エリザベス女王杯2017出走予定馬徹底分析[1]~ヴィブロス他

公開日: : 最終更新日:2017/11/10 重賞展望 ,

race

エリザベス女王杯2017徹底分析[1]

2017/11/12(日) 京都11R エリザベス女王杯(G1)
3歳以上オープン 2200m (芝・外) 牝馬限定 定量戦

現役の牝馬の頂点を決定する集大成の闘い。
4回に分けて、1頭1頭を詳しく分析していきます。

エリザベス女王杯2017/出走予定馬のポイント

エリザベス女王杯 出走予定馬/ヴィブロス 4歳

GIレースは、秋華賞とドバイターフで2勝している。
前走は長期休養明けとなった10月の府中牝馬S。
小柄ながら、フックラした馬体で、地力の2着にまとめている。
ここは久々で好走した反動が出るかどうかだけ。
順当なら、十分に勝利が狙える実力の持ち主。
距離の2200mは、2000mで2勝しており、問題なしとみていい。
少しくらいの渋化馬場は苦にしないタイプ。

エリザベス女王杯 出走予定馬/ウキヨノカゼ 7歳

4月の福島1800m福島牝馬Sを勝利し、ヴィクトリアMは9着。
これまでの勝ち鞍は、1200m、1600m、1800mで、2000m以上を走った経験はない。
京都コースは京都牝馬S 15着の1回だけ。
タテから見ても、ヨコから見ても、強調材料は見当たらない。

エリザベス女王杯 出走予定馬/エテルナミノル 4歳

道悪競馬の1600万戦を楽勝しての挑戦。
オープンの重賞戦でもソコソコにはきているが、勝ち負けには至っていない。
叩き2走目なので、ローテーションが詰まっているのは関係ないが、
良馬場での闘いになると、前走のようなわけにはいかない。
京都コースは得意でも、距離経験がないのは割引き。

エリザベス女王杯 出走予定馬/クインズミラーグロ 5歳

なかなか勝てないが、大崩れなく走れる堅実型。
しかし、秋緒戦の府中牝馬Sでは、思わぬ不覚をとって12着に敗れている。
G3メンバーなら互角でも、G2メンバーに入ると、少し荷が重い。
1800m、2000mを得意とし、ジリジリと差を詰めるタイプで、
決め脚勝負の展開になると、劣勢は否めない。
意外にも、京都コースは秋華賞9着の1回しか経験がない。
直線がフラットで、上がりが速くなりやすいコースは苦手なのかも。

エリザベス女王杯 出走予定馬/クイーンズリング 5歳

秋華賞が2着、昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬。
その後の4戦は馬場に恵まれず、掲示板に載るのがやっと。
良馬場なら33秒台の脚が使える馬だけに、まずは良馬場が前提になる。
ここは府中牝馬Sをひと叩きしての2走目になるので、変わり身があっても当然。
できれば、末脚が生きる前崩れの展開になってほしいところ。
今回はMデムーロ騎手でなく、Cデムーロ騎手が手綱を取る。

2 に続く…

エリザベス女王杯 出走予定馬徹底分析記事はこちら

エリザベス女王杯2017出走予定馬徹底分析[1]~ヴィブロス他

エリザベス女王杯2017出走予定馬徹底分析[2]~クロコスミア他

エリザベス女王杯2017出走予定馬徹底分析[3]~デンコウアンジュ他

エリザベス女王杯2017出走予定馬徹底分析[4]~マキシマムドパリ他

エリザベス女王杯 2017 予想・馬券フォーカス

【大井競馬】 ※帝王賞(Jpn1)徹底分析予想はこちらから

【中京開幕】 CBC賞(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【福島開幕】 残念ダービー『ラジオNIKKEI賞(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

オークス2016

【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[4]ロッテンマイヤー他

日  東京  オークス・ 徹底分析!   4 桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の闘い

記事を読む

新潟競馬場2

【2015新潟記念(G3)】出走馬短評とレース展望

新潟 新潟記念! 1番人気が不振で、高配当が続出する波乱のレース。 馬場が荒れてきて

記事を読む

free31

フラワーカップ2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

3月17日の中山はフラワーCです! 2018/3/17(土) 中山11R フラワーカップ(G3

記事を読む

kawata_tuika18_960_720

アルゼンチン共和国杯2017/出走予定馬の1週前動向をチェック!

11月5日の東京はアルゼンチン共和国杯です! 2017/11/5(日) 東京11R アルゼンチ

記事を読む

ダート

ユニコーンステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

ユニコーンステークス/予想のポイント 2017/6/18(日) 東京11R ユニコーンステーク

記事を読む