【アルゼンチン共和国杯2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 広告・おしらせ , ,

管理人です。
free10
今週はG1レースはひと休みも東京競馬場ではジャパンカップ・有馬記念へ向けても注目のアルゼンチン共和国杯が発走となります。ダービー2着のスワーヴリチャードに3戦3勝のセダブリランテスという3歳勢にアルバートをはじめとした古馬の強豪がぶつかり合うハンデ戦、波乱の可能性も十分にある重賞の出走馬をチェックしていきましょう。

アルゼンチン共和国杯2017予想オッズ注目馬

スワーヴリチャード

今年に入って共同通信杯を制し、皐月賞2番人気6着もダービーは3番人気2着と好走した現3歳世代でも上位の実績馬。ここは古馬との力差がどうかという点と休み明けという点がどうかというところはありますが、古馬の実績馬がハンデを背負う分を考えれば条件的には有利に働くはずで東京コースは(1.2.0.0)と相性の良いコースとなるだけにいきなりからでも通用しておかしくない馬であると言えそうです。ここを勝てばジャパンカップも視野に入ってきそうなだけにその走りには注目といったところでしょう。

セダブリランテス

菊花賞を狙ってセントライト記念に出走予定でしたが、右前脚ザ石の影響で回避。立て直して迎える休み明け初戦がこのアルゼンチン共和国杯ということになりますが、やはり一頓挫あった影響は気になるところ。とはいえ3戦3勝とまだ底を見せていない魅力はあり、ここでどんな競馬をしてくれるかは期待したいところではあります。仕上がり具合もさることながら初の東京コースも心配にはなりますが、ここも突破するようであれば新たに現れた3歳馬の新星としてこれからのG1シーズンも賑わいを見せてくるでしょうし楽しみな1頭とも言えるでしょう。

アルバート

昨年のアルゼンチン共和国杯でも2着と好走しているアルバート。予想オッズからも上位人気に支持されることが濃厚ですが、休み明け初戦となったオールカマーは2200mという距離でもこの馬にとっては距離不足。今回の2500mという距離ならば十分に活躍の見込める距離となるのではないでしょうか。その実績を素直に信頼してみたいところではありますが、今年に入って58kgでダイヤモンドステークスを制しているだけに今回も重ハンデとどう向き合うか。3歳馬との斤量差が気になるところではあります。

プレストウィック

昨年のアルゼンチン共和国杯も札幌の丹頂ステークスから臨んで10着に敗退しましたが、その後ダイヤモンドステークス5着など実績を残し、前走丹頂ステークスでオープン初勝利。昨年以上に充実したシーズンを送っておりこの馬としては完成期を迎えているように見えます。レース振りは安定してきており使われつつ良くなるタイプが叩き3戦目と走り頃。実績馬とのハンデ差を活かした競馬ができれば初重賞制覇の可能性も十分にあると言えそうです。

レコンダイト

ここ2戦は目黒記念・京都大賞典ともに重賞で5着と好走してきており相手なりに堅実に駆けてきているレコンダイト。相手なりに好走というようなレース振りだけにこのアルゼンチン共和国杯でも勝ちきるまではどうかという点はありますが、叩き良化型のタイプが休み明けの京都大賞典を叩いて状態は上昇中でありメンバー的にも斤量的にも馬券圏内にまで突入してくるチャンスは十分にあると言えるのではないでしょうか。

ソールインパクト

とにかく勝ち切れない馬で、重賞だろうが自己条件だろうがあと一押しが足りないレースが続くソールインパクト。重賞に出れば斤量面の恩恵はあり、東京コースとの相性も悪くないだけにここも今年の七夕賞に続いての重賞での馬券圏内突入の可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。ただ、勝ちきるかどうかまでいけば話は別であくまでも抑えておくべき1頭であるという評価からは脱することができないといたところでしょう。

競馬新聞1

アルゼンチン共和国杯2017特注馬情報

アルゼンチン共和国杯で必ず抑えておくべき特注馬とは…

馬券的には素直に狙うならばスワーヴリチャードに今年の3歳世代は古馬に通用するというところを見せてもらいたいところですが、過去には3歳馬の活躍をあまり見ることができないアルゼンチン共和国杯。例年通りということならばアルバートをはじめとした古馬勢に狙いを定めるのがセオリーとなりそうえすが果たして今年はどんな結果となるのでしょうか。

