【競馬コラム】競走馬におけるキュービック効果!

公開日: : 競馬コラム

競走馬・キュービック効果!

厩舎

先日、車で1時間半かけて近郊にある放牧先を訪ねた。

俗世間からは隔離され、人籟とは無縁の地であり、
ノンビリムードで天籟、風籟の中で競走馬が疲れを癒していた。

ここで数日生活すれば、疲れもストレスも解消され、
身体もメンタル面もリフレッシュしてトレセンに帰って行ける。
数時間滞在しただけで、そのことが理解できる環境があった。

そんな中、世話をしている人がカイバの準備をしていた。
カイバ桶にそれぞれの食品を測りながら入れており、
その中で見覚えある懐かしい固体を発見した…
ひと頃、トレセン内で見かけたキュービックと呼ばれるモノ。

青草や藁を圧縮して作られた固形のエサの一種なのだが…

話しを聞くとそれなりの効用と面白さがあった。
現在はトレセン内で使用されておらず、口にした馬の戸惑い。
歯に挟まった状態でどうすればいいのかわからない表情。
慣れてくればバリバリ食い込むというが…

効果は栄養だけでなく、いろんな効果があるという。
固い物を食べることで、アゴが強くなりしっかりしてくる。
噛み砕くことで、ムダな歯を削り噛み合わせが良くなるとか。
現在の競走馬は、ひと昔に比べると、全体にアゴが小さいらしい。
キュービックは量としてかさばらないだけではなく、
アゴも強くする効果があることも知った。

余談ながら、
現在与えているトレセンでのカイバは栄養過多状態で、
それが 「 鼻出血 」の要因のひとつにもなっているとか…

ファンが目にする競走馬は競馬場だけ、
水面下ではこんな生活もしているんですネ。

時間がある人はブラ〜っと放牧先を覗くと、
新しい出会いと発見があるかもしれませんヨ〜

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ラキシス2

【2015エリザベス女王杯(G1)】なぜ3歳馬より古馬が有利なのか?

なぜエリザベス女王杯は古馬が有利なのか? ひとつの、牝馬の最高峰であるエリザベス女王杯

記事を読む

騎手

【競馬コラム】騎手の乗り替わり

騎手の乗り替わり! 騎乗依頼は調教師が騎手にするものだが、 最近は馬主が介入して、調

記事を読む

kawata_tuika01_960_720

横山典騎手の記事について!/競馬コラム

横山典騎手の記事について! 先日、競馬サイトに横山典騎手と四位騎手の記事が掲載されていた。

記事を読む

東京競馬場5

【競馬コラム】JRA もしっかりしないと!

JRA もしっかりしないと! 先日、大相撲協会から 『 ダメ押し 』についての処分が発

記事を読む

レッツゴードンキ2

【2015オークス(優駿牝馬)】レッツゴードンキの二冠達成の可能性に迫る

レッツゴードンキの二冠達成は? 桜花賞を見事逃げ切ったレッツゴードンキ。 続くオーク

記事を読む