フォワ賞2017結果/レース回顧|サトノダイヤモンドは4着!

race

サトノダイヤモンドのフォワ賞!

2017/9/10(日)開催 フランス・シャンティイ競馬場 第7R フォワ賞(G2)
4歳以上 2400m(芝・右) 重馬場

サトノダイヤモンドにとっては、前哨戦になり、あくまで叩き台。

しかし、結果は勿論、凱旋門賞に繋がる内容でなくてはならない。

鞍上はフランス出身の C・ルメール騎手。

同厩馬サトノノブレスも出走し、6頭立てのレース。

G I の凱旋門賞馬になるには、G 2 のここで足踏みするわけにはいかない。

このレースの前に行われた、G I ヴェルメイユ賞の勝ち時計は2分32秒90だった。

パドックでのサトノダイヤモンドは、落ち着きがあり、毛ヅヤも上々。
ただ、本番を意識して、少し余裕を残した仕上げ。
レース前、ルメール騎手は 緩い馬場を気にしていた。

ゲートが開くと、サトノノブレスがレースを引っ張る作戦。
2番手にサトノダイヤモンド、折り合いに専念しての追走。

流れは遅く直線を向き、手応えは十分に見えた。
ゴール前2ハロンを切ってゴーサインを出したが、反応は今ひとつで、
伸びずバテの4着で入線。勝ち時計は2分35秒86だった。

さあ、この敗戦をどう受け取ればいいのか??

毎年のことながら、宣伝文句は高らかだが、結果が伴わない。

本番での変わり身に期待するしかない、フォワ賞の内容だった…

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ディサイファ1

【レース回顧】札幌記念(G2)ディサイファが制覇

札幌記念はディサイファが制覇! なかなかのネームバリューが揃った今年の札幌記念。 先

記事を読む

クリソライト

【レース回顧】2016ダイオライト記念(Jpn2)~クリソライトが連覇!

船橋 ダイオライト記念はクリソライトが連覇! 2400mダートのJpn2戦。あいにくの

記事を読む

クロスクリーガー1

【レース回顧】2015レパードステークス(G3)~クロスクリーガー

新潟 レパードSはクロスクリーガー! 誰もが巻き返しを期待したゴールデンバローズだった

記事を読む

copanoricky

【マイルCS南部杯2016レース回顧】コパノリッキーが決める!

マイルCS南部杯はコパノリッキーがアッサリ! 第29回 マイルCS南部杯 1600mダート J

記事を読む

ベストウォーリア2

【レース回顧】盛岡の南部杯はベストウォーリアが連覇!

マイルCS南部杯はベストウォーリアが連覇! 福永騎手はベストウォーリア1頭のために中央

記事を読む