凱旋門賞のサトノダイヤモンド

公開日: : 最終更新日:2017/10/02 重賞回顧 ,

race

☆ 凱旋門賞のサトノダイヤモンド!

第96回 凱旋門賞 G I 3歳以上 オープン 2400m芝 シャンティイ競馬場

今年も その季節がやってきました。
日本馬の念願である栄光は手中に収めることができるのか?…

昨年のマカヒキに続き、今年はサトノダイヤモンドが挑戦。

レーティングトップは、英国4歳馬ユリシーズの127。
それに続くのは、英国3歳牝馬エネイブルの126。
人気は G I を4連勝中のエネイブル、斤量は55k。
サトノダイヤモンドのレーティングは122、斤量は59.5k。

日本の池江寿厩舎は、サトノダイヤモンドとサトノノブレスの2頭出しだが、
仏ファーブル厩舎は、ドーハドリーム、クロスオブスターズ、プリマティックの3頭出し。
愛オブライエン厩舎からは、
アイダホ、オーダーオブセントジョージ、セブンスヘブン、カプリ、ウィンターの5頭。
仏ドゥロワイエデ厩舎は、ザラックとワンフットインヘヴンの2頭を出走させている。
それぞれの陣営は、レース前に作戦を立てているが、
さて、どうなることか?…

いよいよ精鋭18頭が、勝負の火蓋を開く…

1番人気のエネイブルは3番手からの競馬に、
サトノダイヤモンドはモマれない中団の外々を追走する形。

エネイブルは他馬にプレッシャーをかけられながら、
それを跳ね返して楽に抜け出して優勝。
勝ち時計は2分28秒69。
これで、G I 5連勝を達成!
とてつもない強い3歳牝馬。

直線入り口のサトノダイヤモンドは、手応えがあるように観えたが、
一瞬 伸びたものの、長くは続かず、馬群の中で悶えていた…

体調が不十分だったのか?馬場が合わなかったのか?
いずれにしても、世界の壁はかなり厚い…
今年も痛感させられた凱旋門賞だった…

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ノボリディアーナ

【レース回顧】2015府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む!

東京 府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む! 人気のケイアイエレガントは馬体は仕上が

記事を読む

no image

【愛知杯2017結果/レース回顧】マキシマムドパリが初重賞制覇!

中京の愛知杯はマキシマムドパリが初重賞制覇! 2017/1/14(土) 中京11R 愛知杯(G3)

記事を読む

キタサンブラック1

【レース回顧】2015セントライト記念~キタサンブラック

キタサンブラックがセントライト記念を制覇! 3着まで菊花賞への優先出走権が与えられるセ

記事を読む

ゴールドアクター1

【レース回顧】2015アルゼンチン共和国杯~ゴールドアクターが重賞初制覇!

アルゼンチン共和国杯はゴールドアクターが初重賞制覇! 馬場は悪くハンデ戦で波乱ムードが

記事を読む

kawata_tuika05_960_720

小倉大賞典2018結果/レース回顧|トリオンフが人気に応える!

今年の小倉大賞典はトリオンフが人気に応える! 2018/2/18(日)開催 小倉11R 小倉大

記事を読む