【京成杯オータムハンデ2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2017/09/13 管理人おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595716
京成杯オータムハンデへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。G1馬ダノンプラチナをはじめ、初重賞制覇に虎視眈々のグランシルクなど面白いメンバーが集ったハンデ戦の京成杯オータムハンデは流れ一つで波乱の可能性もありそう。とはいえ状態面良好の馬が好走するのは間違いのないところだけに追い切りの動きをしっかりとチェックしておきましょう。

京成杯オータムハンデ2017追い切り注目馬

アスカビレン

栗東坂路 53.2 38.5 25.0 12.6 馬なり
中京記念4着以来の出走となりますが、8月上旬からここ京成杯オータムハンデへ向けて淡々と坂路でいつも通りに乗り込まれてきました。全体的な時計は前走時より物足りなさがないわけではないですが、この馬としては珍しくここ5回の登坂では上がり12秒台にまとめてきており、陣営が終い重視の追い切りに切り替えてきている可能性もあります。ハンデ54kgと中京記念から据え置き。牡馬相手に今年はオープン特別も勝っているだけにここでも軽ハンデを活かしての食い込みに警戒が必要な1頭となりそうです。

ウインフルブルーム

栗東坂路 55.8 39.9 25.1 12.3 馬なり
およそ1年ぶりのレースとなりますが、しっかりと乗り込まれており、日曜日の坂路では51秒台をマークし相変わらず坂路で脚力のあるところを見せており、最終追い切りは終い重点もラストはしっかりと伸びてきていることからもまずまず態勢は整っていると見て良さそうです。1年7ヶ月ぶりの長期休養明けで勝利を手にしているように鉄砲駆けできる馬であり、中山コースも皐月賞3着があるコース。後は息さえ保ててマイペースで運べればあっさり勝ってもおかしくない実績馬だけに注目しておくべきと言えそうです。

グランシルク

美浦南W 66.3 51.0 37.2 12.8 馬なり 併せ先着
ここ数戦と比較して突出してよくなっているという感はありませんが、逆にここ数戦同様にしっかりと終いまで走れており併走馬に先着してのフィニッシュをしていることを考えれば状態面に関して言えば高い位置で引き続き好調という評価はできそうです。とにかく勝ち切れない競馬が続いていますがここを勝てばサマーマイルシリーズのチャンピオンが決まるだけでなく秋のG1戦線を考えても賞金を加算させておきたいところ。そう考えればここは陣営としては力の入る一戦と言えそうですし、勝利を手にするのに十分な仕上がりにあると言えそうです。

ダノンプラチナ

美浦坂路 53.8 38.8 25.0 12.4 馬なり 併せ併入
前走関屋記念5着後も坂路で淡々と乗り込まれており、中間の時計を前走と比較すれば物足りなさはありますが馬場状態を考慮すれば気にすることもなさそう。何より終いの伸びに関して言えば、前走時よりも反応に鋭さが増してきていることを考えれば休み明けを1度使って状態面の上積みは見込めそうです。ハンデ58kgは楽ではありませんが、前走とてこの斤量で3着と好走している京成杯オータムハンデ。今年の方が昨年よりも臨戦過程も仕上がりも良さそうなだけに更なる前進を期待してみたいところではあります。

ダノンリバティ

栗東坂路 54.1 39.2 25.6 12.4 馬なり 併せ併入
坂路でいつも好タイムを出す馬ですが、直前の追い切りは輸送を考慮したのか終いを伸ばす程度。それでも反応は良く終い12.4をマークしていますし、1週前には坂路で50秒台をマークして相変わらず活気のある動きを見せているだけに状態面は引き続き良好と判断して良さそうです。ここを勝てばサマーマイルシリーズ王者の可能性は残っていますが中山コースはこれまで実績を残せていないだけにコース克服も課題となってきそうです。果たしてどうでしょうか。

ブラックスピネル

栗東坂路 51.7 37.9 24.8 12.5 一杯 併せ遅れ
セントウルステークスに出走するアルティマブラッドと併せて遅れはしましたが、相手が抜群の動きを見せていただけに致し方ないところかもしれません。とはいえいつも坂路で好タイムを叩き出してくるこの馬にしては物足りなさがあったのか陣営も今回は8割程度の仕上がりとコメントを出しています。とはいえ、1週前、2週前と坂路で51秒台をマークしておりこれだけコンスタントに好タイムを出して活発な動きを見せているのは久しぶりのこと。多少なりとも人気を落としてくるようならば寧ろ狙ってみたい状態にあると言えるかもしれません。

ボンセルヴィーソ

栗東坂路 55.2 39.8 25.7 12.5 馬なり
この馬のいつものパターン通りに直前は坂路で軽め。終いまで脚取りはしっかりしているだけに休み明けでも身体はできていると判断したいところですが、1週前の実質的な最終追い切りにおいても併走相手に先着をしているものの、春の動きと比較するとまだもう一段階良くなりそうな仕上がりとも言えそう。絶好調ならば終いはもっと伸びてくる馬だけにここは休み明けで8割程度の仕上がりと見ても良さそうです。

マイネルアウラート

美浦南W 70.2 55.1 39.6 12.8 馬な
中京記念では殿負けを喫しましたが、それ以前は重賞でも安定して走ってきていただけにあまりに負けすぎの感もありました。この中間は短期放牧を経ていつも通りにコースで乗り込まれていますが、それこそ休み明けでも休み前と変わらぬ動きといったところでしょうか。動き自体は相変わらず良好といったようなところに映ります。中山コースに実績もあるだけにここはマイペースで運べれば再度安定した走りを取り戻してくる可能性はあるだけに一応のマークは必要と言えそうです。

マルターズアポジー

美浦南W 80.8 65.8 51.8 38.2 12.7 一杯 併せ先着
関屋記念を勝って、その勢いで臨む京成杯オータムハンデですが今回は58kgを背負うだけに簡単な競馬にはならなさそうなマルターズアポジー。ただ状態面は意欲的に長めからビッシリ追われて終いまでしっかりとした脚取りで駆けてきているだけに良好な仕上がりであると見てよさそう。後はマイペースで運べるかどうかに全てがかかっているといったところでしょうか。今回はマイペースで前に行きたい馬が何頭かいるだけにそういった馬との駆け引きも重要になってくる1戦。ただ、状態面だけは不安な点はないという仕上がりがありそうです。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【京都GⅠ】 菊花賞(G1)淀の3000mで買うべきはコノ馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

【アイビスサマーダッシュ2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。 いよいよ今週から夏の新潟競馬が開幕となりますが、その開幕を飾るのは直線1000m

記事を読む

大井競馬2

【フジノウェーブ記念2018予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の大井競馬は南関東のトップホースが集結してフジノウェーブ記念が発走となります

記事を読む

メジャーエンブレム2

★2016NHKマイルカップ(G1)★予想オッズ1番人気メジャーエンブレムのヒミツ

管理人です。 今週末はNHKマイルC(G1)が発走となる東京競馬場。 注目は予想オッズでも1

記事を読む

調教スタンド

★2016NHKマイルカップ(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 NHKマイルCへ向けての最終追いきりが美浦・栗東トレセンで実施されました。 メ

記事を読む

free11

【クラスターカップ2018予想】盛岡競馬を徹底予想!

夏休みお盆の交流重賞3連戦の2戦目、クラスターカップが8月15日に盛岡競馬場で発走となります。秋

記事を読む