【ロジータ記念2017予想】川崎競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 広告・おしらせ , ,

管理人です。

地方競馬2

今週の南関東の注目レースは3歳牝馬によるロジータ記念。JBCレディスクラシックを制したララベルに続けとばかりにここを勝って飛躍を遂げる馬は果たしてどの馬なのか注目が集まります。笠松・金沢からも実績のある牝馬を迎えて行われる1戦を制するのは果たしてどの馬なのか、まずは出走馬をしっかりとチェックしておきましょう。

ロジータ記念2017注目馬

1枠1番 ステップオブダンス

今年2月のユングフラウ賞で初重賞制覇を遂げて臨んだ南関東牝馬3冠は桜花賞5着、東京プリンセス賞3着、関東オークス3着と勝利を手にすることはできませんでしたが、関東オークスでは中央馬を相手に3着に食い込んできたことは高く評価。デビュー以来、先行抜け出しの戦法で崩れなく走っている安定感はここでも買いと言えるでしょう。ただ今回は関東オークス以来の休み明けとなりそのあたりがどうかという部分もありますがこの馬のオーナーは社台の吉田勝己さん。ともなれば休養中も育成牧場できっちりと乗り込まれているでしょうしいきなりからでも注目の存在となることでしょう。

3枠4番 ギンチャン

門別競馬場でデビューし、中央に移籍しましたが500万下レベルでは全く歯が立たず。その後に川崎に移籍すると圧勝続きで4連勝。川崎の馬場が合うのか水が合うのかといったところですが見違える好走を繰り返して臨む今回のロジータ記念でどんな競馬を見せてくれるのかは非常に楽しみなところではあります。ただ、これまでの連勝はC級でのものであり一気にA・B級並の力を持つ牝馬との対戦となれば壁にぶつかる可能性も否めません。果たして連勝の勢いで一気に突破するのかそれとも壁にぶつかるのかには注目です。初の距離にはなりますがこの点は血統的にはこなして良さそうな感はあります。

4枠5番 アップトゥユー

東京プリンセス賞ではステップオブダンスに先着しての2着。続く関東オークスでも5着と好走しているだけに南関東3歳牝馬の中ではトップクラスの実力がある馬と評していいでしょう。休み明けとなった富士見オープンでは逃げて失速しましたが、休み明けを叩いて息の入りも違ってくるであろう今回のロジータ記念では粘りも違うはず。自分のペースで楽に逃げることさえできてしまうと、東京プリンセス賞同様に粘りに粘っての好走の可能性は十分にあると言えるでしょう。鞍上の真島大輔騎手といえば先のJBCレディスクラシックをララベルで制して勢いに乗っているジョッキーだけにその手腕にも期待してみたいところではあります。

5枠8番 シェアハッピー

牡馬に混じっての東京ダービーで先行策をとって4着と好走したシェアハッピーですがその後先行策をとった黒潮盃、戸塚記念とともに人気を背負いながらも失速・大敗。迎えたレディスプレリュードは再び追い込み策に出ましたが11着でしたが、3歳馬では地方馬最先着を果たしているだけでなく終いの脚を見れば一定の評価のできる1戦となりました。ここも追い込み策を選択すれば一概に軽視することのできない馬であり、一発あるならばこの馬。という期待をしてもいいのではないでしょうか。

6枠10番 アペリラルビー

笠松競馬から果敢に遠征をしてきますが、これが南関東初参戦。園田競馬で行われたのじぎく賞で勝利を得るなど遠征競馬でも実績を残してきた馬だけに一定の評価はしていい馬であると言えそうですが、果たして南関東の強豪相手にどこまで通用するか。恐らく劣勢は否めないところではありますが、常に堅実な末脚を繰り出してきている馬だけに、ここでも同様の競馬をすれば見せ場くらいは作れそうですし、健闘を祈るといったところでしょうが陣営は結構色気を持っているのか。鞍上に吉原騎手を招いて臨む1戦。果たして名手の手腕でどこまで上位を狙えるかには注目でしょう。

7枠11番 スターインパルス

前走は名古屋競馬に遠征して秋桜賞を制覇。南関東牝馬3冠の桜花賞を制しているだけに実績も上位ではありますがこれまでは短距離を主戦場としてきた馬が一気の距離延長で2100mに挑戦というのが今回の大きなポイントとなりそうです。血統的にもサウスヴィグラス産駒となればここは距離が長いと判断するのがベターでしょうが、距離をこなす産駒もいるだけに一概にそれを理由に消しという判断もし難いのも確か。逃げてどこまでという競馬をしてくるでしょうが、追走馬がこの馬はいずれ潰れるという判断でマークを緩くしてしまうと逃げ切りまで可能性は残っているだけに一応の警戒をしておきたいところではあります。

8枠13番 ヤマミダンス

金沢競馬のNo.1牝馬という位置づけで問題ないヤマミダンス。秋に入ってもサラブレッド大賞典を制すなど地元では上位の実績馬ではありますが、果たして南関東馬相手に通用するかどうか。2歳時に鳴り物入りで遠征をしてきた際は大敗を喫しているだけにそれだけで判断すれば力差は歴然で苦戦は必至という判断ができますが、遠征競馬も2度目で慣れが見込める今回は変わった結果を残してくれるのではないかという淡い期待がないわけではありません。

地方競馬2

ロジータ記念2017/川崎競馬イベント情報

当日は天龍源一郎さん、舩山陽司さんによるトークショーを実施したり、豪華賞品の当たる抽選会を実施したりとイベント盛りだくさんの川崎競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

川崎競馬場といえば、敷地内にショッピングセンターも完成して時イベントが実施されておりレジャースポットとしても注目を集めているだけに家族揃って楽しめる競馬場としてもはや定着しつつあります。お近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、川崎競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして川崎競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

チャンピオンズカップ

【チャンピオンズカップ2016予想オッズ】主役はアウォーディー!

管理人です。 2016年のダート王者を決めるチャンピオンズカップが今週末中京競馬場で発

記事を読む

小倉

【キーンランドカップ2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 夏の札幌開催も残すところあと2週、今週のメインはスプリント重賞キーンランドカップ

記事を読む

トレセン風景

★2016ニュージーランドT(G2)予想★的中直結の注目馬情報

管理人です。 桜花賞の前日に行われるニュージーランドトロフィー。 NHKマイルカップへ向けて

記事を読む

地方競馬

【エンプレス杯2017予想】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 3月の競馬はココから始まる。3/1には川崎競馬場で交流重賞エンプレス杯が発走とな

記事を読む

S__4595721

【中京記念2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 中京記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。荒れ

記事を読む