菊花賞2017出走予定馬徹底分析[4]~ベストアプローチ他

公開日: : 最終更新日:2017/10/20 重賞展望 ,

free32

菊花賞2017徹底分析[4]

2017/10/22(日) 京都11R 菊花賞(G1)
3歳オープン 3000m (芝・外) 馬齢戦

3歳クラシックの最後の一冠 菊花賞が幕を開きます。
ダービー馬の姿はありませんが、熱い熱い闘いに変わりはありません。

4回に分けて、抽せん馬を除く、1頭1頭を詳しく紹介します。

菊花賞2017/出走予定馬のポイント

菊花賞 出走予定馬/ベストアプローチ

青葉賞2着で出走権利を得て、ダービーに出走したが9着争いがやっと。
夢を諦めず、秋緒戦は神戸新聞杯に挑んだが6着まで。
「乗りやすく、ジリジリ差を詰めてくれた」とは岩田騎手だが、
それ以上の強気な発言は聞くことができなかった…
勝利したのが2016年10月のデビュー戦、そこから勝ち鞍はない。
相手なりに走れても、大レースで上位争いするのは難しいようだ。

菊花賞 出走予定馬/ポポカテペトル

青葉賞でダービーへの出走権利を賭けたが、4着に敗れ夢は潰えた。
そこから、ひと息入れて自己条件からの再出発。
8月の新潟1000万条件の2200mで3勝目をマークしている。
前につけて競馬ができるし、スタミナも備えているが、
残念ながら、強い相手にしたキャリアが足りない。
馬体面での上積みは見込めず、力関係を考えると、ここは善戦の域まで。

菊花賞 出走予定馬/マイスタイル

皐月賞はモマれ込んで惨敗したが、ダービーは逃げ作戦で4着と善戦。
弥生賞の2着時がそうだったように、この馬には逃げ作戦がベストの感じ。
前走の神戸新聞杯は出遅れてハナが切れず、3番手からの競馬だったが、終いは失速している。
今回の3000mの距離なら、例え出遅れてもハナには立てるはず。
あとは、いかに自分のペースに持ち込めるかどうかに尽きそう。
4角から動きが激しくなる菊花賞だけに、粘り込むのは難しいそうだが…

菊花賞 出走予定馬/マイネルヴンシュ

6戦目で初勝利。そこからの4戦で3勝をマークしている。
しかし、勝った前走が1000万条件であり、いかにもキャリア不足の感。
2500mで勝っているので、3000mはこなすと見ていいが、
それだけで、G1レースを勝てるほど、競馬は甘くない。
自分のペースで競馬を進めるしか、道はなさそう。

菊花賞 出走予定馬/ミッキースワロー

秋は菊花賞に向けて、セントライト記念から始動。
鞍上は若手の菊沢騎手から、ベテランの横山典騎手に替えて。
鞍上は手探りながら、アルアインを視野に入れての競馬をし、
直線勝負で、ひと足先に抜け出したライバルを捉えて優勝。
横山典騎手は、「思い通りの競馬ができた。簡単に交わせた」と。
この馬のセールスポイントは決め脚だが、33秒台で上がれるのは、大きな武器になる。
前走で皐月賞馬を負かしたことで、オープン相手でもやれる感触は掴んだ。
京都コースは一度経験しているので、残るは3000mの長丁場だけ。
それで、33秒台の脚が使えるなら、G1馬になってもおかしくない。

菊花賞 出走予定馬徹底分析記事はこちら

菊花賞2017出走予定馬徹底分析[1]~キセキ他

菊花賞2017出走予定馬徹底分析[2]~サトノアーサー他

菊花賞2017出走予定馬徹底分析[3]~ダンビュライト他

菊花賞2017出走予定馬徹底分析[4]~ベストアプローチ他

菊花賞 2017 予想・馬券フォーカス

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

有馬記念1

【2015有馬記念(G1)】出走馬徹底分析[2]~ゴールドシップ他

中山 有馬記念・徹底分析! 2 いよいよ今年の締めくくりになるグランプリレース。 ラ

記事を読む

free09

神戸新聞杯2017/出走予定馬短評と予想のポイント

神戸新聞杯/予想のポイント 2017/9/24(日) 阪神11R 神戸新聞杯 3歳 オープン

記事を読む

kawata_tuika20_960_720

ニュージーランドトロフィー2017/1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/4/8(土)はニュージーランドトロフィーです! 中山11R ニュージーランドT(G2

記事を読む

小倉

宝塚記念2017データから傾向を分析!

宝塚記念・データからの傾向! 2017/6/25(日)開催 阪神11R 宝塚記念(G1) 3

記事を読む

中山競馬場2

【12/27(日)中山9R ホープフルステークス(G2)】馬券分析・予想

中山 ホープフルS・馬券分析! JRAはホープフルSを G2に格上げした。 これは、

記事を読む