【JBCレディスクラシック2017予想】大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/11/06 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
大井競馬
いよいよ開幕するJBCデー。まず発走となるのは今年の砂の女王を決するJBCレディスクラシックになりますが、直前に有力視されていたクイーンマンボが挫石のために回避となったのは残念ですが、それでも3連覇を狙って出走してくるホワイトフーガをはじめ実力牝馬が集い激戦が繰り広げられます。今年の砂の女王に輝くのはどの馬なのでしょうか。

JBCレディスクラシック2017注目馬

1枠1番 ワンミリオンス

今年の春は破竹の勢いでTCK女王盃とエンプレス杯を連勝し、一躍牝馬ダート路線の主役に躍り出るかと思われましたが、マリーンカップで崩れてその後に休養。今回は半年振りのレースとなるあたりがどうかという不安はありますが、1月のTCK女王盃の走破時計は優秀で、力さえ出し切れば上位争い必至の実力馬と評してよいでしょう。最終追い切りではレースで騎乗する福永騎手を背に終い11秒台と切れのある動きを披露しており、再度コンビ結成の福永騎手とともにここは前を見ながらの競馬で戴冠を狙います。

2枠3番 プリンシアコメータ

JRA準オープンクラスの馬ではありますが、その準オープンでも好走を続けているだけに力的に言えば地方馬よりも上という判断はできそうなプリンシアコメータですが、戦績を見れば解る通り、左回りを選んで出走してきているだけに右回りコースが果たしてどうか。勿論、牝馬一戦級と対峙しての力差も心配されるところではありますが、何より心配なのはこの右回り小回りコースということになりそうです。天皇賞秋を制して勢いに乗る武豊騎手の手腕でどこまで上位にもってこれるかというところではないでしょうか。

3枠5番 ホワイトフーガ

JBCレディスクラシック3連覇を狙って出走してくるホワイトフーガ。今年も重賞2勝と安定した成績を収めてきており、クイーンマンボ不在ならばまさに不動の本命馬ということになるでしょうか。重賞では牝馬限定戦にもなると58kgという斤量を背負わされてしまうだけに、この定量55kgというのは願ってもない条件。レディスプレリュードを使ってからも順調に坂路で乗り込まれており状態面の上積みも考えれば、ここは自分の競馬さえできれば大崩れは考え難いと言って良いのではないでしょうか。

4枠7番 アンジュデジール

今年の関東オークスこそクイーンマンボの2着でしたが続くスパーキングレディーカップを制して前走のレディスプレリュードでも3着と好走。古馬牝馬と混じっても謙遜のない成績を残している3歳牝馬アンジュデジールですが、芝からダート路線に転向してより5戦して(2.2.1.0)と崩れなしに相手なりに走ってきている堅実な脚を武器にこの大一番でも古馬の強豪相手に食い込みを狙います。3歳馬で2kg減の条件を活かしたレースをできれば上位進出の可能性も十分にあると言えるでしょう。

5枠8番 ララベル

南関東所属、地方馬代表として中央馬を迎え撃つララベル。今年に入ってダートグレード競走でも2.2.4着と中央馬相手に崩れなく走ってきている点は評価に値しますが、果たして勝ちきるまではどうかというのが正直なところ。これまで先着を許した各馬がこぞって参戦してきているだけに簡単な競馬にはならないでしょう。ここも先行してどこまで粘れるか、自分の競馬で真っ向勝負していきたいところです。

7枠12番 ディアマルコ

園田競馬場の兵庫サマークイーン賞を連覇して、西日本地区では上位の牝馬であることを証明して見せた高知競馬所属のディアマルコですが、南関東に遠征した際の成績は前走のレディスプレリュード同様に奮わず。力差は歴然といったところにあるだけにここも苦戦は必至といったところでしょうか。

7枠13番 キンショーユキヒメ

牝馬限定の芝重賞では入着実績もあるキンショーユキヒメがこの大舞台で初ダートを試すというレースになります。馬格的にも血統的にもダートをこなしてもおかしくない存在であり、ダートさえこなしてしまえば上位争いも可能ではないかという未知の魅力はありますが、逆にいきなりのダートで全く力を出し切れない可能性もあるだけにここはまさに半信半疑。馬券を買うにもあくまでも抑えまでという判断が妥当と言えるのではないでしょうか。

8枠14番 タガノヴェローナ

夏の小倉ダートで2連勝を飾り、前走は芝の秋華賞に挑戦しましたが見事に跳ね返される形に。再びダートに戻して迎えるJBCレディスクラシックの舞台ということになりますが、クラス的に言えばまだJRA準オープンの身。力差的にも古馬の実績馬相手では楽な競馬にはならないでしょうが、小回り小倉コースで連勝した実績を考慮すればこの大井コースが見事にフィットしてくる可能性もあるだけにそのあたりに期待してみる手もあるかもしれません。

地方競馬2

JBCレディスクラシック2017/大井競馬イベント情報

当日は元JRA騎手で競馬評論家の佐藤哲三さんと、南関東ガールズのメンバーの古崎瞳さんによるJBC3競走予想ステージを実施したり、豪華賞品の当たるJBC大抽選会を実施したりとイベント盛りだくさんの大井競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえば、新スタンドも完成してイルミネーションも綺麗、更には随時イベントが実施されておりレジャースポットとしても注目を集めているだけに家族揃って楽しめる競馬場としてもはや定着しつつあります。お近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、大井競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【直前情報】 これは買い【宝塚記念(G1)】この馬は必ず買ってください。

【阪神GⅠ】 宝塚記念(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

☆2016神戸新聞杯(G2)☆予想オッズ1番人気サトノダイヤモンドの勝算は?

管理人です。 菊花賞へ名乗りを挙げるのはどの馬か?神戸新聞杯が今週末発走となりますが 直前に

記事を読む

free06

【京都新聞杯2017追い切り予想】ダービーへの最終切符を手にするのはこの馬!

管理人です。 京都新聞杯へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ダー

記事を読む

札幌調教

☆2016エルムステークス(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 エルムSへ向けた最終追い切りが札幌・函館競馬場で行われました。 北海道競馬特有

記事を読む

no image

【有馬記念2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 有馬記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 今年最後

記事を読む

調教スタンド

★2016皐月賞(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 皐月賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東で実施されました。 今年の皐月賞はマカ

記事を読む