【東京記念2017予想】大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2017/09/19 広告・おしらせ , ,

管理人です。
大井競馬2
大井競馬場の2400m、長丁場で繰り広げられる名物レース東京記念の発走が今週水曜に迫ってきました。今年は南関東の強豪だけでなくカツゲキキトキトをはじめ全国各地からスタミナ自慢の名馬が集い、果たしてどの馬が勝つのか予想するにも非常に興味深い1戦となりそうです。それだけに出走馬をしっかりとチェックしておきましょう。

東京記念2017注目馬

1枠1番 カツゲキキトキト

前走の笠松特別戦では2着と脚元をすくわれる形とはなりましたがこれはあくまでも叩き台で狙いはこのレース。短距離もこなしますがこれは絶対的な能力の高さからであり2走前に2500mのオグリキャップ記念を制しているようにスタミナ豊富な馬で今年に入ってからも佐賀記念4着、名古屋大賞典3着と中央馬相手にも善戦しているように力は地方馬同士ならば上位は歴然。大井コースは久々も黒潮盃で2着に来ているように苦手なコースではなく、南関東の強豪相手でも堂々と渡り合える馬であり、どんなレースをしてくれるのか非常に楽しみな1頭と言えるでしょう。

1枠2番 キタノイットウセイ

B級馬ではありますが、今年の大井記念でも5着に入っているように力は足りる存在。2年前には道営競馬の重賞でも好走を続けてきていましたが、南関東へ転籍してからは連勝はないものの大崩れもなく安定して走ってきている感。とはいえそれは道営時代からも同様で、相手なりに好走できるタイプであると評して良さそうです。母父にリアルシャダイとスタミナ豊富そうな血統でもあり強豪相手でも食い込みあってもおかしくなさそうで抑えておきたい1頭と言えるのではないでしょうか。

2枠3番 ウマノジョー

6月の帝王賞以来の競馬となりますが、今年に入って2600mの金盃を2着、中央交流の2400mダイオライト記念で3着と長距離で好成績を収めており、更に大井記念を制するなど力をつけてきています。今回、休み明けの長距離で息が保つかどうかは課題となりそうですが、それさえクリアならば活躍が期待できる1頭と言えるでしょう。鞍上は岩手から駆けつける山本聡騎手が今回も手綱を握るのも心強く、今季重賞2勝目なるか注目のレースとなりそうです。

2枠4番 バルダッサーレ

昨年のダービーグランプリ以来のレースとなる、昨年の東京ダービー馬バルダッサーレ。長期休養明けでいきなりの長距離戦となるだけに割引が必要と言えそうですが、東京ダービーの圧勝劇やジャパンダートダービーで中央馬相手に4着好走したりとその強さはまだ記憶に新しいところであり、ここは休み明け初戦でもまずは格好をつけてもらいたい1戦と言えるのではないでしょうか。鞍上の御神本騎手は騎乗を再開してまだ間もないだけに長距離戦での駆け引きがどうかという心配がないわけでもないですが、人馬ともに復活劇を期待する手もありなのではないでしょうか。

3枠5番 ユーロビート

5月の東京記念以来のレースとなりますが、南関東長距離戦線におけるナンバーワンホースはこの馬。今年も金盃を制してダイオライト記念も地方馬最先着の2着と好走して力を堅持しているだけでなくこの東京記念は4年連続で参戦となりますがこれまでの3年で1.2.1着と抜群の相性を誇る重賞でもあります。走り慣れたコースで持ち前のスタミナを存分に発揮する競馬をすれば上位争いは必至の存在であると言え、地方競馬の仕事人、金沢の吉原騎手もここはチャンスとばかりに狙った騎乗をしてくるはずでその手綱捌きにも注目してみたいところではあります。

6枠12番 グルームアイランド

金沢競馬代表として臨むグルームアイランドは前走のイヌワシ賞で地元の意地を見せてこの東京記念に出走してくるタマモネイヴィーや兵庫のトップホースであるエイシンクリアーを退けて勝利を手にし勢いに乗っての大井競馬参戦となります。一昨年には川崎の報知オールスターカップを制しているように遠征経験もあり大井コースは初となりますが特に問題とするところではないのではないでしょうか。実績的にも南関東の強豪に劣ることのない実績を誇っておりここでの活躍を応援してみたいものですが、主戦の吉原騎手はユーロビートに騎乗するようにやはり一戦級と比較すると多少なりとも劣ってしまいそうなのも確か。南関東若手のホープ、笹川騎手の代打騎乗で一発なるかというところではないでしょうか。

7枠13番 キングミニッツ

昨年は道営3冠に挑んで2.3.2着と勝ち切れない結果となりましたが、その後のJRA挑戦でも掲示板を確保と力のあるとこをは示して南関東へ転籍してからは相変わらずの堅実な走りを見せてきていたキングミニッツ。ただここ3戦をみると大井コースとの相性がいいのか3戦2勝、2着1回と目を引くレース振りを見せておりいよいよ本格化が近づいているという印象すら感じさせます。2400mという距離は初めてとはなりますが、今の勢いで一気に重賞制覇なるかには注目しておきたい1頭でありますし、今後の南関東を背負って立つ存在にもなり得る逸材だけにどんなレースをするか楽しみにしてみたいところはあります。

8枠16番 ドラゴンエアル

ドラゴンエアルは道営競馬代表として臨む1戦。とはいえ元々は南関東所属でクラシック戦線を賑わした実績馬であり重賞勝ちもある実力馬でもあります。2年間故障で休養を経て門別競馬で復帰しましたが2走前に待望の復帰後初勝利をあげて、更に盛岡のマーキュリーカップで中央馬相手に5着と好走して迎える今回の東京記念。大井コースにも十分に実績があり、それこそ完全復活なっているとすれば勝ちきってもおかしくないポテンシャルを秘めている馬であることは間違いのないところではないでしょうか。

地方競馬2

東京記念2017/大井競馬イベント情報

当日は佐々木麻衣さんをゲストに迎え予想トークショーを実施したり、ファンにはおなじみの東京トゥインクルファンファーレの生演奏を実施したりとイベント盛りだくさんの大井競馬場。他にもプレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえば、地方競馬最大級の競馬場で、新スタンドも完成したことで注目を集めている競馬場です。エンターテイメント性に富んだナイター競馬は夜景スポットとしても人気でデートスポットとしてもおすすめですよね。お近くにお住まいの方、お近くでお仕事されている方は是非、大井競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉

【マイラーズカップ2018予想オッズ人気上位馬は買いか消しか?】

管理人です。 安田記念へ向けて有力マイラーが出走してくるマイラーズカップが今週の京都競馬場で発

記事を読む

地方競馬

【川崎記念2017予想】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 フェブラリーSに先立ち、今年はじめの地方交流G1レース川崎記念(Jpn1)が2/

記事を読む

地方競馬

【ニューイヤーカップ2018予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 南関東競馬は新年の浦和開催、年明け早々今年のクラシックを占う意味でも注目のニュー

記事を読む

調教スタンド

☆2016京成杯オータムハンデ(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 京成杯AHへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 サマーマ

記事を読む

地方競馬

【エンプレス杯2018予想】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東競馬は牝馬限定のダートグレード競走。エンプレス杯が川崎競馬場で発走と

記事を読む