府中牝馬ステークス2017結果/レース回顧|クロコスミアがが逃げ切る!

uma_01

東京 府中牝馬Sはクロコスミアが逃げ切る!

2017/10/14(土)開催 東京11R 府中牝馬ステークス(G2)
3歳以上オープン 1800m (芝) 牝馬限定 別定戦

1着馬にエリザベス女王杯への優先出走権が与えられる。

ポンとハナを切ったクロコスミアが、1000mを1分01秒9のマイペース。
他馬は大事に乗って、競りかけることはしない。
直線に入ると、内目入れて、脚色は衰えることはない。
1分48秒1、上がり 46.2-33.7で逃げ切ってしまった。

2着は、さすが G I 馬のヴィブロス。グイグイ前に迫って勝ち馬に肉薄。

3着はジックリ構えて、終いに賭けたアドマイヤリード。
悪いことに、直線では なかなか前が開かず、仕掛けが遅れてしまった。
外目に持ち出してからの伸びは、切れに切れたが、時 既に遅し。

4着は昨年の勝ち馬クイーンズリング。
体はできていたが、馬体の張りには物足りなさを覚えた。

一瞬、抜け出したかに見えたトーセンビクトリーだったが、
ゴール手前で失速状態に。

クロコスミアの勝利はフロックとは思えなかった。
力をつけている感じさえした…

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free12

ユニコーンステークス2017結果/レース回顧|サンライズノヴァが快勝!

東京 ユニコーンSはサンライズノヴァが圧勝! 2017/6/18(日)開催 東京11R ユニコ

記事を読む

vibros

【秋華賞2016レース回顧】ヴィブロスが差し切る!

今年の秋華賞は小柄ヴィブロスが差し込む! オークスの1着、2着馬が不在となった今年の秋華賞だっ

記事を読む

アムールブリエ

【レース回顧】2016エンプレス杯(Jpn2)~アムールブリエが連覇!

川崎競馬 エンプレス杯はアムールブリエが連覇! エンプレス杯は牝馬の2100m(Jpn

記事を読む

kawata_tuika18_960_720

アルゼンチン共和国杯2017結果/レース回顧|スワーヴリチャードが決める!

アルゼンチン共和国杯は3歳馬スワーヴリチャードが抜ける! 2017/11/5(日)開催 東京1

記事を読む

ストロングサウザー

【レース回顧】2016佐賀記念(Jpn3)~ストロングサウザーが快勝!

今年の佐賀記念はストロングサウザーの快勝! 佐賀記念 Jpn 3 2000mダート戦。

記事を読む