【みやこステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/11/05 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
ダート
12月のG1レース、チャンピオンズカップへ向けて注目の1戦みやこステークスが今週末に発走となります。1戦級は11月3日のJBCに出走するだけにここのメンバーはそれに続く勢力の争いということになりますが、3歳馬エピカリスをはじめ実力馬が揃っており果たしてチャンピオンズカップの有力馬として名乗りを挙げるのか注目が集まるところです。

みやこステークス2017予想オッズ注目馬

エピカリス

アメリカのベルモントS遠征をこの春は敢行しましたが直前の右前肢跛行で出走取消に。帰国初戦となったレパードステークスでは前が全く開かずに脚を完全に余しての3着であったエピカリス。3歳馬の中ではその素質はピカイチの存在でありここで古馬相手にどんな競馬をしてくれるのか楽しみなところではあります。ダート戦線の古馬の強豪はそれこそハイレベルであり3歳限定戦のような楽なメンバーにはならないにしろ、世代最強馬としてここは意地を見せたい1戦となるだけでなく、賞金的には出走が微妙となっているチャンピオンズカップ出走のためには勝利して優先出走権を手にしておきたいところ。それだけにここも陣営は力の入る一戦となることでしょう。

キングズガード

前走のマイルチャンピオンシップ南部杯では並みいるG1馬を相手に3着と好走。今年のフェブラリーステークス大敗後はプロキオンステークスを制するなど、強豪に揉まれた経験から素質が開花しつつある1頭と言えるキングズガード。この勢いならばここで重賞2勝目のタイトルを手にする可能性もありそうですが今回の課題は1800mの距離になるでしょうか。この距離でも好走実績はありますがここ最近は1400mを主に使われてきただけにそのあたりは気になるところではあります。しっかりと脚を溜めることさえできれば直線の末脚に警戒が必要な1頭となってくるでしょう。

アスカノロマン

前走の平安ステークスでは崩れて9着。連戦の疲れがあったかもしれませんが、今回はリフレッシュ休養明けの1戦。その仕上がり具合にも注目したい重賞2勝馬にして昨年のチャンピオンズカップ3着馬のアスカノロマン。力通り走れればここも好走は十分に可能な1頭と言えるでしょうが、大型馬で使いつつ良くなってくる馬でもあるだけにそのあたりは不安といえば不安。ただ京都コースは全7勝のうち5勝をあげている得意なコースとくれば軽視することのできない馬であることは間違いないでしょう。

モルトベーネ

今年に入ってから東海ステークス2着からアルデバランS1着、更にはアンタレスステークスで初重賞制覇を遂げて充実したシーズンを送っているモルトベーネ。休み明けとなった前走シリウスステークスでは人気しながら11着と大敗しましたが元来が使われつつ調子を上げていくタイプで、叩き2戦目となる今回は使っての上積みが見込めるだけに巻き返しに期待したいところ。まだまだ絶好調に達するのは先かもしれませんが、少なくとも前走のようなことはないといったところでしょう。

テイエムジンソク

3連勝で臨んで1番人気に支持されたテイエムジンソクですが、徹底的にマークされる競馬を強いられて2着。重賞はそう簡単には勝てないということを体感させられる1戦となったことでしょうがリフレッシュ休養に出て改めて出直し、重賞初制覇を狙うみやこステークスということになりますが京都コースにも実績がありここでもいきなりから注目してみたいところ。何より今年に入ってから3着以下なしという安定した成績を収めているだけに馬券の軸としての信頼感は高い1頭と言えるのではないでしょうか。人気的にもここはエピカリスに人気が集りマークも緩くなるでしょうからレースはしやすい筈で改めて見直して狙ってみたい1頭となるのではないでしょうか。

 

みやこステークス2017データ分析からの注目馬

みやこステークスの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

みやこステークス必勝データ【1】4歳馬断然のデータがあるが・・・

過去7年の勝ち馬は6頭が4歳馬、残る1頭が6歳馬という結果になっており、3着以内の21頭を見ても9頭が4歳馬と4歳馬が断然というのがみやこステークスのデータではありますが、今年のエントリーメンバーの中には4歳馬が不在。ともなると続いて好走が目立つ5歳馬の出番ということになるのか、それとも3歳馬エピカリスが勝利を手にするのか注目しておきたいところです。

みやこステークス必勝データ【2】外国人騎手の活躍はなし

最近活躍が顕著となっている外国人騎手ですがみやこステークスにおいては過去7年において外国人騎手が馬券に絡んだことはなく、日本人騎手の活躍が目立つレース。現在デムーロ・ルメール騎手を含めて5名の外国人騎手が騎乗していますが、このみやこステークスにおいては人気馬に騎乗していても疑ってかかった方がよいと言えるのがデータからの結論となっています。

みやこステークス必勝データ【3】リピーターが多いレース

2011年3着⇒2012年2着のニホンピロアワーズ、2012年1着⇒2014年3着⇒2015年3着のローマンレジェンド、2013年3着⇒2014年1着のインカンテーション、2015年1着⇒2016年3着のロワジャルダンとリピーターが多い重賞と言えるデータもあります。ただ昨年の1-3着馬が今年は不在なだけに4着のモンドクラッセあたりに期待してみる手はあるかもしれません。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【必見予想】 京都2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【京阪杯2016予想オッズ】ネロをはじめ快速馬が集結!結末は?

管理人です。 ジャパンカップの後、京都の最終レースに組まれているのが京阪杯。 秋の京都競馬の

記事を読む

アフター5スター賞

【2016アフター5スター賞(S3)】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 川崎開催のJBCスプリントへ向けて層の厚い南関東勢の熾烈な争い。 8月最終日の

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

ダービー卿チャレンジトロフィー2017徹底予想/追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 ダービー卿チャレンジトロフィーへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで

記事を読む

競馬1

【シルクロードステークス2017予想オッズ】波乱の主役はどの馬か?

管理人です。 高松宮記念へ向けてのスプリント戦線もいよいよ開幕!シルクロードステークス

記事を読む

調教風景

【アルテミスステークス2016追い切り】予想に役立つ注目情報!

管理人です。 アルテミスSへの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 阪神JFへ

記事を読む