【埼玉新聞栄冠賞2017予想】浦和競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/10/23 広告・おしらせ ,

管理人です。
free12
今週の南関東は浦和開催。注目は埼玉新聞栄冠賞(S3)ということになりますが、重賞勝利を狙って実績のある古豪に若馬が挑戦するという構図。力差拮抗の大混戦が予想される浦和1900mの舞台でタイトルを手にするのは果たしてどの馬なのか?出走馬をしっかりとチェックしておく必要がありそうです。

埼玉新聞栄冠賞2017注目出走馬

2枠2番 タイムズアロー

昨年の勝ち馬で連覇を狙うタイムズアロー。9歳になった今年は勝ち星こそまだないものの、フジノウェーブ記念で2着に入ってきているようにまだまだ力は健在と見てよさそう。とはいえ今回は6月の京成盃グランドマイラーズ以来の出走となり休み明けとなる点は不安といえ不安。浦和コースは相性のいいコースでもあり今の力を100%出し切れば好走必至という馬ではあるでしょうが、地力でどこまでやれるのか注目しておきたいところではあります。

4枠4番 オウマタイム

今年5月の皐月盃で2年ぶりの勝利を手にした1昨年の京浜盃の勝ち馬オウマタイム。早熟説も囁かれた中、前走の千葉ダートマイルでもグランディオーソに続いての2着に来ているようにまだまだ力は健在と見てよさそう。とにかくいかに自分のリズムで気分よく運べるかどうかがこの馬にとっては大きな鍵と言ってよく、内目の枠を引いてしまった今回はスタートを決めて揉まれないポジションをとることが絶対条件となりそうです。距離も微妙に長い感はしますがスムーズな競馬での粘り込みには警戒が必要と言えるでしょう。

5枠5番 タマモネイヴィー

先週の富士見オープンを勝ってからの連闘で参戦してくるタマモネイヴィー。9月も金沢のイヌワシ賞から東京記念へ連闘して3.5着としているように連闘事態は問題とはならなさそうですがこの過密日程でのレース使いは果たして疲れがどうかという点は心配ともいえるところでしょう。ただ今年の大井記念で2着に来ているように今季はとにかく好成績が目立つ馬なだけに当然力上位の馬として見ておく必要はあるでしょう。地元のリーディングトレーナー小久保調教師の送り出す馬だけに中心視まで考えてもいいのかもしれません。

6枠6番 セイスコーピオン

昨年の秋に中央から転入するとグランドマイラーズ・勝島王冠と重賞を連勝して、これからの南関東古馬路線を座巻するかと思われましたが、今年は3戦して未だに結果を残せていないのが現状。今回は夏場にサンタアニタトロフィーで大きく崩れてから立て直しての1戦となりますが、リフレッシュしてどこまで良くなっているかが課題となりそうです。それこそ昨年秋の走りが戻ってくるならば楽勝まで有り得る力のある馬だけに、春の成績に目を瞑っても狙いなおしてみたい1頭であると言えるのではないでしょうか。

6枠7番 イッシンドウタイ

昨年に中央から転入するとJBCクラシックに参戦して7着とまずまず健闘という成績を収めました。とはいえその後は故障もあり今回は1年ぶりのレースとなる点はどうかといったところでしょう。その戦績は素直に評価すべきでしょうが、やはり1年近く休養が続いているだけにレース勘や息が保つかも不安となってくるだけに、今回ばかりはまさに地力に期待といったところで静観が妥当と言えるかもしれません。

7枠8番 カンムル

戸塚記念を制して古馬に挑戦状を叩きつけるカンムル。重賞勝ち馬ではありますが、古馬との対戦では6月にA2級の特別で大敗を喫しているようにまだまだ3歳限定戦ならばまだしも古馬混合では苦戦を強いられる可能性はあります。夏を越しての成長にも期待したいところではありますが、過信は禁物という部分はあるでしょう。勿論、ここで好走をしてくるようだとこれからの活躍が楽しみになってくるところではありますが、果たしてどこまでやれるのか注目しておきたいところではあります。

8枠10番 グレナディアーズ

ダイオライト記念4着という実績はありますが、南関東転入後は成績が冴えずに停滞。転入当初は期待され人気にもなりましたが、そろそろ変わってこなければというところはあるグレナディアーズ。初の浦和コースでの一変に期待したいところではありますが苦しい戦いとなることは間違いのないところでしょうか。ただ、これまでの移籍後3戦より相手関係的にはかなり楽になるともいえるだけにそのあたりに浮上の余地があるかもしれません。

8枠11番 ディアドムス

2014年の全日本2歳優駿馬が中央から南関東へ転入。前走東京記念は9着という成績でしたが、2戦目での変わり身に期待してみたいところではあります。ただ後方から脚を伸ばす競馬しかできないタイプでもあり先行有利の浦和コースが合うかと言われれば疑問と言えば疑問。一気の捲りの競馬ができるかどうかも鍵となってきそうですが、意地を見せてもらいたいところではあると言えそうです。

地方競馬2

埼玉新聞栄冠賞2017/浦和競馬イベント情報

当日は岡村麻純さん、天童なこさん、古崎瞳さん、黒澤ゆりかさんで結成された「JBC応援 nankanガールズ2017」によるトークショーを実施したり大井競馬場の象徴とも言うべき存在の「東京トゥインクルファンファーレ」が浦和競馬場に登場し、スペシャルトークショーを行ったりとイベント盛りだくさんの浦和競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

浦和競馬場といえば、住宅街の中にある南関東4競馬場の中でも地方競馬感を味わえる風情のある競馬場。全力疾走の競走馬をすぐ近くで見ることができる競馬場としても知られていますが、お近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、浦和競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして浦和競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【レパードステークス2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 レパードステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されまし

記事を読む

【阪急杯2017予想 オッズ 注目馬】短距離王へシュウジ発進!

管理人です。 高松宮記念へ向けての前哨戦、阪急杯が週末に発走となります。ミッキーアイルの引退で

記事を読む

大井競馬2

【アフター5スター賞2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東注目レースはなんといってもアフター5スター賞。スピード自慢の

記事を読む

S__4595721

【神戸新聞杯2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 神戸新聞杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。この先はジ

記事を読む

調教スタンド

★2016オークス(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 オークスへ向けての最終追いきりが栗東・美浦トレセンで実施されました。 桜花賞馬

記事を読む