先週の新馬勝ち!/2017年10月7日・8日・9日開催分

公開日: : 最終更新日:2017/10/10 新馬戦勝ち馬評価

kawata_tuika22_960_720

先週の新馬勝ち!京都・東京競馬

10月 7日 京都競馬 1-4 1400mダート 不良馬場

★ ホウショウナウ 評価 C

父 ゴールドアリュール – 母 ホウシュウルビー

硬さはあるが、仕上がりが良かった490kの馬体。
前半の3Fが35秒7で流れる2番手を確保。
直線では他馬を引き離しての勝利。
勝ち時計 1分24秒8、上がり 49.0-37.0。
不良馬場もあって時計は速くなったが、強いインパクトはなかった。
全体に小粒なメンバー構成でもあった。

10月 7日 京都競馬 1-5 1400m芝 重馬場

★ タガノカレン 評価 C

父 ダイワメジャー – 母 スマートレディー

ムダはなく、仕上がり良好の442kの馬体。
好位グループの中から前を追う形。前半3Fが35秒5の流れ。
4角では4番手の外につけ、目標は前にいる人気馬。
直線では、その馬を外から並びかけ、追い越す。
勝ち時計 1分23秒2、上がり 47.7-35.5。
重馬場を考えれば、走破時計はこんなものだろう。
今回は、デムーロ騎手の立ち回りのうまさが、勝利に貢献している。

10月 7日 東京競馬 1-5 1400m芝 ヤヤ重

★ キャンディケイン 評価 C

父 ハーツクライ – 母 スナッチド

小さなシャドーロールを装着。好馬体で弾力性を感じる476k。
大外から好位をキープ、前半3Fは36秒2のスローな流れ。
4角では3番手まで上がり、坂を駆け上がるまで追わず。
完勝と言える勝ち方。勝ち時計 1分23秒6、上がり 47.3-34.7。
ヤヤ重の馬場だったので、走破時計はこんなもの。
1頭が抜けた存在で、そうメンバーは強くなかった。
パンパン馬場での走りを見てみたい…

10月 8日 東京競馬 2-4 1600mダート 重馬場

★ ヴェルトゥアル 評価 B

父 スマートファルコン – 母 シルクユニバーサル

全体に太目が残る470mの馬体。
兄にモンドインテロ、セダブリランテスを持つ超良血。
スタートを決め、外枠からハナに立ち、あとはリズム良く進むだけ。
直線では すぐには追わず、満を持してスパートかけ、引き離しにかかる。
勝ち時計 重馬場 1分37秒5、上がり 50.0-37.1。
締まった馬場とはいえ、自分で出したこの時計は評価できる。
四肢を大きく伸ばし、力強い走りには、将来性を感じた。
馬体が絞れ、競馬を覚えてくれば、活躍してくれそう。

10月 8日 京都競馬 2-5 2000m芝

★ ジュンヴァルロ 評価 C

父 ニューアプローチ – 母 ウェイクミーアップ

力強い歩様を見せる482kの馬体。
外から果敢に攻め、最初のコーナーでハナに立つ。
タテ長の展開になり、マイペースの道中から直線を向く。
道中で溜めた脚を生かし、2着以下を引き離しての勝利。
勝ち時計 2分01秒3、上がり 48.2-35.5。
走破時計は速いが、上がりの時計が少しかかっている。

10月 8日 東京競馬 2-5 2000m芝

★ ブラゾンダムール 評価 B

父 ディープインパクト – 母 メダリアダムール

馬体は整い、ほど良い気合い乗りの482kの馬体。
スタートは決めたが、前に1頭を行かせ2番手から。
スローな流れは4角を回るまで続き、直線は前2頭の叩き合いに。
余裕を持って前を捉え、強さをアピールした。
勝ち時計の2分03秒9は遅いが、上がりの46.8-33.7は速い。
この上がりの時計が、展開を物語っている。
レベルの高い闘いだったので、この先が楽しみに。
ただ、今回はそう参考にならなかったので、次走を見て評価を上げたい。

10月 9日 京都競馬 3-3 牝馬1600m芝

★ ソシアルクラブ 評価 B

父 キングカメハメハ – 母 ブエナビスタ

母は偉大なブエナビスタであり、この馬もバランスがとれた470kの馬体。
中団より後ろの馬込みから追走し、直線では内から外に持ち出す。
そこからが並の馬とは違っていた。豪快な伸び脚で見事な差し切り。
勝ち時計 1分36秒9、上がり 47.6-35.1。
勝ち時計が平凡だけに、今回はB の評価にとどめたが、
次走の内容次第で 『 A 』 に上げようと思う。
いずれにしても、桜花賞が楽しみな馬が出てきてくれた…

10月 9日 東京競馬 3-4 1300mダート ヤヤ重

★ スターリーウォリア 評価 C

父 アッミラーレ – 母 ピッチニーニ

頭が高く太目残りも、馬の形がいい494kの馬体。
好スタートを決め、内枠からハナに立ち、道中はマイペースの逃げ。
それもあって、直線では他馬を引き離す余裕もあった。
勝ち時計 1分18秒8、上がり 48.6-35.9。
数字からも、上がりの競馬だったことがよく分かる。
メンバーはそう強くなかったし、強調はできない。
ただ、馬体が絞れた次走は、上積みある走りになるだろう。

10月 9日 京都競馬 3-5 1800m芝

★ タングルウッド 評価 C

父 シユーニ – 母 アピールII

張りはあり、丸味のある464kの好馬体。
少頭数の内枠からハナを切り、1000mを1分04秒3の逃げ。
上がりの競馬になり、脚色は衰えることなくゴールを駆け抜ける。
勝ち時計 1分50秒4、上がり 46.0-33.7。
相手に1億円を超える馬はいたが、430kと小柄で、特に目立ちはしなかった。
今回の時計は平凡だけに、まだ高い評価は??

10月 9日 東京競馬 3-5 1600m芝

★ ゴールドギア 評価 B

父 ロードカナロア – 母 ギンザボナンザ

仕上がりはよく、気合いの良さが目についた466kの馬体。
団子状の流れの後方からの競馬、道中は引っ張り切り追走。
直線で外目に持ち出し、すぐには追わず、タイミング図る。
抜ける脚は速かったが、モタれたり、フラついたりの若さを覗かせる。
勝ち時計 1分35秒9、上がり 47.4-34.5。
混戦メンバーではあったが、この時計、上りは誉められる。
気性の幼さが解消されれば、もっと走れる可能性を秘めている馬。

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ペイシャオブマーシ

【新馬勝ち!】ペイシャオブマーシ

新馬勝ち!ペイシャオブマーシ 8月 8日 札幌 3-5 新馬戦 1200m芝 ☆

記事を読む

アグネススターダム

【新馬勝ち!】アグネススターダム

新馬勝ち!アグネススターダム 10月 11日 京都2-5 新馬戦 1800m芝

記事を読む

マコトパパヴェロ

【新馬勝ち!マコトパパヴェロ】

新馬勝ち!マコトパパヴェロ 7月 2日 福島 1-6 1150mダート ヤヤ重 ☆  マ

記事を読む

サザンボルケーノ

【新馬勝ち!】サザンボルケーノ

新馬勝ち!サザンボルケーノ 7月 9日 函館 1-6 1000mダート ☆  サザンボル

記事を読む

miraaiton

【新馬勝ち!】ミラアイトーン

新馬勝ち!ミラアイトーン 8月 7日 小倉 4-5 1800m芝 ☆ ミラアイトーン 評

記事を読む