先週の新馬勝ち!/2017年10月14日・15日開催分

公開日: : 最終更新日:2017/10/16 新馬戦勝ち馬評価

free15

先週の新馬勝ち!京都・東京・新潟競馬

10月 14日 京都競馬 4-4 1800mダート

★ ライジングドラゴン 評価 C

父 カネヒキリ – 母 ゴッドブラブドミー

気合い十分の仕上がった440kの馬体。
1000mが1分04秒8の、スローな流れの好位をキープ。
4角外から進出し、難なく抜け出し、ゴール前は抑える余裕。
勝ち時計 1分54秒3、上がり 49.5-36.9。
上がりの時計が速いのは、道中の流れが遅かったから。
見た目は強い勝ち方だが、まだ何とも言えない…

10月 14日 東京競馬 4-4 1400mダート 不良馬場

★ ダークリパルサー 評価 B

父 ハードスパン – 母 エミネントシチー

兄がエスポワールシチー、この馬もパワータイプと思える488kの馬体。
好発を決め、スンナリ先頭に立ち、前半3Fを35秒5のラップで進む。
直線で追い上げられたが、二枚腰で引き離し快勝。
勝ち時計の1分24秒1は不良馬場ながら速く、上がりは48.5-36.0。
ガッシリした造りであり、文句なしのダート体形。
兄以上の活躍を期待したいところだが…

10月 14日 京都競馬 4-5 1200m芝

★ ロンロネオ 評価 C

父 イルーシヴクオリティ – 母 カタウォール

仕上がりは良かったが、落ち着きのない440kの馬体。
逃げ馬が前半3Fを34秒9で、逃げ込みを図る中、
中団の外から鋭く追い込んで、見事な差し切り。
勝ち時計 1分10秒0、上がり 46.5-35.0。
小ぶりなメンバー構成だったし、うるさい気性も心配の種に。
確かに、勝ちっぷりは良かったが、大物感はなかった。

10月 14日 東京競馬 4-5 1600m芝 ヤヤ重

★ マウレア 評価 C

父 ディープインパクト – 母 バイザキャット

アユサンの妹。体を大きく見せる450kの馬体。
前がゴチャつく流れの中団をキープした道中。
直線を向くと、前が詰まりスペースが見つからず。
やっと開いて馬の間を割って しっかり伸びる。
勝ち時計 ヤヤ重 1分37秒3、上がり 47.3-34.5。
なかなかのメンバー構成の中の勝利には値打ちがあるが、
ヤヤ重とはいえ、勝ち時計は平凡で、強い!感じの勝ちではなかった。
次走に注目してみたい…

10月 15日 東京競馬 5-3 牝馬 1600m芝 重馬場

★ オハナ 評価 C

父 ディープインパクト – 母 ハウオリ

兄はキロハナ。腹回りは細く、ギリギリの体つきの412k。
前半の3Fが38秒5のスローな流れの中位グループを追走。
直線は外目から力強い伸び脚で差し切る。
勝ち時計 重馬場 1分40秒8、上がり 48.2-34.3。
上がりは速く切れもあるが、仕上がり切った馬体だけに上積みは??

10月 15日 新潟競馬 2-5 1200mダート ヤヤ重

★ ドゥリアリティ 評価 C

父 スターリングローズ – 母 ヒシラスティ

小足ばかり使い、落ち着きのない448kの馬体。
しかし、出ッパは良く、2番手につけての競馬。
早めのスパートから、一杯になりながらも逃げ込む。
勝ち時計 1分14秒3、上がり 50.1-37.9。
ローカルメンバーであり、勝ち時計も遅かった。

10月 15日 京都競馬 5-4 1200mダート ヤヤ重

★ クレヴァーパッチ 評価 C

父 ハードスパン – 母 トーコーユズキ

腹回りに余裕があり、太く見える510kの馬体。
スタートを決めハナに立ち、前半3Fを35秒0で進む。
直線に入っても脚色はしっかりしており、そのままゴールイン。
勝ち時計はヤヤ重で1分12秒8、上がり 49.4-37.8。
締まった馬場を考えると、走破時計は平凡で、混戦メンバーでの勝利。
京都競馬なのに、1着~3着まで関東馬が独占したのは面白い。

10月 15日 東京競馬 5-4 1800m芝 重馬場

★ ギャンブラー 評価 C

父 ハービンジャー – 母 アイアムマリリン

まとまりある体つきで、力強い歩様を見せる516kの馬体。
タテ長で1000mが1分03秒3で流れる、好位グループの外目から。
直線は外から危なげない抜け出しを図り快勝。
ただ、重馬場で勝ち時計が遅かった。
勝ち時計 1分51秒9、上がり 48.6-35.4。
少しでも馬場のいい外目を回れたのは幸いしており、
メンバーもそんなに強いとは思えなかった。

10月 15日 京都競馬 5-5 1800m芝 ヤヤ重

★ フォックスクリーク 評価 B

父 ディープインパクト – 母 クロウキャニオン

ドッシリ構え、まとまりのある478kの馬体。
1000mを1分01秒7で流れる好位の外に位置する。
4角でジンワリ上がって行き、 早めの抜け出し。
外から1頭に迫られたが、直線半ばで手前を替えると、そこからまたひと伸び。
勝ち時計はペースが遅くヤヤ重で、1分51秒0と遅いが、
高いレベルの中で、内容の濃い勝利と言える。上がりは49.3-36.7。
抜かせない根性はこれからに繋がるし、良馬場ならもっと動けるはず。

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ダンディーアロー

【新馬勝ち!】ダンディーアロー

新馬勝ち!ダンディーアロー 8月 29日 新潟 9-5 新馬戦 1600m芝 ☆

記事を読む

pappone

【新馬勝ち!】パッポーネ

新馬勝ち!パッポーネ 10月 22日 京都 6-5 1600m芝 ☆ パッポーネ

記事を読む

ワンブレスアウェイ

【新馬勝ち!】ワンブレスアウェイ

新馬勝ち!ワンブレスアウェイ 10月 10日 東京 1-5 新馬戦 牝馬1600m芝

記事を読む

マリナーズシチー

【新馬勝ち!】マリナーズシチー

新馬勝ち!マリナーズシチー 2月 13日 東京 5-2 1400mダート ☆  マリナー

記事を読む

ケルフロイデ

【新馬勝ち!】ケルフロイデ

新馬勝ち!ケルフロイデ 8月 22日 新潟 7-5 新馬戦 2000m芝 ☆ ケ

記事を読む