【スワンステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595721
スワンステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。マイルCSへ向けての前哨戦という位置づけではありますが、スプリンターとマイラーが混じっての競馬でこのレースを使う目的も様々。それならばレッツゴードンキをはじめ有力各馬の動きだけでなくスワンSを目標に絶好の仕上がりを見せる馬は要チェックでしょう。

スワンステークス2017追い切り注目馬

カラクレナイ

栗東CW 82.0 66.3 52.1 38.3 12.3 馬なり
馬場を考慮すればかなり速い時計。6Fで82.0という時計も自己ベストに迫るものでありこの馬としてはかなり動けていると思われる追い切り内容。休み明けとなったローズSは距離も合わずに大敗を喫しましたが1度使ってことにより確実に上向いていると見て良さそうです。1週前にはデムーロ騎手が騎乗しての追い切りを敢行しましたがこれはフィリーズレビューを勝った時と同じパターン。陣営もこの距離での巻き返しに意気揚々といったところではないでしょうか。

キャンベルジュニア

美浦南W 52.7 38.1 12.7 馬なり
前走と同じコース4F追いで行われた最終追い切りですが、この馬なりに状態の良さが伺える動きを見せて52.7を計時。休み明けの1戦にはなりますが鉄砲実績もあり中間もしっかりと乗り込まれているだけにいきなりから力を出せる仕上がりにあると見て良さそうです。ダービー卿CT2着の実績がある馬だけに重賞でも十分に戦える力はあると見たいところですが力の要る馬場は向かない馬だけに当日は重馬場ならば消し。良馬場での狙い目ということになるのではないでしょうか。

サングレーザー

栗東坂路 58.8 42.3 26.2 12.3 馬なり
直前の追い切りは軽めに。1週前に強めに追うというのはこの馬のいつものパターン。最終追い切りは終いに軽く脚を伸ばすと12.3とスピード感のある動きを見せており馬場を考慮しても優秀。全体的に見れば前走以上の動きを見せているだけに久々の重賞挑戦となりますが、十分に戦えてしまえるのではないかという期待も高まる追い切り内容であったと言えそうです。京都の芝コースが先週の雨競馬で傷んで時計がかかることが危惧されますが、多少荒れた馬場でもこれまではその末脚を発揮してきた馬だけにそこまで神経質になることもなさそうで抑えておくべき1頭となることは間違いないでしょう。

ジューヌエコール

栗東坂路 51.7 37.8 24.9 12.6 強め
1週前の追い切りでは併せ馬で遅れてまだまだ仕上がり途上という感がありましたがその一追いでグンと良くなったのか最終追い切りは坂路で軽快な動きを披露。自身の坂路ベストタイムを更新して一気に走れる状態に上がってきていることが見てとれる追い切り内容となりました。前走函館SSでは軽量を活かして古馬を撃破しましたが、その勢いでここでも好走が期待できる仕上がりにあるのではないでしょうか。引き続き3歳牝馬52kgという軽量で出走できるのも魅力の1つとなりそうです。

セイウンコウセイ

美浦南W 68.3 52.2 37.8 12.3 馬なり
いつもコースで好タイムをマークするセイウンコウセイではありますが、今回は馬場も渋っており京都への輸送も考慮して攻め手を前半は控える軽めの調整。それでも馬は行く気満々の動きで終いは軽く仕掛けられただけで12.3をマークと抜群の反応を示しており、元来が叩き良化型ではありますがスプリンターズSを使って状態面の良化は顕著といったところ。58kgを背負い1400mと条件は決して楽ではありませんが、G1馬として恥ずかしくない競馬を見せてくれるのではないかと期待したい仕上がりであると言えるでしょう。

ダノンメジャー

栗東CW 83.6 66.7 51.2 38.5 11.9 一杯
8月の小倉日経オープンを勝利してから一旦休養に出ましたが10月初旬から乗り込みを再開して1週前には4F51.4をマークして態勢を整えると最終追い切りでもビッシリ終われて馬場を考慮するとかなり速い時計をラスト4Fではマークしており、夏の勢いそのままの状態でこのスワンステークスに臨むものと思われます。後は1400mという距離でも先手を主張できるのかどうかが鍵となってきそうですが、スムーズに自分のリズムで競馬ができればこの距離でも結果を出せる仕上がりにはあると判断して良さそうです。

ミスエルテ

栗東CW 66.1 50.8 37.5 11.9 馬なり 併せ先着
フランケル産駒の怪物とソウルスターリングと並んで評されたミスエルテですが春の成績は散々なものに。評価は落ちて当然といったところでしょうが、夏を越して追い切りの動きは動き・時計ともに成長を感じさせるものに。4Fの時計はこの中間で自己ベストタイムを更新してきており、今回はファンタジーSを制した京都1400mと舞台も文句なし。この馬の末脚を活かせる展開になってくれば、2歳時に見せた輝きを取り戻してきてもおかしくない動きを見せていると言えそうです。

レッツゴードンキ

栗東坂路 55.3 39.7 25.1 12.0 馬なり
坂路でいつも好タイムを連発する馬ではありますが、この中間はいたって軽めに調整を進められてきており、最終追い切りにおいても岩田騎手を背に終いこそ12.0と鋭い動きを見せていたものの全体的には馬場を考慮しても水準級という時計でやや物足りなさを感じる動きではありました。陣営は今年の最大目標を香港スプリントと公言していますが、海外遠征を前に多少余裕残しなことも認めているところ。それがこの調整となっているならば納得ですがそれならばこのスワンSはあくまでもステップレースでありメイチの勝負ではないことも歴然。実績は断然ですが多少割引は必要と言えるのではないでしょうか。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【必見予想】 京都2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

函館競馬場調教

★2016ダービー卿CT(G3)★馬券予想直結の追い切り特注馬情報!

管理人です。 G3ではあるものの好メンバーが集う今年のダービー卿チャレンジトロフィー。 それ

記事を読む

S__4595715

【京王杯2歳ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京王杯2歳ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む

free33

【桜花賞2017徹底予想】馬場・枠順・状態で浮上するのはこの馬!

管理人です。 桜花賞の枠順が確定しいよいよ発走が迫ってきました。気になるのは当日の馬場

記事を読む

新潟春競馬

★緊急速報★2016新潟大賞典(G3)急浮上の特注馬情報!

管理人です。 NHKマイルカップの直前に発走となる新潟大賞典(G3) 実はNHKマイルCより

記事を読む

阪神競馬場2

【チャレンジカップ2016予想オッズ】主役不在の混戦で抜け出す馬は?

管理人です。 阪神JF前日の阪神競馬場では来年の大舞台へ向けて中距離馬が集うチャレンジCが

記事を読む