フォワ賞2017結果/レース回顧|サトノダイヤモンドは4着!

race

サトノダイヤモンドのフォワ賞!

2017/9/10(日)開催 フランス・シャンティイ競馬場 第7R フォワ賞(G2)
4歳以上 2400m(芝・右) 重馬場

サトノダイヤモンドにとっては、前哨戦になり、あくまで叩き台。

しかし、結果は勿論、凱旋門賞に繋がる内容でなくてはならない。

鞍上はフランス出身の C・ルメール騎手。

同厩馬サトノノブレスも出走し、6頭立てのレース。

G I の凱旋門賞馬になるには、G 2 のここで足踏みするわけにはいかない。

このレースの前に行われた、G I ヴェルメイユ賞の勝ち時計は2分32秒90だった。

パドックでのサトノダイヤモンドは、落ち着きがあり、毛ヅヤも上々。
ただ、本番を意識して、少し余裕を残した仕上げ。
レース前、ルメール騎手は 緩い馬場を気にしていた。

ゲートが開くと、サトノノブレスがレースを引っ張る作戦。
2番手にサトノダイヤモンド、折り合いに専念しての追走。

流れは遅く直線を向き、手応えは十分に見えた。
ゴール前2ハロンを切ってゴーサインを出したが、反応は今ひとつで、
伸びずバテの4着で入線。勝ち時計は2分35秒86だった。

さあ、この敗戦をどう受け取ればいいのか??

毎年のことながら、宣伝文句は高らかだが、結果が伴わない。

本番での変わり身に期待するしかない、フォワ賞の内容だった…

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika24_960_720

京都2歳ステークス2017結果/レース回顧|グレイルが勝利!

京都2歳Sはグレイルがひと伸び! 2017/11/25(土)開催 京都11R 京都2歳ステーク

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

京成杯2018結果/レース回顧|ジェネラーレウーノが3連勝で飾る!

京成杯はジェネラーレウーノが3連勝で飾る! 2018/1/14(日)開催 中山11R 京成杯(

記事を読む

チェッキーノフローラS

【レース回顧】2016フローラステークス(G2)~チェッキーノが圧勝!

東京 フローラSはチェッキーノが完勝! 3歳牝馬 2000m芝の闘いフローラS。

記事を読む

ストレイトガールヴィクトリアM

【レース回顧】2016ヴィクトリアマイル~ストレイトガールが連覇!

ヴィクトリアMはストレイトガールが連覇! GIホースが7頭 出走した今年のヴィクトリア

記事を読む

ドバイ

【競馬コラム】2016ドバイワールドカップデーを振り返って

今年のドバイ競馬の結果! 今年のドバイ競馬には 10頭の日本馬が参戦。 ファンの期待馬 N

記事を読む