【紫苑ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。
S__4595715
紫苑ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。秋華賞へ向けて結果を残したい各馬の集う1戦は休養明けの馬と夏場を戦ってきた馬のぶつかり合う1戦でもあり、各馬の仕上がり具合が明暗を分けそうな感もあります。人気になりそうなディアドラはじめ各馬の状態をしっかりとチェックしていきましょう。

紫苑ステークス2017追い切り注目馬

カリビアンゴールド

美浦坂路 56.0 41.3 26.2 12.2 馬なり
直前の追い切りは終いだけ脚を伸ばす程度のものでありましたが、1週前の追い切りで坂路52.5をマークして美浦坂路の自己ベストタイムを更新。休み明けであった前走かもめ島特別から状態面はかなり上向いていると見て良さそうです。スイートピーS2着でオークス出走。G1で揉まれた経験を糧にこの紫苑ステークスでも好走を期待できる状態にあると判断でき、血統的にも父ステイゴールドならば中山コース向きの末脚を駆使できる馬と言えるだけにこれは注目すべき存在となりそうです。

サロニカ

栗東坂路 55.3 39.3 25.0 12.4 馬なり
桜花賞では有力候補と目されながらも直前で出走取消に。休養を経て迎える秋初戦ですが乗り込み本数的には十分であり、終いの脚に関して言えば休養前よりも鋭さを増しているようにも思えますが、桜花賞時の中間の動きと比較すると全体的にはまだ物足りなさを感じなくもないところ。故障休養明けの1戦はいきなりからきっちりと仕上げることなくまずは様子見的な状態にあると言えそうです。能力の高い馬だけに地力でなんとかしてしまう可能性はゼロではなさそうですが追い切りの動きだけならば休養明けとしては及第点といったところでしょうか。

シーズララバイ

美浦坂路 52.4 38.4 25.3 13.0 G前追う 併せ先着
1週前のCコースに入れた追い切りの動きも快調でしたが最終追い切りでも終いこそ多少甘くはなりましたが3頭併せできっちりと先着を果たして美浦坂路の自己ベストをマークしているように休み明けでもきっちりと仕上がっており、かつ夏を経てパワーアップしている感すらある動きを見せています。フラワーカップでは離されはしたもののファンディーナの2着という実績もあり、ここでも流れさえ向けば一気の差し脚に期待してみる手は十分にあると言えそうな仕上がりでしょう。

ディアドラ

栗東坂路 58.3 41.3 25.3 12.0 一杯
この中間は前走休み明けのHTB賞を勝ちはしたものの大きく馬体を減らしていただけに馬体回復に専念といった調整内容。終いだけ伸ばす調整を繰り返してきましたが、直前の追い切りでは終いしっかり負荷をかけて12.0をマークしており状態に関しては絶好調とはならなくとも力を出せる状態であると判断して良さそう。後は陣営は馬体は回復していると強調していますが関東圏への長距離輸送も控えているだけにどれだけ回復しているかには注意しておく必要がありそうです。それこそしっかり回復ならば主力視当然の実力と状態にあると言えるでしょう。

ホウオウパフューム

美浦南W 52.3 39.1 12.9 馬なり
直前の追い切りはオークス時同様にコースで4F追い。動き自体は水準級といったところで特筆すべきところではありませんでしたが、1週前にはコースで眺め6Fをビッシリ追って活発な動きを見せているように休み明けとしては及第点までは与えられるかもしれません。ただ、絶好調かと言われればまだまだ余力を残しており、1度使って更に良くなりそうな感はあるだけに秋華賞出走へ向けては結果の欲しい舞台とはなりますがそれでも無理せず態勢を整えてきているという評価が無難ではないでしょうか。

ポールヴァンドル

美浦南W 66.2 51.9 38.4 12.4 G前追う 馬なり
ここ数戦通りにレース直前まで育成牧場で乗り込んで美浦では軽く乗り込む程度。それでも直前の追い切りでは鋭い反応を示してスピード感十分の走りを見せていることから状態面は引き続き良好であると判断して良さそう。この直前追い切りではレースで跨る三浦騎手が騎乗して稽古をつけているように陣営の準備も入念であり、ここは重賞勝利を虎視眈々と狙っていそうな気配が漂ってきています。先行して崩れないタイプは開幕週の馬場にもマッチしそうであり注目しておくべき1頭と言えそうです。

ライジングリーズン

美浦南W 86.3 69.7 55.1 40.6 13.1 馬なり 併せ併入
1週前のホウオウパフュームとの併せ馬では好タイムをマークしてきましたがこの直前追い切りはあまり目立つところのない動きと時計。それこそフェアリーSとアネモネSを連勝した頃は終いも12秒前半の時計をマークしてきているように活気のある動きであったことを考えるとまだまだ復調に手間取っているというところなのでしょうか。重賞勝ち馬として実績十分なところではありますが、そこまで強く推せるような追い切り内容であったとは言い難いところではあります。

ルヴォワール

美浦南W 66.5 51.3 37.7 12.8 一杯 併せ遅れ
併せ馬で遅れはしましたが今週の追い切りと2週前の追い切りでも4F51秒台をマークし、更に最終追い切りの5Fの時計はコースの自己ベストタイムを更新。休みを経て更にパワーアップしてきている感があるルヴォワールには注目が必要と言えそうです。ただまだまだ馬体も締まりそうでもう一段階良くなりそうなところがあるだけに陣営のコメントからも発せられているようにここは完調ではないというのは確か。本当に良くなるのはまだ先と見て良さそうですが、走れる態勢にはあるだけにこの仕上がりでどこまでやれるか楽しみといえば楽しみと言えるでしょう。

