神戸新聞杯2017予想/馬券分析

公開日: : 重賞展望 ,

kawata_tuika15_960_720

神戸新聞杯2017/馬券分析

2017/9/24(日)開催 阪神11R 神戸新聞杯(G2)
3歳オープン 2400m (芝・外) 馬齢戦 菊花賞トライアル

上位3頭に菊花賞への優先出走権が与えられる。
中心はダービー馬のレイデオロで間違いなかろう。
次走のジャパンCに向けて、ここは無様な競馬はできない。

神戸新聞杯2017/予想

神戸新聞杯 予想[展開はどうなる?]

前に行くのはアダムバローズとマイスタイル。
その後にアドマイヤウイナー、エテレインミノル、ダンビュライトが位置する。
サトノアーサーはレイデオロの前につけ、後ろの動向を窺いながらレースを進める。
後方にはカデナ、キセキが構え、仕掛けどころを探る。
前の馬が残るかどうかは、レイデオロの動き次第…

神戸新聞杯 予想[ここまでの結論!]

◎ 08 レイデオロ

・ ここまでの5戦で崩れたのは、休養明けの皐月賞5着だけ。
・ 例え仕上がり途上でも、ここで負けるわけにはいかない。
・ 先週のアルアインの負けで、ルメール騎手は何かを得たはず。

○ 02 サトノアーサー

・ ダービーは展開不利で空回りの10着。
・ リセットして、菊花賞を目指して始動する。
・ 阪神コースはパーフェクトに近い実績だけに、2着争い候補の筆頭。

△ 05 キセキ

・ 毎日杯ではサトノアーサーとは0.1秒差の競馬をしている。
・ 休養して、下級戦ながら連勝して、菊花賞に向かう魂胆で挑戦。
・ 33秒台の末脚は使えるので、前に位置するレイデオロを追いかける。

△ 09 マイスタイル

・ 今、乗りに乗っている横山典騎手が怖い。
・ ダービー4着は、レイデオロを除けば最先着の成績。
・ すべてはアダムバローズとの兼ね合いにかかっている。

× 03 ダンビュライト

・ 詰めの甘い1勝馬だが、ここまでの戦歴には一目置かざるを得ない。
・ ひと夏を越した成長が問われる一戦でもある。
・ 少なくとも、ここは3着までに入らないと…

× 06 アダムバローズ

・ 先行して粘り込む脚質。
・ 目障りな同型のマイスタイルの存在が…

× 14 アドマイヤウイナー

・ 青葉賞の3着はあるが、前走の自己条件3着にはガッカリ。
・ 上と闘うには、もっと力をつけないと。

× 11 カデナ

・ 弥生賞までは順風満帆だったが、皐月賞とダービーで躓いてしまった。
・ 少なくとも、ダービーは距離の壁があったと思われる。
・ 今回も同じ距離だけに、期待より不安の方が大きい。

× 04 ベストアプローチ

・ 青葉賞は2着だが、弥生賞でもダービーでも、ダンビュライトに遅れを取っている。
・ 持ち賞金はあっても、1勝馬の事実は隠せない。

【中山競馬】 国民的イベント!今週の注目『有馬記念(G1)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪神カップ(G2)波乱傾向の注目重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場3

【2/7(日)東京11R 東京新聞杯(G3)】馬券分析・予想

日  東京  東京新聞杯・馬券分析! G 3 レースとは思えない熱い闘いが期待できる顔ぶれ

記事を読む

大井競馬場

7月13日 大井ジャパンダートダービーに注目!

7月13日 大井ジャパンダートダービーに注目! 第18回 ジャパンダートダービー Jpn I

記事を読む

ダノンプラチナ

【2016東京新聞杯(G3)】1週前出走馬動向~ダノンプラチナが始動!

2月7日 東京新聞杯にダノンプラチナが出走! 2月7日 東京メインは東京新聞杯G3 の16

記事を読む

中山競馬場ダート

【2015中山11RマーチS(G3)】出走予定馬の短評

中山・マーチS! 1番人気がアテにならないレースで波乱は必至。 逃げ切るには難しく、

記事を読む

fantasy_stakes

ファンタジーステークス2016予想・馬券分析

土 京都 ファンタジーステークス・馬券分析! 2歳オープン 1400m芝 G3 牝馬限

記事を読む