特別 ( ドングリの

記事を読む

free35

前半のリーディングジョッキー!/競馬コラム

前半のリーディングジョッキー! 宝塚記念が終わったところで、前半の競馬に終止符がつけられた。

記事を読む