そんなアルゼンチン共和国杯で是非とも抑えておくべき馬を教えてくれるのは、今やネット上でも競馬関係者の間でも話題となっている競馬事情通の覆面馬主さんの予想です。ネット上の情報を馬券予想の参考にしている競馬ファンならば、この予想がオッズを大きく変動させるほどの影響力をもつオフレコ馬券情報について知らない人はいないでしょうが、それこそ毎週のように多くの的中予想を提供してくれています。まだご存知ないという方、詳しくはコチラをご確認ください。また、利用した人から驚きの声が続出しているみたいですね。

覆面馬主の競馬事情通の予想はカナリ使える。今週も天皇賞的中でボロ儲け。

オフレコ馬券情報のおかげで今週も馬券獲ったどー!覆面馬主さんサンキュー。

俺の競馬の予想を使ってると競馬で負け知らず。馬券に情報って大事だよな。

天皇賞秋で3連単553.2倍をバッチリ的中!

先週も天皇賞秋(3連単553.2倍的中)をはじめ、土曜のスワンステークスでも重賞的中を記録し、注目レースで的中情報をしっかり提供してくれたことでも話題となりましたね。『競馬で勝つのは簡単』と言い切る覆面馬主さんの情報は、競馬初心者でもどうやって馬券を買えばいいかが解りやすく教えてくれるので嬉しいですよね。誰でも無料で気軽に使える便利な覆面馬主さんの公開する予想はコチラから無料で入手できますよ。

ここを勝って秋の中距離王に輝く馬は果たしてどの馬なのでしょうか、注目のG1レースアルゼンチン共和国杯を的中させたいと考えている人は必ず 公式サイト無料登録を済ませてチェックを忘れずしておくことをおススメしておきますね。

アルゼンチン共和国杯の特注馬情報はコチラから

新聞

アルゼンチン共和国杯2017データ分析からの注目馬

アルゼンチン共和国杯の過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

アルゼンチン共和国杯必勝データ①3歳馬不振

過去10年の勝ち馬を見てみると4歳馬が10戦8勝と他世代を圧倒。他の2勝は6歳馬となっており3歳馬と5歳馬の勝利はここ10年ではナシ。特に3歳馬に限って言えば過去10年の好走馬30頭を見ても馬券圏内に絡んだのは僅かに2頭と苦戦傾向にあることが解ります。いかにハンデ差を貰っても歴戦の古豪にはまだ長距離戦では敵わないというのがデータ的な分析結果となります。今年のスワーヴリチャードやセダブリランテスにとっては不吉なデータと言えるでしょう。ただ、今年は4歳馬のエントリーがないという事態になっているだけにそのあたり、3歳馬にチャンスが生まれる可能性はあるのではないでしょうか。

アルゼンチン共和国杯必勝データ②1番人気よりも2番人気が好調

過去10年で1番人気馬が勝利したのは2度のみ。連対率も30%止まりで頼りない数字となっています。今年のアルゼンチン共和国杯で1番人気に支持される馬の信頼度はあまりないということになりそうですが、逆に2番人気の馬は3勝で連対率60%とまずまずの信頼度。馬券的には1番人気よりも2番人気馬から狙うのが面白いというのがデータからの結論です。スワーヴリチャードが1番人気に推されるようならばアルバートから狙う方が面白いということになるでしょうか。

アルゼンチン共和国杯必勝データ③軽量馬を狙う条件は前走1着

過去10年の馬券圏内に入ってきた馬30頭のうち54kg以下の軽量で好走したのは5頭。それだけでもあまり軽量馬に狙い目はないということになりますが、それでも狙うならば前走1着の馬のみということになりそうです。好走した5頭のうち4頭が前走1着からの参戦となっており残る1頭はジャパンカップを制したスクリーンヒーローで前走2着。軽量馬を狙うならば前走1着、最低でも2着が絶対条件となってきそうです。

アルゼンチン共和国杯の詳しいデータ分析情報はコチラ

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【中京記念(G3)】この馬は必ず買ってください。

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free10

【東京優駿(日本ダービー)2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。 日本のホースマンが誰もが憧れる1年に1度の競馬の祭典、東京優駿日本ダービ

記事を読む

free06

【目黒記念2017追い切り予想】ダービー当日最終レースの狙い馬は…

管理人です。 目黒記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。日本

記事を読む

SpringG1Race

★2016オークス(G1)★予想オッズから見えてくる注目牝馬とは?

管理人です。 いよいよ今週末はオークス(優駿牝馬)が発走となります。 同世代の牝馬にとっては

記事を読む

【宝塚記念2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。 今週末はいよいよ上半期の締めくくり、宝塚記念が阪神競馬場で発走となります。ファン

記事を読む

地方競馬

【しらさぎ賞2018予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東競馬は浦和で牝馬による争い、しらさぎ賞が発走となります。牝馬限定の重

記事を読む