京都大賞典2017結果/レース回顧|スマートレイアーが制す!

kawata_tuika04_960_720

京都 京都大賞典は7歳牝馬スマートレイアーが制す!

2017/10/9(月)開催 京都11R 京都大賞典(G2)
3歳以上オープン 2400m (芝・外) 別定戦

1着馬に天皇賞への優先出走権が与えられるレース。

トライアル性が色濃く、有力馬は余裕残しの仕上げ。
人気のシュヴァルグランも、腹回りに余裕があった。

ラストインパクトが流れを作り、1000mを59秒9の速いペース。
4格手前から流れは激しくなり、ひと足先にトーセンバジルが抜け出しを図る。
それを、外から追うシュヴァルグランだったが、なかなか前との差は詰まらない。
そこへ、間を縫って鋭く伸びてきたのがスマートレイアーだった。
パドックでは、歩幅は広く、デキの良さをアピールしていた。

勝ち時計 2分23秒0、上がり 46.1-34.4。
走破時計も、この上がりも速く、フロック勝ちでないことを証明している。

2着のトーセンバジルはイレ込みがきつかったが、鞍上の好騎乗が光っている。

3着のシュヴァルグランのデムーロ騎手は、テン乗りで手探りの騎乗。
仕方ないが、せめて2着は確保してほしかった…

4着はミッキーロケット。このひと叩きで、次は変わるはず。

サウンズオブアースは、この時計では太刀打ちできない。

スマートレイアーは天皇賞に向かうのか?
それともエリザベス女王杯か?…

【船橋競馬】 ※船橋記念(S3)徹底分析予想はこちらから

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free37

アンタレスステークス2017結果/レース回顧|インからモルトベーネが抜け出す!

阪神 アンタレスSは インからモルトベーネが抜け出す! 2017/4/15(土)開催 アンタレ

記事を読む

タイニーダンサー2

【レース回顧】北海道2歳優駿(Jpn3)~牝馬タイニーダンサーが制覇!

門別 北海道2歳優駿は牝馬タイニーダンサーが制覇! 北海道2歳優駿は1800mのダート

記事を読む

シングウィズジョイ1

【レース回顧】2015ターコイズS~シングウィズジョイが優勝!

中山 第1回 ターコイズSはシングウィズジョイが優勝! 牝馬による、記念すべき 第 1

記事を読む

トウショウドラフタファルコンS

【レース回顧】2016ファルコンステークス(G3)~トウショウドラフタが大外強襲!

ファルコンSはトウショウドラフタが大外強襲! あいにくの不良馬場で行われた今年のファル

記事を読む

メジャーエンブレムクイーンカップ

【レース回顧】2016クイーンカップ~メジャーエンブレムが桜花賞に王手!

メジャーエンブレム視界良好! 東京 クイーンCの焦点は2着争いに。 軸は勿論、メジャ

記事を読む