先週の新馬勝ち!/2017年11月3日・4日・5日開催分

公開日: : 最終更新日:2017/11/06 新馬戦勝ち馬評価

kawata_tuika22_960_720

先週の新馬勝ち!京都・東京・福島競馬

11月 3日 京都競馬 1-5 牝馬 1400m芝

★ カーティバル 評価 C
父 ロードカナロア – 母 プリンセスルーシー

小柄だが力強い歩様を見せる414kの馬体。
前半の3Fが35秒7で流れる、好位の外目をキープ。
4角から上がって行き、直線入り口では2番手。
力強く伸びての快勝。
勝ち時計 1分23秒4、上がり 47.6-35.2。
全体に小粒なメンバー構成であり、内容も平凡だった。

11月 3日 京都競馬 1-6 1400mダート

★ タマモカトレア 評価 C
父 へニーヒューズ – 母 チャームナデシコ

仕上がりはいいが、頭の高い474kの馬体。
スタートはひと息だったが、スピードが乗ると前に上がっていく。
幸いにして、前半3Fが36秒3の流れになった。
内目から押し上げ、直線では外目に持ち出す。
まだ首の使い方はうまくないが、渋太く伸びて初勝利。
勝ち時計1分26秒8、上がり 50.5-37.9。
混戦メンバーでもあり、インパクトはなかった。

11月 3日 京都競馬 1-7 1600m芝

★ ドゥラヴェスーラ 評価 C
父 ドリームジャーニー – 母 ジャジャマーチャン

体つきはいいが、力強さに欠けた476k。
内目から2番手につけ、4角では先頭に立つ。
直線はラチ頼りに渋太い伸び。スピードで押し切る。
勝ち時計 1分35秒4、上がり 47.1-35.1。
推定タイムより速いが、ラチを外に出した影響もあったからで、
そこまで強い印象はなかった。

11月 4日 福島競馬 2-5 1700mダート ヤヤ重

★ レナータ 評価 C
父 ブレイクランアウト – 母 ゴールドレイ

シャドーロールを装着。仕上がりのよい442kの馬体。
外目から好位につけての追走、流れは遅い。
4角では2番手に上がり、勝ちパターンの抜け出し。
勝ち時計 1分50秒4、上がり 51.4-38.2。
ゴール前では詰め寄られて、アップアップ勝利であり、
ローカルメンバーでの闘いでもあった。

11月 4日 東京競馬 1-5 1300mダート

★ ミスターメロディ 評価 A
父 スキャットダディ – 母 トラスティレイディ

仕上がり良好の474kの馬体。ただ、見栄えするほどではなかった。
しかし、レースに移ると、内枠からハナに立ち、快調な逃げ。
直線に向いて追い出すと、徐々に加速して、他馬を引き離して行く。
勝ち時計 1分17秒4はレコード、上がり 47.9-36.0。
見た目にハデさはないが、レースでは一変した走り。
現時点の2歳のダート戦では文句ない上位の存在。
次走を楽しみにしたい…

11月 4日 東京競馬 1-6 1600m芝

★ ジーナスイート 評価 C
父 ステイゴールド – 母 ディアジーナ

硬さはあるものの、仕上がりのいい428kの馬体。
道中は団子状の流れの2番手につけ、4角では先頭に。
そのまま渋太く粘り込んでしまう。
勝ち時計 1分37秒5、上がり 47.4-34.6。
勝ち時計は平凡で、上がりだけが速い展開での勝利であり、
特に強い印象はなかった。

11月 5日 東京競馬 2-4 1600mダート

★ エピックアン 評価 C
父 クロフネ – 母 ラフェクレール

まだ太目が残る496kの馬体。
団子状の好位外を追走し、4角からスパート。
直線では2頭で長い追い比べから、何とか振り切っての勝利。
勝ち時計 1分41秒2、上がり 51.2-38.0。
混戦メンバーであり、勝ち時計も遅い。

11月 5日 京都競馬 2-5 2000m芝

★ スラッシュメタル 評価 C
父 ワークフォース – 母 ゼマティス

力強い歩様を見せる440kの馬体。
スローペースの中位の外をキープし、坂の下から進出し、4角では4番手。
そのままの勢いで抜け出しを図り、逃げ込む。
勝ち時計 2分03秒9、上がり 46.9-34.5。
この上がりでは後方の馬では差し込めない。

11月 5日 東京競馬 2-5 牝馬 1400m芝

★ ハトホル 評価 C
父 モンテロッソ – 母 フローズンムーン

まだトモに力がない452kの馬体。
前半3Fが36秒2で流れる中団を追走。
直線は外から、抜け出しを図る馬を追っての叩き合い。
しっかり伸びて、着差以上の勝利。
勝ち時計 1分23秒6、上がり 47.4-35.0。
勝ち時計は速く、次走の走りに注目したい。

11月 5日 京都競馬 2-6 1400m芝

★ サウンドキアラ 評価 B
父 ディープインパクト – 母 サウンドバリアー

うるさいが見栄えのする438k馬体。
前半の3Fが35秒3で流れる中位を追走し、4角では4番手に上がる。
追い出してからの伸びはシャープで、切れる感じさえした。
勝ち時計の1分22秒2も、上がりの46.8-34.9も悪くない。
これなら、次走も武豊騎手は跨るはず。

11月 5日 東京競馬 2-6 1800m芝

★ シナモンフレイバー 評価 C
父 ディープブリランテ – 母 サンフラワーガール

まだ太いが形のいい490kの馬体。
ハナに立ちスローペースに落とし、1000m通過が1分05秒5。
これなら十分に逃げ切れる。直線は引き離しての楽勝。
勝ち時計 1分52秒0、上がり 46.5-33.9。
この数字がすべてを物語っている。
展開に恵まれた勝利とも言える。

【直前情報】 これは買い【宝塚記念(G1)】この馬は必ず買ってください。

【阪神GⅠ】 宝塚記念(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ロワアブソリュー

【新馬勝ち!】ロワアブソリュー

新馬勝ち!ロワアブソリュー 12月 12日 阪神 3-5 1800m芝 ☆ ロワ

記事を読む

レイリオン

【新馬勝ち!】レイリオン

新馬勝ち!レイリオン 10月 17日 京都 4-5 1200m芝 ☆ レイリオン

記事を読む

ストロングバローズ

【新馬勝ち!】ストロングバローズ

新馬勝ち!ストロングバローズ 10月 25日 東京 7-3 1600mダート ☆

記事を読む

vigrior

【新馬勝ち!】ヴィーグリーズ

新馬勝ち!ヴィーグリーズ 10月 30日 新潟 6-5 1200mダート ヤヤ重

記事を読む

best_approach

【新馬勝ち!】ベストアプローチ

新馬勝ち!ベストアプローチ 10月 23日 京都 7-5 2000m芝 ☆ ベス

記事を読む