【菊花賞2017重馬場予想】雨の不良馬場で笑う馬、泣く馬

公開日: : 最終更新日:2017/10/31 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

S__4595722_2

菊花賞当日の天気予報は「雨」土曜日から降り続く予報で当日は重馬場・不良馬場が濃厚。ともなると荒れた馬場に対応できる馬をピックアップしておく必要がありそうですが、果たして雨に笑う馬、泣く馬はどの馬なのか?これまでの戦績や血統からしっかりとチェックしていきましょう。

菊花賞2017重馬場で狙いの注目馬

ステイゴールド産駒はもれなく抑えが必要

もはや重馬場巧者の代名詞ともなっているステイゴールド産駒。今年の菊花賞にも4頭がエントリーしてきていますが、その中でも特に注目なのはウインガナドルでしょうか。前々日の前売りオッズで4番人気に支持されたようにこの馬の重馬場巧者を見抜いているファンも多いようですが、血統的にステイゴールドに母父メジロマックイーンというのは、過去の菊花賞勝ち馬ゴールドシップ・オルフェーヴルと同じ。長距離適性がありそうな血統背景だけでなく、父ステイゴールドといえば良馬場での勝率が8.5%であるのに対して、不良馬場だと9.7%と馬場が渋れば渋るほど成績が良くなる種牡馬。新潟記念では軽ハンデながら古馬相手に4着好走して力のあるところを示しており、重馬場実績もある馬。ここも内枠を利してスンナリ先行できると、他馬が追走に手間取る間にあれよあれよの抜け出し勝ちまで可能性が高くなっていると言えるでしょう。

同様に、ステイゴールド産駒のステッフェリオトリコロールブルーマイネルヴンシュの3頭も抑えが必要と言えるでしょう。中でもステッフェリオは重馬場で2回走って2着2回とこなしており、京都コースの重馬場も経験済みというのは魅力とも言えるでしょう。いずれにせよ、今や競馬格言となりつつある「雨馬場でのステイゴールド産駒は買い。」の格言通りに、実績やデータ的には買い難い馬でも軽視できない存在となってきているのではないでしょうか。

新たな重馬場血統として注目のルーラーシップ産駒

ルーラーシップといえば現役時代に不良馬場をもろともしない力強い走りで活躍した名馬。そんなルーラーシップ産駒も重馬場巧者が多く輩出されている傾向が産駒デビュー以降見えてきています。未だにサンプルは少ないものの、不良馬場での産駒成績は勝率50%、3着内率75%と抜群の相性を示しており、このルーラーシップ産駒として人気になっているキセキにとっては追い風となるデータと言えるのではないでしょうか。末脚一辺倒の馬ではありますが、荒れた馬場をもろともせずに終いに脚を伸ばしてくるレースが容易に想像できそうです。同様にルーラーシップ産駒であるダンビュライトにも警戒が必要と言えそうです。

人気のアルアインの重馬場適性は果たして?

皐月賞を勝って、この菊花賞で2冠がかかるアルアイン、人気にもなっていますが重馬場の巧拙は果たしてどうなのでしょうか。これまで重馬場は2回走って1着・6着。ただし、6着であったシンザン記念は直線で前が詰まる痛恨のレースで敗戦止む無しといったところ。勝利を得た千両賞時に騎乗していたシュミノー騎手が「重馬場は問題なかった」とコメントしているように重馬場だからといってマイナスとする要因にはならないでしょう。実際ディープインパクト産駒は馬場不問でコンスタントに成績を残しており、良馬場の勝率13.6%に対して不良馬場は12.8%と大差なし。このアルアインの兄弟のゴールドエッセンスは不良馬場でも勝利があるように血統背景からも重馬場不安なしと判断して良いでしょう。それならば敢えて重馬場だからといって予想をひねらずに、素直にアルアインを狙うという手は十分に有効な予想であると言えるのではないでしょうか。

重馬場に泣きそうなのはこの馬・・・

逆に重馬場に泣きそうな馬はどの馬か、今回極端にマイナスという馬はいませんが、不安があるとすればサトノアーサーでしょう。父ディープインパクトならばアルアインの項で述べたように馬場不問ということにはなるのですが、この馬の母系を見てみると、重馬場での成績が落ちてくる血脈。ただでさえ折り合いの心配がある馬となるだけに余計に不安ということになりそうです。人気馬の中で消すならばこのサトノアーサーということになるのではないでしょうか。

雨が降ったからといってプラスでもマイナスでもなし

他で人気になりそうなサトノクロニクルはハーツクライ産駒。先週の秋華賞でのリスグラシューがこのハーツクライ産駒ではありますが、産駒成績から見ると、重馬場だからといって特にプラスにもならずマイナスにもならず。言ってしまえば他の馬が気にするのであればプラスになるといったところでしょうか。母系はヨーロッパの血筋でパワーのある血脈ならばサトノクロニクル自身は重馬場は苦にせずこなしてくることが想定されますが、雨が降ったからといってプラスになるかというとそこまででもないといったところでしょう。

もう1頭人気になりそうなミッキースワローは産駒の活躍馬が少ないだけに血統的なデータとして、重馬場が得意か下手かは判断し難いところはあります。ただ脚質からも良馬場にこしたことはないといったところで、陣営のコメントを見ても「重馬場がいいとは思えない」と歓迎のクチではないのは明らか。ともなればプラスにはならないのは濃厚でマイナスにするかしないかというところの線上にあると言えそうです。


馬場なんてどうでもいい。なんて馬場を無視して馬券を買うと的中率はガクンと落ちるのが競馬予想というもの。雨が降って馬場が荒れた際は当日の状況も見ながらどういった馬が活躍しているのかしっかりと見極めて馬券を購入していくのがベストと言えるでしょう。

馬場を味方に、今週末の競馬で皆様が多くの的中を手にされますことをお祈りしております!

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free05

【青葉賞2017レース展望】予想に役立つ出走馬情報!

管理人です。 一生に一度の夢の舞台、日本ダービー出走への優先出走権をめぐる争い、青葉賞

記事を読む

S__4595715

【富士ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 富士ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。マイル

記事を読む

中山競馬場2

★2016オーシャンS(G3)★波乱のレースで自信の予想!

管理人です。 土曜日に開催される重賞で注目を集めるのは桜花賞トライアルのチューリップ賞。 と

記事を読む

京都競馬場の雪

【1/24(日)中央競馬】雪開催のJRA徹底攻略予想情報[東海S/AJCC]

今週末は西日本を中心に40年に1度のレベルとも言われる大寒波が襲来とのこと。 京都競馬場は雪の

記事を読む

小倉

【ダービー卿チャレンジトロフィー2017予想 オッズ 注目馬】グレーターロンドンは大物か!?

管理人です。 土曜中山のメインレースに組まれる重賞、ダービー卿CTは安田記念へ向けて新

記事を読む