【京都大賞典2017予想】必見の出走馬情報・データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/10/10 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

3日間開催の祝日月曜日には京都競馬場で京都大賞典が発走となります。同週開催の毎日王冠と比較するとメンバー的にも注目が薄れるところではありますが、ここ2年の勝ち馬キタサンブラック・ラブリーデイは続くG1を勝利しているようにG1直結のレースであることも確か。今年もサウンズオブアースはじめG1を狙える馬が集います。

京都大賞典2017注目出走馬

サウンズオブアース

重賞2着は数えること7度。うち3度はG1というとにかく勝ち切れないサウンズオブアース。ドバイ遠征から帰ってきて札幌記念で4着という成績でしたが休み明けを1度使って馬体も締まってくるでしょうし今回はベストとも言える2400mという距離で3年ぶりとなる勝利を狙います。京都コースは惜敗続きの中でも一番相性のいいコースでもあり、陣営も1週前から状態の良さをアピールしているように目標はこの先だろうとまずは悲願の重賞制覇を狙ってきていることは明白で注目の1頭であることは間違いないでしょう。

シュヴァルグラン

今年に入って阪神大賞典・天皇賞春と2着に好走したものの宝塚記念は逃げの手が裏目に出て6着という結果に終わったシュヴァルグラン。秋にG1制覇を狙うためにもまずはこの京都大賞典で勝利を手にしておきたいところ。基本的には先行して安定した成績を収めてきた馬だけに自分の競馬ができればそう大崩れはしないものと思われます。更に言えば京都コースは(2.2.2.1)と抜群の安定感を示しているあたり信頼に足りる馬であると言えそうです。

スマートレイアー

思い切った逃げの手に出て昨年の阪神牝馬ステークスで勝利を収めて以来、追い込み一辺倒の競馬から先行脚質へと転換し、牡馬相手でも好走を続けているスマートレイアーですが、近走はマイルでの好成績が多いだけに2400mという距離がどうかという不安はありそうですが、昨年の香港ヴァーズでも5着に粘っているように、スローの流れであればこの距離でも対応は可能。ハナに行く馬がいないならば自分でペースを作っても良さそうであり、あながち軽視禁物な1頭であると言えそうです。

トーセンバジル

今年の阪神大賞典ではシュヴァルグランに続く3着と好走していますが、昨年は準オープンを勝っていきなりジャパンカップに挑戦した程、陣営の期待も高い馬。夏に新潟記念を使っている分、仕上がりも他馬と比べれば進んでいる強みもあり、その新潟記念も7着ではありましたが上がり最速の脚はマークしておりその性能はやはり侮ることのできない存在であると言えそうです。欲しいのは重賞勝利と賞金加算。ベストは左回りかもしれませんが、ここでも一目置いておく必要はあるのではないでしょうか。

フェイムゲーム

休み明けの目黒記念を制して7歳になってもまだまだ健在をアピールしたフェイムゲームですが秋初戦はこの京都大賞典から。東京コースの長距離が得意な馬というイメージはありますが、2015年の天皇賞春で2着があるように決して京都コースがダメということもなく、重賞5勝の実績はここでも見劣りせず寧ろ上位の存在でもあると言えるだけに抑えておく必要はありそうな馬であることは間違いないのではないでしょうか。

ミッキーロケット

年明けの日経新春杯を制して今年の活躍が期待されましたが、大阪杯は7着、宝塚記念は6着とG1の壁にぶつかった感もありました。休養を経て迎える秋初戦。重賞制覇と同じ舞台の京都2400mで改めて期待してみたいところではあります。鉄砲駆けにも実績がある馬で昨年の神戸新聞杯でサトノダイヤモンドとタイム差なしの接戦を演じたこともある実力があればこのメンバー相手でも好走する力は十分にあると判断できるのではないでしょうか。

新聞

京都大賞典2017データ分析からの注目馬

京都大賞典の過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

京都大賞典必勝データ①基本的には平穏も大波乱の目も・・・

ここ2年は1番人気が勝利し平穏な結果に終わっていますし、1番人気の馬券圏内率は6割とまずまずの信頼度。上位人気馬がしっかりと人気に応えるケースが多いのが京都大賞典の傾向となっています。ただ、圧倒的1番人気のゴールドシップが圏外に沈み大波乱となった4年前のヒットザターゲットの例もあるだけに大穴を狙ってみても面白い重賞であるとは言えるでしょう。

京都大賞典必勝データ②前走宝塚記念からの組に注目

近年特にその傾向が強いのが前走宝塚記念から休養を挟んで出走してくる馬が好成績を収めているという点。夏の上がり馬よりも春の実績馬が狙いということになりそうですが、今年は宝塚記念からシュヴァルグランとミッキーロケットが出走してくるだけにこの2頭の活躍に期待してみるのも手と言えるでしょう。

京都大賞典必勝データ③先行馬有利

ここ3年は特に先行馬が1.2着を占めているように先行馬有利の傾向となっているのが京都大賞典。距離が長いとはいえ、スローに流れれば開幕週の馬場も手伝って前残りの競馬となる可能性が高くなります。ともなれば今年も前に行ける馬を中心に馬券を組み立てることが吉と出るかもしれません。逃げてもいけるスマートレイアーや先行して安定感のあるシュヴァルグランあたりに注目してみると面白いかもしれません。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【必見予想】 京都2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教風景

【アルテミスステークス2016追い切り】予想に役立つ注目情報!

管理人です。 アルテミスSへの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 阪神JFへ

記事を読む

競馬1

【函館記念2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 夏の函館競馬最大の注目レースといえば函館記念。その函館記念の発走が週末に

記事を読む

トレセン風景

★2016ニュージーランドT(G2)予想★的中直結の注目馬情報

管理人です。 桜花賞の前日に行われるニュージーランドトロフィー。 NHKマイルカップへ向けて

記事を読む

ヴィクトリアマイル

★2016ヴィクトリアマイル(G1)★予想オッズでは3強対決も波乱はある!?

管理人です。 先週が3歳マイル王決定戦ならば今週は牝馬マイル女王決定戦。 ヴィクトリアマイル

記事を読む

東京競馬場5

【緊急速報】2016東京新聞杯(G3)アノ関係者が漏らすオフレコ馬券予想!

管理人です。 今年のマイル戦線を賑わすかもしれない期待の4歳馬が出走してくる 東京新聞杯、人

記事を読む