【5/3(日)京都11R第151回天皇賞 春(G1)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

第151回 天皇賞・馬券分析!

天皇賞春1

フェノーメノの3連覇がかかっていたが出走を回避した。
今年は人気馬の信頼性は高いと言えず、
波乱必至!との見立てで検討にあたりたい…

※ 展開はどうなる?
スズカデヴィアスがレースを引っ張りそうも先行馬は多く、
1周目の4角までは流れが定まりそうにない。
ペースが落ち着くのは1角を回るあたりでは。
ゴールドシップ、キズナが動くと急激にペースが速くなる。
勝つためには4角で中位までに上がっていないと…

※ 有力馬をチェック!
☆ アドマイヤデウス…定量の58kは有利と言えないが勢いがある。
G ? を連勝しイキのいい4歳馬、しかも岩田騎手が乗る。
ゴールドシップより勝てる可能性が高いということでは。
☆ ウインバリアシオン…前哨戦の日経賞2着は評価できるが、
足元に不安があるので、走ってみないと分からない部分も。
馬がブレーキをかけず、前向きに走ってくれればチャンスはある。
☆ キズナ…昨年に続き今年も1番人気に支持されている。
ここまでの2戦に不満を覚え、叩き3走目で上り目も少ない
昨年の臨戦過程の方が良かったように思えるのだが。
中心視よりも押さえの評価が正解かもしれない?
☆ ゴールドシップ…京都コースは阪神ほどの信頼性はない。
春の京都の馬場は上りが速くなり、この馬にとってプラスと言えず。
鞍上は岩田騎手でなく、横山典騎手というのもブレーキがかかる因に。
☆ サウンズオブアース…日経賞は展開不向きでの4着であり、
メンバー中で最速の脚も使っており、上々の内容といえる。
期待は大きかったのだが、デムーロ騎手からの乗り替わりに躊躇。
菊花賞は2着、ある意味ではアドマイヤデウスより力は上かも?
☆ スズカデヴィアス…3200mを逃げ込むのは至難のワザ。
☆ デニムアンドルビー…前走は浜中騎手の好騎乗でもあったが、
今回は更に相手が強くなり、上りの速い京都コースだけに、
同じような走りができるかどうか。
☆ フェイムゲーム…長丁場は得意でも休養明けというのが。
宝塚記念から寸法を測るとチョット分も悪いし。
☆ フェノーメノ…追い切り後、不安が出て出走を回避。
☆ ホッコーブレーヴ…叩き良化タイプで昨年と同じ臨戦過程。
昨年はフェノーメノとクビ差の3着であった。
幸騎手の騎乗次第ではヒョットすればヒョットするかも。
☆ ラストインパクト…前走は勝ち馬から水を開けられた3着。
京都コースは得意だが、ゴールドシップより先着できるかには疑問符。
☆ ラブリーデイ…京都記念ではキズナを抑え勝利したが、
前走はゴールドシップに1秒6の差をつけられてしまっている。
この馬にとって3000m以上の距離はスタミナ面で不安が残る。

※ ここまでの結論!
◎ アドマイヤデウス
◯ ウインバリアシオン
▲ ゴールドシップ
△ キズナ
△ サウンズオブアース

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

スマートレイアー

【2015阪神牝馬ステークス(G2)】出走馬短評と馬券予想のポイント

阪神牝馬S! 1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられる。 これまでは、逃げ

記事を読む

京都競馬場4

【10/12(土)京都11R 京都大賞典】馬券分析・予想

京都 京都大賞典・馬券分析! 予定より出走頭数は少なくなったが、熱い闘いは変わらず。

記事を読む

ユニコーンS(G3)2018/出走予定馬短評と予想のポイント

ユニコーンステークス /予想のポイント 2018/6/17(日)開催 東京11R ユニコーンS

記事を読む

目黒記念

【5/31(日)東京12R目黒記念(G2)】出走馬短評とレース展望

東京 目黒記念! ダービーの余韻が残る中で行われる目黒記念。 ファンに定着した今は、

記事を読む

中山競馬場2

【1/5(火)中山11R中山金杯(G3)馬券分析・予想

中山金杯・馬券分析! 西はマイル戦、こちらは中距離2000mでの闘い。 戸崎騎手、デ

記事を読む