【マイルCS南部杯2017予想】盛岡競馬を徹底予想!

管理人です。
地方競馬
中央競馬3日間開催の最終日の注目レースは京都大賞典にあらず。盛岡競馬場ではG1のマイルCS南部杯が発走となります。次月に迫るJBCクラシック・スプリントへ向けて実力馬が集結する注目の1戦は連覇を狙うコパノリッキーをはじめ、ベストウォーリア、ゴールドドリームのG1勝ち馬が顔を揃えて激戦が予想されるだけに、まずは出走馬を要チェックです。

マイルチャンピオンシップ南部杯2017注目出走馬

1枠2番 ベストウォーリア

2年前のマイルCS南部杯の勝ち馬ではありますが、その勝利以降2年間勝ち星から遠ざかってはいるものの、その間(0.5.3.2)と掲示板を外さない安定している走りを見せているのも確か。7歳にはなりましたがまだまだ衰え知らずの好走を続けており、レース振りも先行して安定した成績を収めているあたり今回も大崩れするイメージはあまりありません。中間の動きを見るとまだまだ良くなりそうな感はある動きではありましたが、それでも動ける態勢にはあると判断できるだけに好走を期待してみたいところです。

2枠3番 ノボバカラ

ここ2戦は芝に挑戦して結果を残せず終い。この戦績から評価を落としてきそうですが、実績的には中央場所の重賞を2勝している実績馬。ダートに戻っての好走に期待してみたいところではありますが、ベストはやはり1200m。この1600mという距離は長いと判断もできるだけにそのあたりがどうか。地方競馬の仕事人、金沢の吉原騎手を呼び寄せて騎乗依頼をしてきているあたり、陣営の色気はまんざらではないような気もしますが、全盛期の先行力が見られなくなっている近走。ここは苦戦必至といったところでしょうか。それこそ楽に先行できての変わり身に期待する手がないわけではなさそうですが果たしてどうでしょうか。

4枠7番 ウインフルブルーム

6歳にして始めてのダートに挑戦するウインフルブルーム。実績的には重賞勝ちもあり3年前の皐月賞3着など一戦級で活躍していた馬とはなりますが、果たしてダートがどうか。砂を被れば脆さを見せる可能性もありますし、その前にダートが全くダメという可能性すら考えられます。スンナリと先行できてしまえば面白いところはあると言えそうですが、やはり初ダートがどうかというところに尽きるでしょう。血統的にも母父サクラユタカオーという血統でパワーを備えたタイプであるとも言え、こなしてしまいそうな感はありますが、未知の魅力を買うか消すか。判断に迷うところはありそうです。

4枠8番 チェリーピッカー

地元岩手競馬の看板を背負って出走してくるチェリーピッカーは岩手競馬通算16戦15勝2着1回と連対率100%。連勝に次ぐ連勝で前走の青藍賞で一気に重賞のタイトルを手にしました。この勢いならば中央馬相手にどこまでやれるか注目してみたいところではあるのですが、1600mの時計を見てみれば過去のマイルCS南部杯の走破タイムと比べてみると時計3つほど遅いのも事実。地元馬の奮起に期待してみたいところではありますが、現実的には好走の確率はかなり低いと見ていいのではないでしょうか。

5枠9番 キングズガード

前走プロキオンステークスで重賞初制覇を遂げたキングズガードですが、休養を経て狙うのがG1のタイトル。このマイルCS南部杯でいきなりから狙ってきている感はありますがこれまでの戦績を見てみてもベストは1400mで1400mのスペシャリストといった感もある馬だけにこの盛岡マイルにどう対応できるかが鍵となってきそうです。難しい騎乗となりそうな今回迎えるのは船橋競馬の中野騎手。今年の札幌でのWAJSで地方競馬代表に選出されるなど成長著しいジョッキーを背に思い切りの良いレースを期待してみたいところではあります。武蔵野Sで4着という成績があることを考えれば1600mはギリギリ我慢できる距離であると判断できそうです。

6枠11番 コパノリッキー

もはやこれまでと思われた矢先、GW開催のG1かしわ記念で見事な復活勝利を遂げたコパノリッキー。休養を経て秋初戦を迎えますが乗り込みも順調で初戦から力の出せる仕上がりにあると判断できそうです。この馬の場合、いかにリラックスして道中を運べるかが鍵となるタイプでもあり、今回もスムーズな競馬を心がけたいところではないでしょうか。久々に騎乗チャンスがまわってきた田辺騎手もここは力の入る1戦ということになりそうですし、秋の主役へ向けて譲れない1戦となるのではないでしょうか。

7枠13番 ゴールドドリーム

今年のフェブラリーSの勝ち馬がその後はドバイに遠征しましたが結果を残せず。帰国初戦の帝王賞でも見所なく敗戦を喫しているあたりは気がかりではありますが、それでも左回りのマイルはベストと言える条件。その末脚は常に警戒の存在であり、最近では前に行ける脚もついてきており巻き返しを期待したい1頭であると言えそうです。成績にムラはありますが常に警戒が必要な1頭に挙げていいのではないでしょうか。

7枠14番 カフジテイク

この春はドバイに遠征してゴドルフィンマイルで5着。まずは掲示板確保の好走をしたと評せるカフジテイク。今年に入っても根岸ステークスを制してフェブラリーSでも3着と能力上位馬相手にも互角に戦いあえていることを考えればここでも活躍を期待したいところ。休み明けは稽古の動きからもさほど気にすることはなさそうですが、展開待ちの追い込み一辺倒の馬であるのは確か。一発の期待ができそうな馬で爆発力を秘めていると言えそうですが、果たしてどれだけの末脚を見せてくれるのかには注目しておきたいところです。

地方競馬2

マイルCS南部杯2017/盛岡競馬イベント情報

当日は元JRA騎手でマイルチャンピオンシップ南部杯の勝利騎手である安藤勝己さん、佐藤哲三さん、競馬ジャーナリストの鈴木淑子さん、津田麻莉奈さんによるトークショーを実施したり、マイルチャンピオンシップ南部杯の1600mにちなみ、3日間合計1600名様に前沢牛1万円相当などが当たる大抽選会を行ったりとイベント盛りだくさんの盛岡競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

盛岡競馬場といえば、地方競馬場で唯一芝コースがある競馬場として知られており、様々なイベントを実施することでファンを集めている競馬場でも知られていますね。お近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、盛岡競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして盛岡競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【頂上決戦】 最強馬決定戦!今週の注目『天皇賞秋(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★スワンS(G2)天皇賞秋の軍資金が欲しい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

【阪急杯2017予想 オッズ 注目馬】短距離王へシュウジ発進!

管理人です。 高松宮記念へ向けての前哨戦、阪急杯が週末に発走となります。ミッキーアイルの引退で

記事を読む

no image

【京成杯2017予想オッズ】超大物!?サーベラージュ登場!

管理人です。 来るべき春の皐月賞と同じ舞台、中山の2000mで行われる京成杯が今週末発走となり

記事を読む

調教スタンド

★2016NHKマイルカップ(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 NHKマイルCへ向けての最終追いきりが美浦・栗東トレセンで実施されました。 メ

記事を読む

中山大障害

★2015中山大障害(JG1)★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 有馬記念の前日に開催される障害競走のグランプリレースという位置づけの 中山大障

記事を読む

free33

【京都牝馬ステークス2017予想 オッズ 注目馬】レッツゴードンキ復活なるか!?

管理人です。 春の古馬牝馬戦線はこの京都牝馬Sから阪神牝馬S、ヴィクトリアマイルへと続く短距離

記事を読む