【セントライト記念2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2017/09/20 広告・おしらせ , ,

管理人です。
S__4595717
セントライト記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。菊花賞へ向けて3枚の優先出走権をめぐる争いは皐月賞馬アルアインを中心に春の実績馬へ夏の上がり馬がぶつかり合う構図。休み明けの馬はその仕上がり具合をしっかりとチェックし、好調子・好仕上がりの馬をしっかりと狙っていきたいですね。

セントライト記念2017追い切り注目馬

アルアイン

栗東CW 50.8 36.9 11.7 馬なり 併せ先着
8月末から乗り込みを再開するといつも通りにコースと坂路併用で乗られて、最終追い切りは池江寿厩舎流のコース4F追いを今回からコンビを組むルメール騎手が跨って追い切られましたが、その動きは実に軽快で終いは11秒台をマークして鋭く伸びて併走馬に先着。時計的にもコース自己ベストを更新してきました。500kgを超える大型馬ではありますが追われる毎に良化をたどり太め感はなく、休み明けでもしっかりと力を出せる仕上がりにあると見て良さそうです。皐月賞馬として恥ずかしくない競馬を見せてくれるものと期待したいところです。

クリンチャー

栗東CW 81.1 65.7 51.3 38.1 12.4 一杯
ダービー13着後は休養に入り、8月末から乗り込まれてきましたが調整パターン的には中間は坂路とコース併用とこれまで通りのメニューを消化して、最終追い切りだけこれまでの坂路からコースへとメニューを変更してきました。一杯に追われて6F81.1をマークしましたが元来稽古で目立つ時計を出してこなかったクリンチャーにしては時計が出ており、終いまで集中して走れているあたり成長を感じさせる動きではありました。スムーズに先行できると結果を残してきた馬だけにここもスタートを決めて先手を奪えれば好走可能な状態にあると判断して良さそうです。

サトノクロニクル

栗東CW 52.7 38.3 11.9 馬なり 併せ遅れ
新コンビのデムーロ騎手を背に池江寿厩舎流のコース4F追いはいつものパターン。併せ馬で遅れはしましたが時計的には終いも11秒台と伸びてきていますしいつも通りの仕上がりにはあると見て良さそうな動きではありました。ラジオNIKKEI賞で6着と崩れはしましたが敗戦のダメージを休養でしっかりとリフレッシュさせて改めて臨むセントライト記念。仕切り直しの1戦で遅れてきた大物と評される素質を発揮できるかどうかに注目したいところではありますが、状態的には絶好調とまでいかなくとも仕上がりは良好といったところではないでしょうか。

サンデームーティエ

美浦南W 72.3 55.6 40.4 12.3 G前追う
直前の追い切りは終いを伸ばす程度の軽めの調整ではありましたが、仕掛けられてからの反応は上々。実質的な最終追い切りとなった1週前の追い切りはビッシリ一杯に追われて5Fを67.1で併せ馬先着。前走の稲城特別を勝った時から稽古の動きに良化がうかがえてきましたが、今回は終いの伸びに鋭さが増してきている感もあり、休養を経て更に馬がパワーアップしてきている感もあります。8月半ばからしっかりと乗り込まれて仕上がりも上々。小柄な馬だけに仕上がりも早そうで、ハナを奪えれば面白い存在となってくるのではないでしょうか。

サーレンブラント

美浦南W 66.2 51.8 38.7 13.2 G前追う 併せ先着
休み明けとなった前走信濃川特別3着後もコースでしっかりと負荷をかけて乗り込まれてきており、時計的にも前走と比較すればだいぶ詰めてきているだけに前走以上の状態で出走してくると思われるだけに注目しておきたいところではありますが、春の青葉賞出走時のようなピーク時と比較すればまだまだ良くなりそうな余地を残している動きとも言えるだけに、動けない状態ではないにしろ良くなるのはまだこの先といったところでしょうか。素質の高さを評価されてきている馬ではありますが、果たしてどうでしょうか。

スティッフェリオ

栗東坂路 51.9 37.3 24.7 12.5 馬なり 併せ先着
7月の函館戦以来の競馬となりますが、函館から戻ってくると坂路でしっかりと乗り込まれ、最終追い切りでも終いまでしっかりと伸びて好時計をマークしてきており夏を越してのパワーアップが感じられるところ。1週前には坂路自己ベストの50.5をマークし状態面は良好と判断して良さそうです。中山コースで力を発揮するステイゴールド産駒でもあり、この夏差しの競馬を会得してレース振りに幅が出てきた感もあるだけに人気薄にでもなろうものならば狙ってみたい1頭となるかもしれません。

ミッキースワロー

美浦南W 84.3 68.0 53.2 39.7 12.7 一杯 併せ先着
これまで最終追い切りはコース4F追いで行ってきたミッキースワローですが今回はコース6Fを一杯に追われて内容を強化。体質強化から来るものなのでしょうかこの中間は古馬オープンのダイワリベラルと併せて劣らぬ動きを見せており、時計もしっかりと出ていることから成長のうかがえるところ。新たにコンビを組む横山典騎手も2週前に跨って感触を確かめているように陣営の準備も着々と進められてきており、ここは菊花賞への権利獲得だけでなく賞金加算へ向けて虎視眈々という感が伝わる調整で警戒すべき1頭と言えるのではないでしょうか。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【頂上決戦】 最強馬決定戦!今週の注目『天皇賞秋(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★スワンS(G2)天皇賞秋の軍資金が欲しい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595715

【スプリンターズステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 スプリンターズステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました

記事を読む

京都競馬場3

★2016京都記念(G2)予想★重馬場で浮上する特注馬!

管理人です。 土曜日から降り続く雨。京都記念当日はその影響で良馬場は望めそうにありません。

記事を読む

kawata_tuika15_960_720

【高松宮記念2017予想 オッズ 注目馬】戦国スプリントを制するのは!?

管理人です。 2017年春のG1戦線いよいよ開幕!高松宮記念が今週末中京競馬場で発走となります

記事を読む

uma_01

【中山牝馬ステークス2017徹底予想】追い切り抜群のこの馬狙い!

管理人です。 中山牝馬ステークスの出走馬が確定し、いよいよレース直前!人気の中心はパー

記事を読む

阪神競馬場

★4/10(日)阪神8R天王寺特別~自信の予想★桜花賞前のボーナスレース$

管理人です。 いよいよ桜花賞の発走が近づいてきましたが、皆さんは既に準備万端でしょうか? ま

記事を読む