スプリンターズステークス2017予想/馬券分析

kawata_tuika24_960_720

スプリンターズステークス2017/馬券分析

2017/10/1(日)開催 中山11R スプリンターズステークス(G1)
3歳以上オープン 1200m (芝・外) 定量戦

この秋のGIシリーズ第1弾、スピード自慢が揃い、
香港馬の参戦がレースを盛り上げる。
今週の週末は雨もなく、絶好の良馬場でゲートインしてほしいもの。

スプリンターズステークス2017/予想

スプリンターズステークス 予想[展開はどうなる?]

逃げ候補はフィドゥーシア、ワンスインナムーンだが、
セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、シュウジも前につけるので、
自然と前半から速いラップを刻むことになるだろう。
ビッグアーサー、ファインニードル、ネロはその後あたり。
後方にはブリザード、メラグラーナ、ダンスディレクター、レッドファルクス。
4角では集団は固まり、先行馬には厳しい流れが待っている…

スプリンターズステークス 予想[ここまでの結論!]

◎ 08 レッドファルクス 6歳

昨年の勝ち馬であり、連覇を狙って、ここ一本に照準を合わせての仕上げ。
馬場が渋った高松宮記念、安田記念は差し込めず3着に甘んじているが、
良馬場の決め脚なら、どの馬にも負けない自負を持っている。
ポン駆けするし、いきなり力を発揮できる馬でもある。
良馬場なら…

○ 13 ファインニードル 4歳

北九州記念はゴチャついて差し届かなかったが、
広い馬場の阪神セントウルSは、絶妙の立ち回りを見せ快勝。
全6勝中、5勝は1200mでマークしてるし、勢いある4歳馬でもある。
デムーロ騎手は、レッドファルクスがいるので騎乗できなかったが、
身体が二つあるなら、この馬にも騎乗したかったと聞き及んでいる。
絶好のチャンスが与えられた内田博騎手は、一発勝負を賭けて騎乗する。

▲ 07 ダイアナヘイロー 4歳牝馬

6月から4連勝し、その勢いは本物。前走は重賞レースも制している。
コンスタントに1分07秒台で走れるし、逃げから差しへと、脚質にも幅が出ている。
今回は G I メンバーになり、斤量も定量の55kを背負っての闘いに。
アッサリとクリアしてしまうのか?キャリアの壁に阻まれるのか?
こればかりは分からず、軸にするもよし!押さえに回すのもよし!
ファン一人ひとりの判断に委ねたい。

△ 09 メラグラーナ 5歳牝馬

渋った馬場や、左回りだと、フルに力を発揮できないモロさがある。
しかし、セントウルSは後方から競馬をして、最速の32秒4の脚で0.2秒差の競馬。
大型馬の休み明けを考えれば、次に繋がる内容でもあった。
何かと注文は付くが、中山は3戦3勝のコースだけに、警戒を怠ることはできない。

× 10 ビッグアーサー 6歳

前哨戦のセントウルSを使う予定が、右前の蹄球部をぶつけ回避。
そのため、9カ月半のブランク明けの形になってしまった。
常識的には苦戦は必至だろうが、高松宮記念をレコード勝ちした実績は無視できない。
ここまで挙げた8勝すべては1200mなので、応援意味から買うなら押さえの一角に。

× 15 シュウジ 4歳

ハッキリ言って昨年のデキには程遠い。
縦から見ても、横から見ても、買い材料が見当たらない。

× 03 セイウンコウセイ 4歳

休み明けながら、函館SSでスピード不足を露呈してしまった。
高松宮記念の勝ち馬だが、あの時は下が渋り、時計のかかる馬場だった。
今回も同様に渋化馬場ならチャンスはあろうが、パンパン馬場での決着になるとつらい。

× 16 ダンスディレクター 7歳

シルクロードSを勝ち、長期休養明けのセントウルSが3着と、力があることは疑いがない。
しかし、休み明けの前走で馬体が減り、今回は好走の反動を警戒しなければならない。
おまけに、浜中騎手は骨折明けなので、万全の状態かどうかは??
トリッキーな中山コースも気になるところ。

× 14 ネロ 6歳

実績ある直線競馬で結果が出せず、前走は馬体が460k台まで落ちてしまった。
スピード決着には弱く、馬に勢いも見られなくては。

× 04 フィドゥーシア 5歳牝馬

新潟の直線競馬まではよかったが、秋緒戦のセントウルSがバテの9着。
コンスタントに使ってきた疲れが心配される。
牝馬が体調を崩すと、なかなか立ち直れない。

× 12 ブリザード 6歳せん馬(香港)

レベルの高い香港のスプリンターの一角。
前走2着の60kから、今回は57kの斤量で走れる。
気になる存在だが、速い時計の裏づけはなく、環境の戸惑いも隠せない。
買う買わないは、ファンの判断で…

× 11 モンドキャンノ 3歳

いまだ2勝馬の身。休養明けの前走は古馬の壁に阻まれ6着。
叩き2走目だが、仕上がっていた体に上積みは少なく、斤量は2k増えるので。

× 05 ラインミーティア 7歳

アイビスSDを勝ち、セントウルSが2着なら、実力的にヒケは取らないとみていい。
しかし、今回は結果を求められる立場に替わり、競馬の仕方が難しくなる。
西田騎手が平常心で臨めるといいが…

× 02 レッツゴードンキ 5歳牝馬

フックラした馬体は休養したことで戻っているだろう。
それが この馬の原動力になっているのだから…
高松宮記念の2着は、時計のかかる決着でもあった。
1200mには勝ち鞍がなく、得意の距離とは言い難い。
買ったとしても、押さえが一杯では。

× 06 ワンスインナムーン 4歳牝馬

力をつけて夏場に連勝しているが、高松宮記念は16着の惨敗。
GIレースの流れは厳しく、ここ2戦のような走りはさせてもらえない。
コース、距離実績はあっても、どれだけで好結果は導き出せない。

【直前情報】 これは買い【マイラーズC(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※フローラS(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京開幕】 フローラS(G2)オークスへ向けても注目なのはこの馬!←絶賛公開中

【京都競馬】 トップマイラー集結『マイラーズC(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika08_960_720

スプリンターズS2017/出走予定馬の1週前動向をチェック!

2017/10/1(日) 中山11R スプリンターズS(G1) 3歳以上 オープン  12

記事を読む

札幌競馬場

【2016クイーンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月31日の札幌はクイーンS! クイーンS 牝馬限定 1800m芝  G3 戦。 昨年は

記事を読む

桜花賞2016-2

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[3] ソルヴェイグ他

日  阪神  桜花賞・徹底分析!   3 桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面か

記事を読む

日経賞2017/1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/3/25(土)の中山は日経賞です! 中山11R 日経賞(G2) 4歳オープン 250

記事を読む

宝塚記念2016-1

【6/26阪神11R宝塚記念(G1)】馬券分析・予想

日 阪神 宝塚記念・馬券分析! 今年は4歳馬が中心になり、昨年以上の白熱した闘いが期待

記事を読む