【福島記念2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 管理人おしらせ , , ,

管理人です。

エリザベス女王杯の直前に福島競馬場で発走となる福島記念は荒れる重賞としても名高いハンデ重賞。今年も久々の勝利を狙う古豪に初重賞制覇を狙う新興勢力がぶつかり合い大混戦模様。秋の福島で繰り広げられる1戦からは目を離すことができません。果たして今年も波乱となるのかそれとも予想オッズ通りの結末なのか注目してみましょう。

福島記念2017予想オッズからの注目馬

サンマルティン

血統的にもディアデラノビアの仔として注目を集めるサンマルティンですが、昨年去勢手術を行ってからは成績が安定。オープン入りを果たしていきなりの挑戦となった小倉記念でも2着と好走しており重賞制覇まであと一歩のところまで成長してきました。休み明けでも実績を残しておりいきなりから走れる期待があるだけでなく、福島コースでは豪快な差し脚を見せて勝利を得ているようにコース適性も十分。ハンデは1kg重くなって55kgを背負いますがそれでも好走の期待が高まる1頭と言ってよいでしょう。

フェルメッツァ

こちらもサンマルティン同様の小倉記念からの参戦となるフェルメッツァはその小倉記念でサンマルティンにつぐ3着という成績でしたが、差は僅かであり福島コースも1.8.2.5着と結果を残してきているコース。ワンパンチ足りずに入着止まりという成績が続いてきていますが大崩れがなくなっているのは評価すべき点であり、ここでも道中中団から堅実な脚で上位を賑わす存在となるのではないでしょうか。ただ、休み明けは分が悪く使いつつ調子を上げてくるタイプなだけに鉄砲駆けがどうかという不安はあります。それだけに最終追い切りの動きには注目しておきたいところです。

マイネルミラノ

前走オールカマーでは逃げて見せ場たっぷりの4着と好走しましたが、やはり自分のリズムでスムーズに先行できるととにかく渋太いタイプ。その実力はまだまだ健在といったところで今回は2勝を挙げている福島コースなだけに再度の好走に期待してみたいところではあります。ただ今回もハンデは58kg据え置きのトップハンデ。他馬が軽量な分、最後の踏ん張りで競り負けてしまう可能性は否めず。そのあたりは多少なりともマイナスが必要と言えそうです。

ウインブライト

休み明けとなった毎日王冠では完全なる決め手勝負に対応しきれずに10着という結果に終わりましたが、この馬にとっては展開があまりに向かなかったといったところでしょうか。皐月賞・ダービーと惨敗にはなりましたが、その前にスプリングステークスを快勝している重賞勝ち馬がここはハンデ54kgで出走ということならば斤量にも恵まれている感はあり久々を叩いて2戦目での上積みがあるならば一気の変わり身を見せてきてもおかしくないのではないでしょうか。早めから動いての我慢比べとなることが多い福島コースもこの馬にとっては歓迎と言えそうです。

スズカデヴィアス

この夏は鳴尾記念・七夕賞ともに4着好走。休み明けとなったアイルランドトロフィーも3着と好走しすっかり成績安定してきているスズカデヴィアスですがそろそろ勝利が欲しいところ。逃げ一辺倒の脚質から追い込み脚質にモデルチェンジしてから好走が続いていますが、直線が短い福島コースでも展開一つで台頭の可能性は十分。少なくとも今の完成度であれば末脚不発となることは考えにくいだけに必ず見せ場はつくってくるはずで、それこそ後方の馬にもチャンスが生まれるような展開となれば最後に外から強襲というシーンが見られるかもしれません。

ジョルジュサンク

3歳時には東京新聞杯を制したブラックスピネルを負かしたこともある馬が、ここにきて力をつけてきてのオープン入り。重賞は久々の挑戦となりますが、前にいける強みもあることから福島コースでもそのレース振りに注目が集まるところではあります。この福島記念でもスムーズに先行できれば好走は十分に可能な逸材であると言えそうです。ただ、予想オッズからも上位人気となる可能性が高い馬ではありますが、いかにも人気が先行している感はある点は気になるところではあります。

新聞

福島記念2017データ分析からの注目馬

福島記念の過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

福島記念必勝データ【1】波乱ありきの重賞

過去10年の結果を見ても5度が3連単1000倍以上の大波乱。2年に1度は波乱という波乱ありきの重賞となっています。とはいえ1番人気の連対率は50%となっており、ここ5年であれば4頭は馬券に絡んでいることから1番人気の信頼度はまずまず。ともなれば1番人気から人気薄への狙いが功を奏すというのがデータからの結論となります。今年の1番人気は予想オッズからサンマルティンが予想されますが、サンマルティンから人気薄への流し馬券が狙い目と言えそうです。

福島記念必勝データ【2】穴を狙うならば前走大敗馬。

波乱の立役者となっているのは前走大敗からの巻き返しで好走している馬。ローカル競馬場の重賞ということもあり、中央場所の強豪と戦ってきて成績が低迷していた馬が相手関係が楽になったことにより一変するケースも目立ちます。それだけに近走大敗続きの馬でも戦ってきている馬が強敵続きであったことで大敗が続いてきている馬を狙ってみるのも面白いのが福島記念ということになるのではないでしょうか。

福島記念必勝データ【3】軽量の3歳馬にも要注意

過去10年のうち6度馬券に絡んでいるのが3歳馬。出走馬比率からすれば好走率の高い世代と言えます。その要因はやはり軽ハンデにあると言えそうですが、特に福島コース実績のある3歳馬は人気がなくとも抑えておく必要があると言えるのではないでしょうか。今年は3歳馬のウインブライトが予想オッズからもある程度人気しそうですが、それよりもラジオNIKKEI賞で5着しているマイネルスフェーンが現在は除外対象ではありますが、出走してくるようならば狙ってみたくなる馬であると言えるのではないでしょうか。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【船橋競馬】 ☆クイーン賞(Jpn3)南関東競馬で週末の資金稼ぎ$したい方へ☆

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教スタンド

【朝日杯フューチュリティステークス2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。   朝日杯FSの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました

記事を読む

S__4595715

【共同通信杯2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 共同通信杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。春の皐月賞

記事を読む

JBCレディスクラシック

【JBCレディスクラシック2016】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今年の砂の女王はどの馬に?例年になく大混戦模様のJBCレディスクラシックが 1

記事を読む

ブリーダーズゴールドカップ

★2016ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3)★門別競馬を徹底予想!

管理人です。 8月11日(祝木)は門別競馬場でブリーダーズゴールドCが発走となります。 真夏

記事を読む

free10

【目黒記念2017予想オッズ/データ分析】ダービーの後は伝統の重賞!!

管理人です。 ダービー当日の最終レースは伝統の重賞目黒記念。131回目の勝ち馬は果たし

記事を読む