【シリウスステークス2017予想】出走馬データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/10/01 広告・おしらせ , , , ,

管理人です。
ダート
スプリンターズステークスの前日には阪神競馬場でシリウスステークスが発走となります。ダート路線はJBCそしてチャンピオンズカップへ向けて熾烈な覇権争いが展開されそうですが、まずはここで賞金を加算させたい実力馬が集いました、マスクゾロが連覇を達成するのかミツバが3連勝を飾るのか、出走馬を総チェックです。

シリウスステークス2017注目馬

ミツバ

5月のブリリアントステークスを勝利すると7月のマーキュリーカップで重賞初制覇。2000m以上の距離で安定した成績を収めて力をつけてきているミツバがこの秋はG1戦線を狙って出走してきます。鋭い末脚を武器としている馬である程度展開が向けばというところはあるだけに、前残りの展開になってしまうと取りこぼしの可能性もありますが、阪神コースは全8勝のうち4勝を挙げている相性のいいコースでもあることから大崩れなく直線は見せ場を作ってくれるものと期待できそうです。

マスクゾロ

昨年のシリウスステークスの勝ち馬で連覇のかかる1戦となりますが、長期休養明けしかも一頓挫あった後のレースとなったBSNオープンでも2着と力のあるところを示しており叩いた上積みが見込めそうな今回は力を発揮すれば連覇の可能性十分と言えるのではないでしょうか。昨年のシリウスSは逃げ切り勝ちでしたが特にハナに拘る馬ではなく先行して安定した粘りを見せるタイプで大崩れのないのが身上。状態面の上積みが見込める今回は当然活躍を期待したい1戦となることでしょう。

モルトベーネ

この春は東海ステークス2着にアンタレスステークスで重賞初制覇を遂げるなど目覚しい成長を見せたモルトベーネですが今回のシリウスステークスは休み明けの1戦。先行して堅実な脚を見せるモルトベーネではありますが、レースを使いつつ状態をあげてくるタイプなだけに今回の休み明けは多少割引が必要と言えるかもしれません。とはいえこの秋更なる活躍を狙うということであれば、休み明け初戦のシリウスSでも格好をつけることが求められるのは言うまでもないでしょう。どこまで仕上がってきているかは追い切りの動きを要チェックでしょう。

ピオネロ

力は認めつつも昨年の8月以来勝ち星からは遠ざかっており、勝ち切れない競馬が続いているピオネロ。力は足りても一押し足りないレース振りの脱却を狙いたいところですが、阪神2000mは昨年のシリウスステークスで2着しているように舞台としては申し分のないところ。出たなりの競馬ができるタイプではあるだけにいかに流れに乗って勝機を掴むことができるかといったところでしょう。広くて直線の長いコースはこの馬にとってはプラスに働くでしょうしここでも抑えは必要な1頭と評価できるでしょう。

ナリタハリケーン

芝の札幌記念で2着に突っ込んだのは記憶に新しいところではありますが、元々はダート路線を歩んでいた馬。再度ダートに戻して挑むシリウスステークスということになりますが、以前は短距離中心に走っていたものの近走では長距離でもしっかりと実績を残していますし、ダート自体も当然問題なし。ともなれば札幌記念のように末脚嵌る展開になれば再度の好走も可能と見ていいのではないでしょうか。自分から動けるタイプではないだけに前がやりあって末脚比べの展開になった際に注目したい1頭と言えるでしょう。

新聞

シリウスステークス2017データ分析からの注目馬

シリウスステークスの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

シリウスステークス必勝データ①休み明けの馬よりも夏場使っている馬

過去10年の活躍馬を見ていくと、夏を休養に充ててシリウスステークスで復帰を遂げる馬も多い中で活躍が目立つのは夏場を使われてきている馬。過去10年で馬券に絡んだ30頭のうち休み明けの馬は8頭のみ。馬券の中心は夏場に1度でもレースを使っており仕上がりの進んでいる馬が狙いということになりそうです。

シリウスステークス必勝データ②前走好走馬からの狙いがセオリー

過去10年で馬券に絡んだ30頭の前走成績をチェックしてみると、前走掲示板を外した馬が巻き返した馬は8頭のみ。基本的に前走好走馬がその勢いそのままにシリウスステークスで好走するというのがパターンとなっています。特に昨年は前走1着の馬が1~3着を独占しているだけに今年も前走1着馬はしっかりと抑えておく必要があると言えるのではないでしょうか。

シリウスステークス必勝データ③ハンデは特に気にすることなし

ハンデ戦の1戦だけに実績馬は重い斤量を背負うことになりますが、軽ハンデの馬の一発よりもそういった斤量を背負った馬がしっかりと結果を残すことの多いのがシリウスSの特徴。軽量で気にするならば阪神2000m巧者であったり3歳馬には警戒が必要と言えそうですが、基本的に馬券の中心はハンデは気にせずに強い馬を狙うというのがベターと言えるのではないでしょうか。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【船橋競馬】 ※習志野きらっとスプリント(S2)徹底分析予想はこちらから

【新潟開幕】 新潟の風物詩『アイビスSD(G3)』の注目予想情報はコチラ

【札幌開幕】 ★クイーンS(G3)ソウルスターリングVSディアドラの結末は…★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

地方競馬2

【関東オークス2017予想】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の川崎競馬場ではダート3歳牝馬の頂点を決める一戦、関東オークスが発走

記事を読む

no image

【AJCC2017予想オッズ】リアファル復活なるか!?

管理人です。 早くも正月の中山開催は最終週を迎えますが、今週末の注目はアメリカジョッキークラブ

記事を読む

東京スプリント

★2016東京スプリント(Jpn3)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 地方競馬もいよいよナイターシーズンに突入。 今週は東京スプリントが大井競馬場で

記事を読む

uma_01

【フローラステークス2017追い切り予想】牝馬限定戦は絶好調馬を狙え!

管理人です。 オークスへの優先出走権3枚の切符を狙って虎視眈々の18頭が集う激戦。フロ

記事を読む

川崎マイラーズ

★2016川崎マイラーズ(S3)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 昨年の勝ち馬ソルテはこの川崎マイラーズ制覇から重賞6連勝 前走では中央の強豪相

記事を読む