【富士ステークス2017予想】必見の出走馬情報・データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 広告・おしらせ , , , ,

管理人です。
free05
菊花賞前日の東京競馬場ではマイルチャンピオンシップへ向けても注目の富士ステークスが発走となります。皐月賞馬イスラボニータに昨年の朝日杯FSを制したサトノアレスの対決は見ものとなりそうですが、グランシルクやエアスピネルといった実力馬も集い、かなり豪華なメンバー構成となりそうな今年の富士ステークスから目が離せません。

富士ステークス2017注目出走馬

イスラボニータ

春はマイラーズカップでおよそ3年ぶりの勝利を手にして安田記念では1番人気に支持されましたが、直線は前が開かずに不完全燃焼。久々のG1制覇とはなりませんでした。この秋の目標は当然次のマイルチャンピオンシップということになるでしょうが、休み明けから力を出せるタイプでもありこれまでの実績・安定感をもってすれば8割程度の仕上がりでも十分に勝ち負けできる馬であると言えそうなだけに、後はルメール騎手がいかにスムーズにこの馬を導くかどうかにかかっていると言えそうです。スムーズならばまず大崩れはないと見てもいいのではないでしょうか。

サトノアレス

昨年の朝日杯FS勝ち馬が秋はマイル路線に照準を定めて富士Sへ出走してきます。夏場に巴賞を制して函館記念へ向かいましたが重馬場もあったのか6着敗退。騎乗していたルメール騎手は距離が長かったともコメントを残しましたが、G1勝ちのあるマイルに距離を短縮して改めて期待してみたいところではあります。54kgで出走できるのも有利に働くはずで直線でどれだけ弾けるかは見ものとも言えそうですが、今回は大野騎手との初コンビが予定され、この初コンビがどう出るか、そのあたりは不安材料でもあり期待材料でもあると言えそうです。

ペルシアンナイト

3歳馬で注目なのはサトノアレスだけではなく、このペルシアンナイトにも注目でしょう。春はアーリントンカップを制してから挑戦した皐月賞で2着に好走。続くダービーは距離も長かったか7着に敗退。そこから休養に入って迎える秋初戦に選択したのはマイルの富士ステークス。距離適性は1600m-1800mくらいがベストとも思われ、春の実績だけならばサトノアレスを上回る活躍を見せているだけに古馬との力差がどうかという部分はありますが、3歳勢ならばこの馬が最注目とも言えるかもしれません。

グランシルク

前走の京成杯オータムハンデで待望の重賞初勝利を手にしたグランシルク。その勢いで重賞連勝を狙っての富士ステークスということになりますが、東京コースでも安定した成績を残しており、今年に入って(1.3.2.0)と抜群の安定感を示しているだけにここもあまり大崩れするイメージはできない1頭。持ち前の息の長い末脚を武器に今回も上位を伺うことが見込めるのではないでしょうか。唯一不安な点といえばそれこそ昨年の秋から1年間大きな休みなくコンスタントに使われ続けている点。目に見えない疲れから一気に崩れる可能性はゼロではなくそのあたりは中間の動きをしっかりと見極めたいところではあります。

エアスピネル

今年初戦の京都金杯を制して今年のマイル路線での活躍が期待されたエアスピネルでしたがそれ以降は結局未勝利に。夏の札幌記念も5着という結果で未だに今年の2勝目を手にできず善戦続きという成績ですが、安定感という点でいえばかなり高い安定感を誇っており、これまでの実績を考えればここは上位の存在となり、マイルの末脚勝負がピッタリといった感のあるエアスピネルが武豊騎手に再び手綱が戻っての巻き返しに期待してみたいところではあります。

新聞

富士ステークス2017データ分析からの注目馬

富士ステークスの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

富士ステークス必勝データ①3歳馬の活躍に注目

過去10年の勝ち馬の年齢をチェックしてみると3歳4勝・4歳3勝・5歳3勝と3歳馬が一番好成績を残しているというこの時期にしては珍しいレース。54kgという軽量が味方しての好走も多いことが考えられますが、クラシック戦線からマイル路線に転向して結果を残す3歳馬が多いということもありそうです。6歳以上の馬はここ10年で勝ち馬なしとくれば若い馬に注目の重賞であるとデータ的には言えそうです。

富士ステークス必勝データ②1番人気馬は苦戦傾向

過去10年で1番人気馬が勝利したのは2度のみ。馬券に絡んだのも3回のみと1番人気不振というデータが出ている富士ステークス。ともなれば1番人気馬から狙うのは不安というのが結論。ただ勝ち馬は6番人気までの馬で収まっているだけに軸馬は1番人気は避けたその他の人気馬からの狙いというのがセオリーとなるのではないでしょうか。

富士ステークス必勝データ③休み明け馬よりも使われている馬が活躍

過去10年で馬券に絡んだ30頭の前走を見てみると30頭中20頭が休み明けではなく中8週以内に1度レースを使っている馬。休み明けの有力馬が復帰戦に選ぶレースでもあり人気は休み明けでも実績馬に偏る傾向はありますが馬券的な狙いは既走馬ということになりそうです。今年の富士ステークスは休み明けの馬が多数。既走馬で人気になりそうなのはグランシルクのみといった感はあるだけにグランシルクを軸にしてみるのも面白いかもしれません。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【必見情報】 状態絶好【中山記念(G2)】今週狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆阪急杯(G3)イチオシ狙い馬はこの馬←これは必見です☆

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free06

【京都新聞杯2017追い切り予想】ダービーへの最終切符を手にするのはこの馬!

管理人です。 京都新聞杯へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ダー

記事を読む

S__4595716

【ラジオNIKKEI賞2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 ラジオNIKKEI賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施され

記事を読む

栗東トレセン

☆2016北九州記念(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

理人です。 北九州記念へ向けた最終追い切りが栗東トレセン・小倉競馬場で実施されました。 札幌

記事を読む

no image

【中山金杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 中山金杯へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 正月開催だ

記事を読む

地方競馬

【かしわ記念2017予想】船橋競馬を徹底予想

管理人です ゴールデンウィークの交流重賞3連戦の最終日を飾るのが交流G1のかしわ記念。

記事を読む