【武蔵野ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2017/11/15 管理人おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595716
武蔵野ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。1着馬にはチャンピオンズカップへの優先出走権が与えられるだけに賞金不足の馬にとっては勝利を手にしたい1戦。とはいえ今年の武蔵野Sは砂の強豪がひしめきあう大激戦が予想されるだけに狙うべき好調馬を追い切りの動きからしっかりとチェックしておきましょう。

武蔵野ステークス2017追い切り注目馬

インカンテーション

栗東坂路 53.3 39.0 25.7 12.9 馬なり
白山大賞典を制して、今年の秋初戦を好発進させたインカンテーションですが武蔵野Sへ向けても順調な乗り込みを消化してきており最終追い切りでも坂路で活発な動きを見せており休み明けを1度使って状態をあげてきていることは歴然といったところ。時計自体は稽古駆けする馬ではないだけに目立つところではないですが、ラスト12秒台をマークするのはこの馬にとってはいい傾向であり、この春からの復調ぶりとこの追い切りでの動きを考えればこのメンバーでも十分にやれそうであり注目の存在となりそうです。

カフジテイク

栗東CW 86.7 69.8 53.9 39.4 12.5 馬なり
最終追い切りはコースで軽めの調整となりましたがそれでも軽快に終いまでラップを刻んでいるあたりは好調子をうかがわせるもの。実際、1週前追い切りでは坂路で52.5をマークして休み明けとなった前走のマイルCS南部杯時よりもかなり動けていることを印象付けており状態面に関しては前走以上と判断して良いでしょう。後はやはり後方からの競馬を強いられてしまう馬だけにいかに末脚勝負の流れとなるかどうか。まずはいつも通りの末脚を繰り出せる仕上がりにあると判断してよいでしょう。

ゴールデンバローズ

美浦南W 52.4 37.8 12.9 G前追う 併せ遅れ
併せ馬で遅れるのはいつものことだけに心配することもないのですが、時計的に見れば今回の最終追い切りでコース4Fの自己ベストタイムを更新してきているように休養を経てからかなり稽古でも時計が出るようになってきているのは注目すべき点と言えるでしょう。気性的にアテにならない馬ではありますが力があるのは確かなところであり、時計を詰めてきたのが稽古で真面目に走れるようになってきている兆候だとすればレースへいっても安定感が増してくる可能性も大。今回はムーア騎手が騎乗するということもあるので期待してみる手も十分にありなのではないでしょうか。

サンライズソア

栗東坂路 51.4 37.5 24.7 12.5 馬なり 併せ先着
1週前の追い切りでは併せ馬で遅れはしたもののコースで好タイムをマークしており、この最終追い切りでは坂路自己ベストタイムを更新となる51.4をマークしているように古馬との対戦を2戦消化してきてはいますが更に調子を上げてきている感があります。ここ数戦を見てみると、末脚は堅実も勝ち切れないタイプというような印象もありますが、相手なりに走れるタイプであると考えればこの強敵相手でも更に調子を上げてきている今ならば善戦は十分に可能であると見ていいのではないでしょうか。

サンライズノヴァ

栗東坂路 52.9 38.7 25.1 12.4 一杯 併せ先着
稽古駆けするダノンリバティと併せて先着を果たしているように終いまで活発な動きを見せたサンライズノヴァは休み明けを1度叩いて確実に良化といったところでしょう。状態面も注目の1頭ということになりそうですが、前走グリーンチャンネルカップでは古馬との初対戦でもしっかりと勝ちきっているあたり3歳世代トップの馬であることを誇示しており、更に相手が強くなる武蔵野Sでもどこまでやれるのか非常に楽しみになってきたと言えるのではないでしょうか。

ノンコノユメ

美浦南W 84.7 68.1 53.1 38.6 13.3 G前追う 併せ併入
9ヶ月ぶりのレースとなりますが10月の頭から乗り込みを再開して乗り込み的には十分な量を乗り込んできていると言えます。ただ動き的に見ればまだまだ余裕残しといったところで、時計的に見ても良い頃はコース5F67秒は出す馬が今回は68秒台止まりという時計となっているだけにあくまでもここは叩き台で狙いは次のチャンピオンズカップという見方でいいのではないでしょうか。地力の高さでどこまでやれるかといったところになるでしょうが、相手も強力なだけに今回は割り引いてみておくのが妥当と言えるかもしれません。

ベストウォーリア

栗東CW 83.5 67.6 53.7 38.9 12.4 強め 併せ遅れ
コースでの最終追い切りはベストウォーリアにとっては珍しい選択となりましたが、併せ馬で遅れるなど物足りなさを感じるものではありました。ただ時計的に見ればしっかりと走れており、1週前には坂路で52秒台をマークと休み明けの前走マイルCS南部杯を1度使っての良化は見られるだけにその復活走に期待してみたいところではあります。今回からルメール騎手とコンビを組んでのレースとなりますが、この新コンビで惜敗続きに終止符を打てるのかにも注目してみたいところではあるでしょう。

モーニン

栗東坂路 51.9 37.1 24.1 11.9 一杯
直前の追い切りは坂路で51.9をマーク。終いも11秒台をマークしているように文句なしの仕上がり。更にいえば1週前には新たにコンビを組む横山典騎手を背に48.9という破格の時計を坂路でマークしているように状態はまさに最高潮といったところではないでしょうか。勿論狙いはこの次のチャンピオンズカップということにはなるのでしょうが距離や適性から考えればここは勝利を狙える条件。フェブラリーステークス以来の勝利を手にするために状態面は文句なしの状態で臨めるだけにここは期待してみたいところではあるでしょう。

新聞

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【浦和競馬】 ※オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方!徹底分析予想はこちらから

【中山G1】 スプリンターズS(G1)必見のメイチ勝負馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595715

【富士ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 富士ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。マイル

記事を読む

大井競馬2

【東京スプリント2017予想】大井競馬を徹底予想

管理人です。 大井競馬場でダート短距離決戦!今週の南関東競馬での注目は中央交流重賞の東

記事を読む

美浦坂路

【2016シルクロードステークス(G3)追い切り】特注馬情報!

管理人です。 高松宮記念へ向けて、有力馬も始動することで注目のシルクロードS。 目標は先なだ

記事を読む

S__4595721

【阪急杯2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 阪急杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。高松宮記念へ向

記事を読む

パドック1

【札幌2歳ステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

札幌2歳ステークスの発走が近づいてきました。来年のクラシックへ向けても注目の1戦は素質馬集う好メ

記事を読む