紫苑ステークス2017/予想に役立つ特注馬情報

予想オッズからは1番人気ディアドラに続くルヴォワールという予想でも…

予想オッズからは1番人気はディアドラが支持されそう。オークス4着で前走快勝という戦績からも当然の評価と言えそうですが、馬体回復しているかというポイントはあり直前まで信頼度がかなり高いとは言い難いところ。それならば2戦2勝のルヴォワールも面白そうですが状態的にまだベストではなさそう。となると、状態絶好の馬を思い切って狙ってみる手もありそうですが、果たしてどの馬を買うべきかどの馬を消すべきなのか。その判断は非常に難しいというのが今年の紫苑ステークスの状況であると言えそうですね。さてどの馬を抑えておくべきかは追い切りの動きを参考にしっかりと見極めておきたいところです。

果たしてどの馬を狙うべきか?もう結論は出ていますか?

競馬予想

紫苑ステークス2017追い切りの達人の推奨馬

追い切り診断の達人といわれ、数々の的中を記録してきていますが、この紫苑ステークス絶対自信の鉄板馬を発表したのはご存知でしょうか?

先日の新潟記念(G3)は追い切りの動きから

『追い切りの動きからはタツゴウゲキを狙ってみたい。穴ならカフジプリンスが面白そう。 』

と断言し、狙ったタツゴウゲキが6番人気で勝利を収め、穴指名したカフジプリンスも12番人気で3着と馬券圏内に突っ込むという予想通りの結果にて、3連単1326.5倍を僅か12点できっちりと的中!彼の予想を参考に馬券を買った競馬ファンはこの夢馬券を掴んでいる人もいるのですからさすがの一言ですね。

・新潟記念での大川予想の3連単10万馬券的中にはまさに脱帽。100万帯封ゲット。

・大川先生ありがとうー。今週も高配当3連単的中の連発で最高の気分です!

・大川慶次郎予想メソッドはまさにレジェンド。これが競馬予想の教科書やな。

と、多くの競馬ファンからも喜びの声が聞こえてきていますが、ただいま、50週連続で重賞的中を達成中!

この予想を支持するファンを沸かせた。例え人気薄の馬だろうが、追い切りの動きが絶好ならばしっかりと狙って的中させ重賞連続的中継続中とくれば、さすがの一言ですね。

紫苑ステークスの本命馬◎無料公開はコチラから

選馬眼のプロが明示する紫苑ステークスの注目馬

大川慶次郎さんといえば、過去に何度も1レースから12レースまでの予想を的中させるパーフェクト的中を達成した競馬予想界のレジェンドですが、その大川さんの追い切り診断メソッドを駆使して、今週の紫苑ステークスの自信の本命馬を公開するというのですから、競馬関係者からも注目を集めているのは納得の話ですね。果たしてその特注馬とは一体どの馬なのでしょうか?

大川 慶次郎(おおかわ けいじろう、1929年2月6日 – 1999年12月21日)は日本の競馬評論家。東京府北豊嶋郡王子町15番地(現在の東京都北区王子)出身。慶應義塾大学文学部心理学科卒業。予想家としては通算4度パーフェクト予想を達成し、「競馬の神様」と呼ばれファンに親しまれた。競馬評論家の大川智絵は長女。 -出典 wikipedia 大川慶次郎

状態絶好!紫苑ステークスの特注馬☆無料公開はコチラから

重賞連続的中記録更新中の予想、紫苑ステークス2017注目馬

ちなみに大川さんの予想は、先週の新潟記念の的中だけでなく先日の函館記念においても、追い切りの動きから『休み明けこそが狙い目のルミナスウォリアーが動き絶好で本命。ここは大穴狙い。 』と推奨し、狙ったルミナスウォリアーが5番人気で勝利を収め、宣言通りの大穴狙いから14番人気のタマモベストプレイもしっかりと抑えているという結果にて、彼の調教診断を信じる熱烈なファンへ3連単9153.2倍の高配当を的中というビッグなプレゼントをしたということでも話題となりました。

2016年の重賞は123戦103的中、2017年の重賞は82戦74的中と絶対的な的中を誇り、絶好調の大川さんの推奨馬からは今年も目が離せません!

そんな大川さんの紫苑ステークスの追い切り特注馬情報は残念ながら著作権の問題上このブログ内では公開できません。著作を所持しているこちらのサイトにて注目重賞レースの情報も無料公開とのことですので、気になる方は是非チェックしてみてください。

これぞ、関係者の眼で見た生の情報。見逃し厳禁といったところでしょう。紫苑ステークスで一儲けしたいと願う方は必ず確認したほうがいいでしょう。

【 紫苑ステークス特注馬情報を無料公開はコチラから 】

新聞

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイラーズC(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※フローラS(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京開幕】 フローラS(G2)オークスへ向けても注目なのはこの馬!←絶賛公開中

【京都競馬】 トップマイラー集結『マイラーズC(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595715

【京王杯2歳ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京王杯2歳ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む

S__4595721

【高松宮記念2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 高松宮記念へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。スプリンター

記事を読む

調教風景

【富士ステークス2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 富士Sへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 目標はあくま

記事を読む

S__4595721

【ジャパンカップ2017直前追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 ジャパンカップへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。1着賞

記事を読む

小倉

【フィリーズレビュー2017予想 オッズ 注目馬】桜花賞への切符巡るオンナの戦い!

管理人です。 先週のチューリップ賞でソウルスターリングが圧倒的な強さを見せましたが、こ

記事を読む